バリカンおすすめ人気ランキングまとめ【2018年最新】使い方や選び方も

自宅で短髪に髪を刈りたい方におすすめなのが、電動バリカン。ひげ剃りと兼用できるものもあり、美容院や理髪店に行かなくても、セルフでスキ刈りや丸刈りを楽しめます。

防水タイプならお風呂のついでにカットできるため、時間も取りません。ここではセルフカット向けのバリカンの選び方や使い方、おすすめアイテムを紹介しています。

バリカンおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
「耳まわりカット」も「毛くずお手入れ」もラクラク 4,500円(税込) パナソニック カットモード ER-GF80 詳細を見る
2
自動研磨システムで切れ味長持ち 5,000円(税込) フィリップス ヘアーカッター HC3412/15 詳細を見る
3
おうちで簡単プロ技カット 2,278円(税込) 泉精機製作所 Cleancut ヘアーカッター HC-FA16 詳細を見る
1
刃の水洗いOK、オイル差し不要でお手入れ簡単 3,699円(税込) HATTEKER 電動バリカン ヒゲトリマー 詳細を見る
2
毛くずを簡単に洗い流せる水洗いタイプ 2,905円(税込) 日立 バリカン CL-351 詳細を見る
3
カット後のお手入れも簡単。サッと水洗いできます 3,980円(税込) TESCOM スキカット TC395-A 詳細を見る
1
コードレス&ウォッシャブル 3,830円(税込) SIS株式会社 コブラ 電動ヘアクリッパー RQ-8028 詳細を見る
2
これ1本でこだわりのヘアスタイル 2,170円(税込) ピーナッツクラブ ウォータープルーフヘアカッターα KA-00271 詳細を見る
3
後頭部まで楽に届いて簡単セルフカット 10,014円(税込) フィリップス セルフヘアカッター QC5572/15 詳細を見る

バリカンを選ぶときに重要なポイント

使えるアタッチメントの種類を確認する

バリカンには、通常「アタッチメント」が付属しています。つけなくても髪は刈れますが、刃の部分が危険なのでアタッチメント付きがおすすめです。また、バリカンの種類によっては、アタッチメントを付け替えできます。

アタッチメントは種類によって、どのくらい髪を残して刈るのか変化することが特徴です。ヘアスタイルや好みに合わせて、アタッチメントが選べる機種を購入しましょう。

充電方法から選ぶ

持ち運びを意識する場合は、電池式がおすすめです。自宅で充電するコンセントが確保できるなら、充電式も良いでしょう。商品によっては、直接コンセントにつないで使うタイプもあります。自分がどのような場所で使うのか、使用目的を考えることもおすすめです。

電池式の場合は重くなることがありますが、手軽に持ち運びできます。コンセントにつないで使うものは使える場所が限られるため、家の中でも浴室や洗面所などコンセントが確保できない場所で使うなら、電池式か充電式を選びましょう。

防水性をチェックして選ぶ

防水のバリカンは、使い勝手が良いアイテムです。浴室など水を使う場所でも使うことができ、使った後に水洗いしてお手入れもできます。バリカンには毛が付着することが多く、水洗いができないものは手入れをする時に不便です。

さっと洗い流して清潔に保ちたいなら、水洗い可のものを選びましょう。防水性がないものを浴室などで使うと危険がともなうため、しっかり確認しておくことがおすすめです。

バリカンのおすすめ人気ランキング

バリカンのオススメランキング1~3位【WAOTAS】

1位
詳細情報
・タイプ 充電式(コード使用可)
・サイズ 17.8×4.5×3.8cm

「耳まわりカット」も「毛くずお手入れ」もラクラク

フル充電までの時間は8時間かかります。連続使用時間は40分で、持ち運びもスムーズ。重さは157gのため、楽にカットできます。アタッチメントも複数付属していて、刈り高さは3種類から選択が可能です。

耳まわりをカットするためのアタッチメントもついており、スキ刈りにも対応しています。刃を外さない状態で毛くずの掃除ができる、ウォータースルー洗浄機能も搭載。刃の角度は45℃に設定されており、均一にきれいなカットが実現します。

2位
詳細情報
・タイプ 充電式(コード使用可)
・サイズ 18.7×5.0×5.0cm

自動研磨システムで切れ味長持ち

充電時間8時間、使用時間は約75分と長めです。刃は水洗いができるため、細かい汚れも手軽に掃除できます。刈る長さは2mmごとに12段階で設定でき、細かいデザインにこだわる方にもおすすめです。オイルを差す必要がなく、お手入れも簡単にできます。

自動研磨システムが搭載されていることが特徴で、長期間刃の切れ味が落ちることがありません。状況によってコード付きでも使えますが、充電しておけばコードレス使用に対応しています。

3位
詳細情報
・タイプ コード式
・サイズ 4.36×3.88×17.87cm

おうちで簡単プロ技カット

価格が比較的安く、なるべく安いバリカンを探している方に向いています。カットは1mm~36mmまでで設定できますが、2mmカットのみ対応していません。原則アタッチメント付け替えの手間がなく、ダイヤルでカットの長さを設定できます。

ショートタイプとスキ刈りタイプのアタッチメントが付属していることも特徴。コード式のため水洗いなどには対応していません。水周りで使用したい方は注意しましょう。

バリカンのオススメランキング1~3位【IPPING】

1位
詳細情報
・タイプ 充電式(コード使用可)
・サイズ 16.5×4.1×4.4cm

刃の水洗いOK、オイル差し不要でお手入れ簡単

0.5mm~20mmまでの間で、39種類の高さに設定できます。充電式で、フル充電までは8時間、連続使用時間は約1時間です。刃は自動で研磨され、切れ味の良さが長期間持続します。防水性能も高く、全体を水につけても問題ありません。

