コンシーラーおすすめ人気ランキング10選♡塗り方や正しい選び方も!

女性にとってベースメイクには欠かせないコンシーラー。ニキビ・そばかす・シミ・毛穴・赤み・クマなど隠したい部分をカバーしてくれる力強い味方です。

しかし自分に合ったものを選ばないと、うまくカバーできなかったり化粧浮きしたりして、余計に肌の荒れが目立ってしまうことも。さらにコンシーラーは各メーカーから様々なタイプが販売されて、いざ買おうとしても迷ってしまいます。

ここでは、多くの女性から評価されている人気のコンシーラー・ランキングにあわせて、正しいコンシーラーの選び方と使い方をご紹介します。ポイントを押さえておけば悩まずに購入することができます!

コンシーラーおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
話題の韓国コスメ 558円(税込) ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー(01クリアベージュ) 詳細を見る
2
塗るだけでニキビカバー 1,404円(税込) 石澤研究所 メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル 5g 詳細を見る
3
細かい部分もポイントカバー 550円(税込) コーセー ノア スティックコンシーラー 02 (2.6g) 詳細を見る
4
毛穴・テカリが3秒で消える 739円(税込) BCLカンパニー ツルリ 毛穴消しペン 詳細を見る
5
ニキビ跡・シミ・ソバカスをしっかり隠す 864円(税込) カネボウ化粧品 ケイト スティックコンシーラーA ナチュラルベージュ 詳細を見る
6
超高密着でピタッとフィット 1,728円(税込) 常盤薬品工業 エクセル サイレントカバーコンシーラー 詳細を見る
7
肌色に合わせてブレンドできる 3,780円(税込) イプサ クリエイティブコンシーラー EX 詳細を見る
8
ペンシルとリキッドのツインタイプ 730円(税込) ザ セム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ 詳細を見る
9
ほうれい線も隠す多機能コンシーラー 1,360円(税込) アクアキューブ カリプソ マジックコンシーラー ピンクベージュ 詳細を見る
10
肌トラブル・紫外線・乾燥を同時カバー 842円(税込) 井田ラボラトリーズ キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV 02 ナチュラルベージュ 7.5g 詳細を見る

コンシーラーの選び方の重要なポイント

コンシーラーの形状で選ぶ

コンシーラーの形状に種類があるので、使用箇所や自分にとって使いやすいものを選びましょう。

スティックタイプ
リップ状になって繰り出して使うものです。固めのテクスチャーなのでカバー力があります。

リキッドタイプ
液状のもので、リキッドファンデのようにスーッと伸ばして使えます。

パレットタイプ
パレットに数種類のカラーが入っているものが多く、使う箇所によって色を変えたり肌に合わせてカラーを混ぜることもできます。

ペンシルタイプ
ペンシル型でテクスチャーは固く、先端が細いので細かい箇所に使いやすくなっています。

朝のメイクにはリキッドやパレットを。お直しにはスティックやペンシルを、という使い分けもできます。

肌の悩みで色を選ぶ

色が合っていないとコンシーラーが浮いた感じに見えてしまいます。自分の肌色やどこに使うかでコンシーラーの色を選ぶことも重要です。

例えば、肌の赤みや赤ニキビに使うならイエロー・グリーン系などの黄身よりのカラーを選ぶと、赤みが中和されて自然になじみます。

青クマには補色のオレンジを、茶クマにはイエロー・ベージュ系を。シミ・そばかす・ニキビ跡には地肌に近いベージュを選ぶと良いでしょう。

悩みが複数ある場合は全て同じ色のものを使うのではなく、悩みに合わせたカラーを使うのがおすすめです。

隠す範囲で選ぶ

使いたい箇所によって合うコンシーラーも変わってきます。隠したい面積で形状を選ぶようにしましょう。

基本的にスティックタイプ・ペンシルタイプなどの固めのテクスチャーは、カバー力を生かしてポイント的に使うのが良く、ニキビやシミに向いています。

一方、肌なじみの良いリキッドタイプは伸びがよく広い範囲に使えるので、そばかす・赤み・クマ・毛穴のカバーに使いやすくなっています。

このように使う範囲で選ばないと、広い箇所に固めのものを使うと化粧が浮きやすくなり、柔らかいものをポイントに使ってもカバー力がもの足りなく感じてしまいます。

コンシーラーのオススメランキング10選!

