フェイスパウダーおすすめ人気ランキングまとめ【2019年最新】使い方や選び方も♡

いつも使っているファンデーションだけど、今日は少し違う印象に仕上げたい。

そんな時、頼りになるのがフェイスパウダーの存在です。ベースメイクの仕上げにさっと塗ることによって、肌の印象をコントロールしてくれます。

「崩れにくさを上げる」「ツヤを増す」「マットな肌に仕上げる」などその性質も様々。特徴と使い方をきちんと把握することで、想像以上の効果を上げることも可能です。

ここでは、今人気のフェイスパウダーをご紹介いたします。

どれも人気になるのが納得の実力派揃い。それぞれの特徴をチェックして、自分と相性の良いフェイスパウダーを探してみませんか。

フェイスパウダーおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
触れてしまえば、パウダーの虜 4,800円(税込) コーセー コスメデコルテ AQMW フェイスパウダー 詳細を見る
2
肌にまとえば完成する至福の仕上がり 12,430円(税込) エレガンス ラ プードル オートニュアンス 詳細を見る
3
ふわっふわのマシュマロ美肌 1,015円(税込) 井田ラボラトリーズ キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー 詳細を見る
1
ツヤと透明感、続く 3,780円(税込) 資生堂 マキアージュ ドラマティックルースパウダー 詳細を見る
2
肌に優しい自然派処方 5,999円(税込) ヴァントルテ ミネラルUVパウダー 詳細を見る
3
その仕上がり、まるで素肌 3,200円(税込) 資生堂 dプログラム メディケイテッド エアリースキンヴェール 詳細を見る
1
肌にピュアな輝きを 5,270円(税込) ゲラン メテオリットビーユ 詳細を見る
2
ひとりひとりに最高の美しさを 5,303円(税込) ジバンシィ プリズムリーブル 詳細を見る
3
メイク直後より美しい仕上がりに 10,799円(税込) 資生堂 クレドポーボーテ プードルコンパクトエサンシエル 詳細を見る

フェイスパウダーを選ぶときに重要なポイント

なりたい肌はどんな肌?

まずは、なりたい肌をイメージして選びましょう。

「ツヤのあるタイプ」「マットな仕上がりのタイプ」「透明感の出るタイプ」など、いまやフェイスパウダーは肌仕上がりをサポートしてくれるとても重要な存在です。

下地やファンデーションと同タイプのものを選んでその効果を増すこともできますし、逆に、自分の肌ではツヤが出すぎる(マットになりすぎる)と思った場合、フェイスパウダーで中和することも可能です。

今日のメイクはどんな肌がふさわしいのか、じっくり考えて選びましょう。

いつ使うかを考える

見た目の豪奢なものも増えてきたフェイスパウダー。中にはインテリアの主役となれそうな華やかなパッケージにものも存在しています。

眺めているだけで幸せになれるメイクアイテムは毎日のメイクタイムを彩ってくれる素敵な存在。ですが、そのようなものは持ち歩くことを想定して作られていないことがほとんどです。

選ぶ前には「このフェイスパウダーは持ち歩くのか」「それとも家に置いておくのか」よく考えておきましょう。

カラーでニュアンスチェンジ

肌質を整えてくれるルーセントカラーやベージュカラーのフェイスパウダー以外にも、カラーの入ったフェイスパウダーが存在します。
そのようなフェイスパウダーは、カラーベースのように、肌印象をコントロールすることが可能です。

例えば「ピンクのフェイスカラーで血色感アップ」「ラベンダーのフェイスカラーで透明仕上げ」「多色カラーでくすみをオフ」などが挙げられます。

カラーベースと同じ色を選べば、ますますその効果もアップ。肌悩みを解決するひとつの手段として覚えておきましょう。

フェイスパウダーのおすすめ人気ランキング

フェイスパウダーのオススメランキング1~3位【美的】

1位
詳細情報
・内容量:20g
・原産国:日本
・全5色

触れてしまえば、パウダーの虜

様々なコスメアワードを受賞したコスメデコルテのフェイスパウダー。最高級オーガニックシルクパウダーを配合しており、しっとりと上品な肌印象が手に入ります。

コスメデコルテ独自の紛体技術で、キメ細かな粒子を完成。パウダーにありがちな粉飛びもなく、肌にぴったりとフィットしてくれます。保湿効果の高いアミノ酸をコーティングしており、保湿力も抜群です。

