化粧下地おすすめ人気ランキングまとめ【2021年最新】塗り方や選び方も♡

吹き出物やしわ、シミがなければ充分。そう思われていたベースメイクですが、今では品質も向上し「どのような質感の肌にするか」まで考えられるようになりました。

内側から発光するようなツヤ肌に、知的でモード感あふれるマット肌。どちらを選ぶにしても、化粧下地の存在は重要です。

ここでは、今人気の化粧下地をご紹介いたします。

肌悩みを払拭してくれるものから、肌の長所を伸ばしてくれるものまで、その種類は様々。自分のお気に入りの一本を探して、新しい肌と出会ってみませんか。

化粧下地おすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
崩さない、強力下地 3,024円(税込) 花王 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地 詳細を見る
2
13時間メイク長持ち 2,800円(税込) 資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース 詳細を見る
3
潤いに満ちたツヤ肌に 3,850円(税込) ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 詳細を見る
1
ツヤと明るさで、上質な肌へ 10,470円(税込) ポーラ B.A デイセラムL ブライトアップ 詳細を見る
2
メリハリ肌、完成 7,100円(税込) エレガンス パンプリフティング ベース UV 詳細を見る
3
肌に、光の魔法 7,900円(税込) イヴサンローラン ラディアント タッチ ブラープライマー 詳細を見る
1
奥からうるおう化粧下地 4,978円(税込) マミュ ナイト&デーエッセンス 詳細を見る
2
一日中テカリ・毛穴気にならない 1,940円(税込) 資生堂 エリクシール ルフレ バランシングおしろいミルク 詳細を見る
3
くすみ知らずの透明感 3,024円(税込) イプサ コントロールベイス ピンク 詳細を見る

化粧下地を選ぶときに重要なポイント

なりたい質感をイメージする

まずなりたい肌の質感から選びましょう。

ベースに塗ることでツヤ感を強調してくれるものや、逆にツヤを抑えてマットな仕上がりにしてくれるものまで様々なものが販売されています。

悩んだらファンデーションと同一ラインでそろえると、仕上がりは安定感あるものに。違うメーカーで合わせても大丈夫なものも多くありますので、まずは手持ちのものとの相性を調べるところから始めましょう。

日焼け止めは重ねる?

その日に使う化粧下地のSPF値PA値によっては、別に紫外線カット効果のある下地、もしくは日焼け止めを重ねることが必要です。

暑い時期や湿度の高い時期には、塗り重ねるほど崩れがひどくなることもしばしば。汗をよくかく方や、皮脂でメイクが崩れやすい方は、初めから紫外線カット効果のある下地を選ぶ方が賢明です。

自分の肌に合わせた使い方を心がけましょう。

慣れてきたら部分使いを

「自分の肌悩みに合わせて下地を買っていたら、気づけば種類がたくさん揃っていた」なんて、メイクが好きな方にはよくあることです。

こんなときは、せっかくですから、部分使いをしていきましょう。

目の下のくすみやすいエリアにはピンクベースのカラー下地を。吹き出物跡の赤みにはグリーンベースのものを。立体感を出したい鼻筋や頬骨にはツヤ感の高いものを。テカリが気になりがちな小鼻周りにはマットタイプを。それぞれ選ぶことで、肌に均一な美しさが現れます。

化粧下地のおすすめ人気ランキングまとめ

化粧下地のオススメランキング1~3位【美的】

1位
詳細情報
・内容量:25ml
・原産国:日本
崩さない、強力下地

毎年夏になるとこちらの下地に切り替える、との愛用者も多いソフィーナの下地。皮脂をかかえこみ広げない、オイルブロック処方で、崩れ知らずの肌に仕上げてくれる人気のアイテムです。

数々のコスメアワード受賞歴を誇り、殿堂入りとなったことも一度や二度ではありません。気持ちのいいサラサラ肌が続き、気になる小鼻もテカりにくいと嬉しい効果がたっぷり。ヒアルロン酸やカミツレ花エキスといった美容成分も配合されているため、皮脂防止下地にありがちな乾燥の不快感もありません。

SPF20・PA++と、日常使いに充分な紫外線カット効果も、嬉しい一本です。

2位
詳細情報
・内容量:25ml
・原産国:日本
13時間メイク長持ち

ふっと鏡を見ると、朝付けたはずのファンデが崩れていた、なんて経験はありませんか? そんな経験をお持ちの方にこそオススメしたいのが、マキアージュのドラマティックスキンセンサーです。

メーカー調べて13時間メイク崩れなしというデータを持つほどの実力。その秘訣は「テカりを自動的に防ぐセンサー機能」と「肌表面のうるおいと、空気の乾燥を察知するセンサー機能」のふたつのセンサー機能です。

前者の機能によって、必要なうるおいは吸収せず、皮脂だけを感知して固めることが可能。さらに後者の機能によって、肌表面をさらさらに保ちながら、うるおいをコントロールしてくれます。

メイク直しのできない日でも肌崩れなし。そんな頼もしい味方です。

3位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:日本
・全3色
潤いに満ちたツヤ肌に

うるおったツヤ肌に仕上げたい日にはポール&ジョーのモイスチュアライジングファンデーションプライマーがオススメです。

保湿成分としてオレンジフラワー水や5種類の天然植物成分、3種のヒアルロン酸を配合。肌のすみずみまでうるおいで満たし、みずみずしい、ナチュラルなツヤ肌に仕上げてくれます。