1位
詳細情報

・リキッドタイプ

・内容量:6.5g
・SPF28/PA++

話題の韓国コスメ

美容大国・韓国コスメでコンシーラーといえばコレ!と名前があがる、ザセムの「カバーパーフェクションチップコンシーラー」。リキッドタイプで伸びが良く、保湿力もあるのでしっとりと肌になじみます。

比較的カバー力が低めのリキッドタイプでありながら、その驚きのカバー力は高評価。コスパの良さもあり、コスメランキングでも上位を獲得する人気商品です。

お店ではなかなか見かけない商品ですが、ネット通販なら手軽に購入できます。

2位
詳細情報

・スティックタイプ

・全3色

・内容量:5g

塗るだけでニキビカバー

メンズアクネといえば男性用と思いがちですが「薬用コンシーラー」は女性にも人気がある実力派のコンシーラーです。武骨な男性の肌のニキビをきれいに隠すほどのカバー力に定評があります。

特にニキビ対策に力を入れており、殺菌・抗炎症効果のある薬用成分が配合。肌に優しい天然ハーブ成分配合し、無香料・無鉱物油低刺激処方で作られています。

スティックタイプなので持ち運びやすく、外出先でさっと塗り直しできるのも魅力です。

3位
詳細情報

・スティックタイプ

・全2色

・内容量:2.6g

原産国:日本

細かい部分もポイントカバー

コーセーのプチプラブランド・ノアの人気商品「スティックコンシーラー」は使いやすいスティックタイプ。細かい箇所の肌の悩みをポイント的にカバーしてくれます。

カラーは2色で、ピンクオークルはクマやくすみに、オークルはシミやそばかすに向いています。固めのテクスチャーでカバー力があり、肌馴染みがよいのが特徴。その価格の安さと性能から、コスパが良いと愛用者が続出しています。

4位
詳細情報

・ペンシルタイプ

・全1色

原産国:日本

毛穴・テカリが3秒で消える

たった3秒でさっと使える!というお手軽さが売りの「ツルリ毛穴消しペン」。忙しい朝や出先でのお直しにピッタリです。 特にテカりや毛穴の黒ずみが気になる小鼻・頬ゾーンの開いた毛穴や赤みをしっかりとカバーします。

ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などの保湿成分や、肌を引き締めるハマメリス葉エキスを配合。気になる肌悩みをカバーしながらベージュカラーが、しっとりと肌になじみます。 持ち運びしやすいペンシルタイプなので、常にポーチに入れておきたいアイテムです。

5位
詳細情報

・スティックタイプ

・全2色

・内容量:3g

ニキビ跡・シミ・ソバカスをしっかり隠す

大人のプチプラブランドで人気の高いケイトの「スティックコンシーラーA」はベージュカラー2色で登場。軽く肌にあてるとぴったりと肌に密着し、ニキビ跡やシミ・そばかすやクマなど気になる箇所をポイント的にカバーします。

スティックタイプの中では珍しく少し柔らかめのテクスチャーで伸ばしやすく、ファンデーション代わりに使っている愛用者も。隠したい部分にコンシーラーをのせてからトントンと指で軽くたたくと上手くなじみます。

6位
詳細情報

・パレットタイプ

・全1色

・内容量:3.5g

原産国:日本

超高密着でピタッとフィット

ベストコスメランキングで1位を獲得。2018年春の新作、エクセルの「サイレントカバーコンシーラー」。超高密着で肌にピッタリと長時間フィットします。

コンシーラーをのせるとシワになりやすい目元や口元でもヨレにくく、固めのテクスチャーながら伸びがよいのが特徴です。

パレットのカラーは3種類。シミやニキビあとをカバーするブラウンベージュ、青クマに血色を与えるオレンジベージュ、赤みを抑えるライトベージュと様々な肌悩みに対応します。単色で使っても混ぜても使えます。

ホホバ種子油・マカデミア種子油・オリーブ果実油と植物由来のオイルで保湿効果も。

7位
詳細情報

・パレットタイプ

・全1色

・内容量:4.5g

肌色に合わせてブレンドできる

一人一人の肌の色に合わせてカスタマイズできる、人気デパコス・イプサの「クリエイティブコンシーラーEX」。カラーはピンクオレンジ・ブラウン・ベージュの3色入りパレット。空いたもう一つのパレットスペースで混ぜ合わせて使用できます。