肌をソフトフォーカスさせてくれるため、毛穴カバー効果の高い、なめらかな肌が手に入ります。

2位
詳細情報
・内容量:8.8g
・原産国:日本 ・全6色

肌にまとえば完成する至福の仕上がり

手にしただけで優雅な気持ちで満たされるエレガンスのラプードルオートニュアンス。 色と質感で選べる6種のバリエーションもその人気の理由です。セミマットタイプ4色とツヤタイプの2種の展開となっており、どんな肌の色にも自在に対応。気分やなりたい印象に合わせて選ぶことが可能です。

「透明感と明るさアップ」「キメ・毛穴のカバー力」「「優れたラスティング力」「さらりとした後肌」どれもがフェイスパウダーとは思えないほどの効果となっています。

使い切ったコスメだけが得られる名称「底見えコスメ」として有名になっているのも、納得のアイテムです。

3位
詳細情報
・内容量:10g
・原産国:日本
・全4色

ふわっふわのマシュマロ美肌

ふんわりと白いマシュマロ肌には、いつだって憧れるもの。キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーはそんな憧れを肌の上で実現してくれる、頼もしいアイテムとなっています。

さらっと軽い粉体はべたつくこともなく肌にぴったりと馴染み、毛穴や色ムラをキレイにカバー。しかし厚塗り感はまるでなく、とてもナチュラルな仕上がりが叶います。

美容液成分配合で、お肌に優しい付け心地なのも嬉しいポイント。洗顔料だけで落とせるため、おうちデートにも最適です。

フェイスパウダーのオススメランキング1~3位【ヴェラ】

1位
詳細情報
・内容量:10g
・原産国:日本
・全2色

ツヤと透明感、続く

長時間メイク直しができない人の強い味方となっている資生堂のベースアイテム。その中でもこちらのパウダーは、長時間ツヤ肌キープが可能と人気のあるアイテムです。

しっとり微細なパウダーは、摩擦を感じさせず肌表面にふんわりとフィット。キメまで磨かれたような艶と透明感を纏った、ワンランク上の仕上がりが叶います。

そのキープ力は、メーカー調べで「13時間 化粧もち(皮脂くずれ・くすみ・毛穴落ち・粉ふき)データ取得済み」というほど。

忙しい女性に嬉しいパウダーとなっています。

2位
詳細情報
・内容量:5g
・原産国:日本
・全1色

肌に優しい自然派処方

敏感肌の方にこそオススメしたいのがヴァントルテのミネラルUVパウダーです。

すべての成分に天然由来または天然物を加工した原料を使用。石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラベン・アルコール・合成着色料・合成香料を使わない、9つの無添加を達成しています。

軽い付け心地のため、メイクの上から何度重ねても重い印象になりません。オフするときは石けんで落とせるため、肌が敏感な時でも気にすることなく使用することが可能です。

3位
詳細情報
・内容量:10g
・原産国:日本
・全1色

その仕上がり、まるで素肌

季節や体調によって訪れる「ときどき敏感肌」を改善してくれるdプログラム。メディケイテッドエアリースキンヴェールも敏感肌の方に嬉しい薬用パウダーとなっています。

パラベン・アルコール・鉱物油フリー。無香料で、さらに低刺激設計、クリーン処方と肌にとことん優しい仕上がり。開発時には、実際に敏感肌の人に協力を乞い、パッチテストを行ったほどの徹底ぶりです。