乾燥肌の方から特に人気の高いプライマーです。毛穴落ちすることもなく、つるんとキレイなツヤ肌になるとリピーターも多数。口コミでも評価の高い一本です。

化粧下地のオススメランキング1~3位【肌らぶ】

1位
詳細情報
・内容量:25g
・原産国:日本
ツヤと明るさで、上質な肌へ

艶と明るさが息づくような、品格のある肌を演出してくれるB.Aの化粧下地。肌色に近いピンクパープルが大人特有のくすみを抑え、明るい仕上がりを叶えてくれます。

B.Aスキンケア共通の美容成分も配合されているため、潤いも長時間キープ。まるで美容液のような軽い使い心地も人気の一因となっています。

SPF35・PA+++と、日焼け止め要らずなのも使いやすいポイントです。

2位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:日本
・全2色
メリハリ肌、完成

少したるみが気になってきた方にオススメしたい、エレガンスのパンプリフティングベース。ピンクベージュのカラー下地となっています。

もともとカラー補正下地で有名なエレガンスですが、こちらはモデリングカラーベースに比べると色補正はやや弱め。ただ、フェイス全体をコルセットで引き締めたようなハリ感が生まれるため、メリハリのあるすっきりとした印象が手に入ります。

汗や皮脂にも強く、美しい仕上がりが長時間続くのも嬉しいポイントです。

3位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:フランス
肌に、光の魔法

イヴサンローランのロングセラーアイテムであるラディアントタッチ。その光の魔法をそのままに引き継いだ化粧下地がラディアントタッチブラープライマーです。

その仕上がりは「肌をマットで均一に整える効果」と「光と艶を与える効果」の2つを両立させた画期的なものとなっています。

イヴサンローラン独自の光拡散効果で巧みに光を操り、毛穴、小じわ、くすみなどの欠点を瞬時にカバーする優れたブラ―(ぼかし)効果を発揮。さらにゴールドパールが肌を艶やかに輝かせます。

4種の美容オイルが肌に潤いを与えるため、乾燥肌の方にもオススメのアイテムです。

化粧下地のオススメランキング1~3位【ヴェラ】

1位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:日本
奥からうるおう化粧下地

乾燥による崩れに悩む方へオススメしたいのが、マミュのナイト&デーエッセンス。こちらは日中は化粧下地として、夜は美容液として使えるほどの、高い保湿力を持ったアイテムです。

紫外線吸収剤不使用・顔料不使用と肌への優しさを第一に考えているこちらの化粧下地。土台となる肌をきちんと整えることで、その上に重ねるファンデーションの密着度を上げるという処方となっています。

EGF・グリセリン・マカダニマナッツオイルなど嬉しい美容成分もたっぷり。しっとり潤った肌が手に入ります。

2位
詳細情報
・内容量:35g
・原産国:日本
一日中テカリ・毛穴気にならない

忙しい朝にも大助かりのエリクシールルフレ、おしろいミルク。下地が要らない朝用乳液として人気のあるアイテムです。

「皮脂と水分のバランスを整えてくれるスキンバランス処方」と「毛穴の開きを自然にカバーするおしろい効果」で一日中テカリや毛穴知らずの、快適な状態で過ごすことが可能です。

ささっと塗ってもムラになりにくいのも嬉しいポイント。メイク初心者にはもちろん、忙しい女性にも頼りになる下地となっています。

3位
詳細情報
・内容量:20g
・原産国:日本
くすみ知らずの透明感

肌の色ムラやくすみを改善してくれるカラーベース。いまや様々なメーカーから販売されていますが、イプサのカラーベースはその中でも、重ねるファンデーションの密着度が高いと人気です。

「シミ・しわ・紫外線ダメージが気になる方へのイエローベース」「水分不足でごわつく肌にお悩みの方へのブルーベース」などがありますが、一番人気はピンクベース。血行不良や、くすみやすく疲れが出やすい肌を、改善してくれます。

どのカラーも、青・黄・赤の光がバランスよく反射することで、透明感を放つ肌が手に入ります。

化粧下地の使い方3つのポイント

厚塗りは厳禁

最近の化粧下地は美容成分が豊富に含まれているものも多く、肌への優しさも追及されています。

しかし、だからといって厚塗りにしてはせっかくのメイクも台無しです。

少量を薄く伸ばすよう心がけましょう。それによってメイクは崩れにくく、さらに肌負担を抑えることも可能です。

それでも隠し切れないトラブルがある場合は、コンシーラーも併用しましょう。

スキンケアはしっかりと

テカリが気になる方に多く見られるのが「事前のスキンケア不足」です。

メイクした後のくずれを気にするあまり、保湿をあえて避けてしまう、なんてことありませんか?

実はその行動によって、肌はさらに皮脂を分泌します。

化粧下地を塗る前の肌は、べたべたせず、しかしもっちりと水分を蓄えている状態が理想的です。もしもスキンケアで油分過多になった場合は、ティッシュオフなどを活用しましょう。

全顔使用は避けて

どんな種類の化粧下地でも、全顔に塗るとどうしてものっぺりとした印象になりがちなもの。その化粧下地の性質に合わせて、どの部分に置くと効果的かを考えましょう。

皮脂くずれ防止なら、皮脂の出やすい小鼻周りに。ツヤ感アップなら、立体感の出やすい頬骨や鼻筋に。それぞれ適量を乗せましょう。

部分遣いを覚えると、メイク崩れも軽減できます。

化粧下地の最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、化粧下地のamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

ファンデーションを長持ちさせ、肌トラブルを軽減してくれる化粧下地。今は様々な種類が販売されており、カラーベースひとつとっても「ブルーベース向けのピンク」や「イエローベース向けのピンク」など、選択肢もとても豊富になりました。

その分、自分と相性の良いものを使ったときの、効果は絶大です。

人気の化粧下地をチェックして、肌をワンランクアップさせましょう。

あわせて読みたい

カテゴリから探す