使用後に水洗いしたい方にぴったりです。充電の残量が表示されるため、あとどのくらい使えるのか分かることもポイント。ステンレスとセラミックでできていて、切れ味も抜群です。

2位
詳細情報
・タイプ 充電式(コード使用可)
・サイズ 4.5×16×3.5cm

毛くずを簡単に洗い流せる水洗いタイプ

充電にかかる時間が5時間と短く、短時間充電で使用したい方におすすめです。重さ160gで手に負担もかかりません。連続使用時間は1時間となっています。スキ刈りと丸刈りに対応し、アタッチメントは3、6、9、12mmの4段階に設定が可能です。

刈り高さが設定できるアタッチメント2種と、スキ刈りアタッチメント1種を選んで利用しましょう。水洗いができ、刃と本体を取り外せるため掃除もラクラク。

3位
詳細情報
・タイプ 充電式(コード使用可)
・サイズ 17.6×5.1×4.5cm

カット後のお手入れも簡単。サッと水洗いできます

アタッチメントの種類が多く、短くカットしたい時には1.8mmのカットも可能です。刈り高さアタッチメント3種、スキ刈り用、ロングアタッチメントが付属しています。刃が肌に当たらないよう設定されているため、耳まわりなども安全に処理できるタイプです。

コードレスで使用するなら水周りでの使用も可能。持ち手はラバーグリップのため、すべりにくく細かいカットができます。本体にはお掃除用のレバーがついていて、オイルも簡単に差せる仕様です。

バリカンのオススメランキング1~3位【楽天市場】

1位
詳細情報
・タイプ 充電式
・サイズ 4.5×3.5×17.5cm

コードレス&ウォッシャブル

重さ280gとやや重めですが、コードレスで使用でき持ち運びは簡単です。フル充電まで8時間、連続使用時間は約45分となっています。ヘッド部分は水洗いができるため、掃除の手間はかかりません。

アタッチメントは大と小の2種があり、8パターンの刈り高さに設定できます。量の調節スイッチがついており、髪をすきたいときにも便利です。刃の部分は丈夫なステンレスでできています。

2位
詳細情報
・タイプ 充電式
・サイズ 約16×8×24cm

これ1本でこだわりのヘアスタイル

低価格で防水仕様のバリカンが欲しい方におすすめです。アタッチメントは2種類あり、本体のダイヤルで10段階の刈り高さに調整できます。防水になっているのはヘッド部分のみのため注意が必要ですが、水洗い程度は問題ありません。

充電式のためコードレス使用ができます。重さ約170gと軽量タイプです。充電スタンド付属で、充電中も場所を取ることなく使えます。充電時間は約8時間です。

3位
詳細情報
・タイプ 充電式(コード使用可)
・サイズ 6.7×6×14cm

後頭部まで楽に届いて簡単セルフカット

180℃回転するヘッドがついているため、前側だけでなく自分で後頭部も簡単にカットできます。長さは1mm~15mmまでの間で11段階に調節可能です。自動研磨システムや充電残量ランプが搭載されている高機能タイプ。

水洗いもでき、充電も短時間でOK。充電時間と使用時間が比例しているため、1時間充電で60分間使えます。人間工学に基づいたデザインを採用し、ラバー製のグリップで持ちやすくなっています。

バリカンの使い方(やり方)3つのポイント

バリカンを使う前の準備

バリカンを使う場所や使い方によっては、事前に準備も必要です。たとえば室内で使う場合、刈った髪が落ちてくるため新聞紙やケープなど周囲が汚れないような工夫が必要です。後で掃除機をかけることもできますが、かなり細かい毛が飛び散るため、服についたり床に落ちると手間がかかります。

また、使う前にオイルを差すタイプのバリカンもあります。説明書をチェックして、必要があれば刃の部分にオイルを差しましょう。

バリカンをうまく使うためのポイント

バリカンは丸刈りやスキ刈り、サイドやもみあげ部分のカットなどに役立ちます。全体的にカットする場合、一気に目的の長さに整えるよりも2段階に分けた方が安心です。たとえば、最初に10mmくらいの刈り高さにカットして、必要な部分だけ5~6mmに調整することがおすすめ。

トップの部分を長めに残しておくと、おしゃれな髪型が完成します。刈り高さはアタッチメントやダイヤルで設定できますが、頭皮にぴったりくっつけるか離して使うかで多少の誤差があることも。ある程度刈ってから、長さがそろっているか確認しましょう。

長めの髪をカットする時はブロック分けをする

もともとバリカンを使っていて、坊主頭になっている場合はあまり気にする必要はないでしょう。再度バリカンを使う時は、全体を短く刈り上げて整える程度で済むためです。

しかし、刈り上げる部分とそうでない部分がある場合、クリップなどで分けておいた方がスムーズにカットできます。クリップで留めておくことで、どこまで刈り上げるのかはっきりするためです。特に、もみあげや後頭部だけ刈り上げたい時には、ブロック分けを意識しましょう。

バリカンの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、バリカンのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングもまとめました。

 

まとめ

バリカンは美容院に行かず、手軽にセルフカットしたい時に便利です。使い方さえ分かれば、誰でも手軽にカットできますよ!男性や子どもはもちろん、部分的に使うなら女性でも使えます。防水機能や稼動タイプなど、自分の使用目的に合わせたアイテムを選んで、節約につなげましょう。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す