軽い付け心地でありながら隠したいところはそっとカバーしてくれるため、季節の変わり目などのトラブルにも、頼もしい存在です。

フェイスパウダーのオススメランキング1~3位【肌らぶ】

1位
詳細情報
・内容量:25g
・原産国:フランス
・全4色

肌にピュアな輝きを

1987年にゲランのクラフトマンシップから生まれた、魔法のようなパウダー、メテオリットビーユ。様々な球状のパウダーが入っている見た目は、目にも楽しく、発売以来ロングセラーアイテムとなっています。

革新的な「スターダストテクノロジー」を採用しており、特殊なポリマーでパウダーをコーティング。肌の上でそれぞれの色が煌きに変わります。

モーヴが光を捉え、ピンクが若々しさを生み、イエローが明るさを添えながらも赤みを抑え…とそれぞれの色が絶妙な働きをすることも魅力のひとつ。あらゆるスキントーンを美しく魅せることが可能です。

2位
詳細情報
・内容量:12g
・原産国:フランス
・全4色

ひとりひとりに最高の美しさを

計算しつくされた4色で構成されるプリズムリーブルはジバンシイの代表作。それぞれ異なる4色のカラーは、肌の上でとろけるように混ざり合い、単色では表すことのできなかった絶妙なハーモニーが生まれます。

透明感を与えるパステルシフォン・自然な仕上がりのベージュタフタ・明るく軽やかなホワイトサテン・上気したような肌を演出するローズヴェイルと、表情も様々。羽のような使用感も快適だと、多色買いをする人も多いパウダーです。

3位
詳細情報
・内容量:5g
・原産国:日本
・全1色

メイク直後より美しい仕上がりに

メイクした時よりも美しい肌が叶う、クレドポーボーテのプードルコンパクトエサンシエル。「リバイタライジングモイスチャーコンプレックス」と「トリートメントルーセントパウダーEX」を配合することにより、トリートメント成分とメーキャップ成分が相乗効果を発揮。大人だからこそ実現可能な、上質な肌が手に入ります。

カラーは1色の展開ですが、外装は「薄さ、軽さを追求した金属製スリムタイプ」と「クレ・ド・ポーボーテメーキャップ一連の樹脂製スタンダードタイプ」の2種から選ぶことが可能です。

パッケージにこだわりたい方には嬉しいパウダーとなっています。

フェイスパウダーの使い方3つのポイント

夏のメイク直しにも

ジメジメとした季節や暑いときには、特に気になってしまうメイク崩れ。そんなシーンで活躍してくれるのがフェイスパウダーの存在です。顔の余分な皮脂を吸収して、メイクをしたてのような、サラサラとしたエアリー肌に戻してくれます。

持ち歩いて気になったときにさっとひと塗り。たったこれだけで涼しげな肌の完成です。

クレンジングはしっかり確認

さらりとした質感のパウダーは、他のメイクアップアイテムに比べ、どうしても肌負担の少ない印象となりがちです。

しかし実際は、油分や色素などが含まれていることも多いもの。きちんと表記を確認して、クレンジングの要不要を確認しておきましょう。もしクレンジング不要のものを探す場合は、敏感肌向けパウダーから探してみるのがオススメです。

付属のパフは清潔に

付属のパフ、ちゃんと洗ってますか?

パフを使ってからケースに戻し、またそれを次の機会に取り出して使う。その繰り返しによって、少しずつパフの表面は油分や色素で汚れていきます。

透明タイプのパウダーだから大丈夫、なんて考えは肌トラブルの元。定期的に洗浄し、清潔な状態で使うように心がけましょう。

フェイスパウダーの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、フェイスパウダーのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

肌の仕上がりを左右するのはもちろん、日中のメイク直しにも大活躍してくれるフェイスパウダー。ポーチの中に入れておいても、家のコスメボックスに備えておいても、とても頼れる存在です。

今回ご紹介した人気のフェイスパウダーはどれも実力派揃い。それぞれに良い面を持っています。

自分の肌と向き合って、一番相性の良いフェイスパウダーを見つけてみませんか。

あわせて読みたい

カテゴリから探す