好きな色味に調整できるので、シミ・ソバカス・クマなどの気になる箇所に色ムラなくのせることが可能です。 フレキシブルネットEXで肌になじみやすく、長い時間ナチュラルな仕上がりをキープできます。

8位
詳細情報

・ペンシルタイプ+リキッドタイプ

・内容量:4.2g+4.5g

ペンシルとリキッドのデュエルタイプ

1位の韓国コスメ、ザセム・チップコンシーラーの姉妹品。こちらはチップに付けて使うリキッドタイプと、スティックタイプがくっついたデュエルタイプになっています。

リキッドタイプはクマや赤み・毛穴など広い部分のカバーに、スティックタイプはシミ・そばかす・ニキビなどのポイントカバーとして使い分けできるのが便利です。

高い密着力で浮いたりシワ目立ちがしにくく、クリーミーなテクスチャーがピッタリと肌になじみます。

9位
詳細情報

・リキッドタイプ

・全3色

・内容量:6g

ほうれい線も隠す多機能コンシーラー

楽天市場などのランキングで1位を獲得する実力派の「カリプソ・マジックコンシーラー」は、累計売上100万本を突破する人気商品。クマ・シミ・毛穴だけでなく、ほうれい線や小じわといった年齢による肌悩みもカバーしてくれます。

ローヤルゼリー・アロエエキス・ヒアルロン酸などの保湿成分が配合され、肌なじみのよいこっくりとしたテクスチャーは、カバー力も高く評価されています。 よれにくくベタつきにく、コンシーラーだけでなくハイライトとしても使用可能です。

10位
詳細情報

・リキッドタイプ

・全3色

・内容量:7.5g

肌トラブル・紫外線・乾燥を同時カバー

幅広い年齢層から愛されている人気プチプラブランド・キャンメイクの「カバー&ストレッチ コンシーラーUV」。リキッドタイプでチップの先が斜めにカットされているので、細かい部分も広い箇所にも塗りやすくなっています。

カラーは全3色。肌を明るく見せてくすみをとばすライトベージュ、クマを隠し血色をよくするナチュラルベージュ、赤みをナチュラルに整えるライトグリーンが揃っています。

肌の悩みだけでなくUVカットと乾燥も防いでくれる、多機能コンシーラーとして長年愛される商品です。

コンシーラーの使い方4つのポイント

使う順番に気を付ける

コンシーラーはベースメイクのどのタイミングで使えば良いのでしょうか?

パウダーファンデーションの場合は、化粧下地の後にコンシーラーをのせてからファンデーションで仕上げます。

リキッド・クリーム・クッションファンデーションの場合は、ファンデーションの後にコンシーラーを使います。

順番を間違えるとちゃんとカバーできなかったり、ヨレる原因になるので注意しましょう。

スポンジやブラシでなじませる

コンシーラーの基本的な使い方は、カバーしたい箇所にコンシーラーをのせ、指で軽くトントンと叩くように肌になじませていきます。この時、スポンジやブラシでぼかすよりナチュラルに仕上がります。

リキッド・クリーム・クッションファンデのときは、最後にフェイスパウダー等使うとさらにきれいに肌になじみます。

のせすぎない

気になる箇所を隠したいために、ついコンシーラーは厚塗りしてしまいがち。たくさんのせるとメイクが浮いたりヨレたりしてしまい、余計に目立ってしまいます

特に目元や口元はシワができやすい部分なので、シワにコンシーラーが入り込むと老けた印象に見えてしまうことも。

コンシーラーは1mほど離れて鏡を見て、目立たないくらいで十分とされています。あまりのせすぎないように気を付けましょう。

年代別!コンシーラーのおすすめランキングはこちら

おすすめの関連記事
【30代におすすめ】コンシーラーの人気ランキングまとめ♡年齢に合った選び方も解説!

コンシーラーの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、コンシーラーのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

コンシーラーの人気ランキングと選び方・使い方をご紹介しました。気になるコンシーラーは見つかりましたか?

コンシーラーは肌トラブルを隠し、美肌にみせてくれる魔法のようなアイテムで女性にとって強い味方です。

正しく自分にあったものを選び、今よりもっとキレイにメイクしましょう!

※この記事は2018年7月8日時点のAmazonのランキングを参照しました。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す