髪色戻しおすすめ人気ランキングまとめ【2019年最新】使い方や選び方も解説!

髪を必要以上に明るくしてしまった時や、髪染めを失敗してしまった時に役立つ髪色戻し。正しく使えば強い味方になります。

おすすめの髪色戻しや選び方のコツ、使い方など気になる情報をまとめました!基本の使い方が分かれば、きれいな黒髪に戻せます。

このランキングを参考に、セルフでの髪色戻しに挑戦してみてはいかがでしょうか。

髪色戻しおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
シャンプーで洗い落とせるスプレータイプ 495円(税込) ヘンケル フレッシュライト 髪色戻しスプレー ナチュラルブラック 詳細を見る
2
根元も毛先もムラなくキレイに染まる 509円(税込) 花王 リーゼ プリティア 泡カラー 髪色もどし ナチュラルブラック 詳細を見る
3
とろりと密着、ムラなくツヤツヤ髪にしあげる 499円(税込) マンダム ルシードエル ミルクジャム 髪色もどし ナチュラルブラック 詳細を見る
1
ツヤツヤさらさらな仕上がり 470円(税込) ホーユー ビューティーン トーンダウンカラー ナチュラルブラック 詳細を見る
2
はちみつ・植物・果実成分配合 586円(税込) ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー 髪色戻し ナチュラルブラウン 詳細を見る
3
1週間だけ自然な黒髪に 586円(税込) ダリヤ パルティ 1週間だけのターンカラー ナチュラルブラック 詳細を見る
1
傷んだ髪ほどよく染まる、たった5分で髪色チェンジ 485円(税込) 石澤研究所 クイスクイス デビルズトリック 詳細を見る
2
スプレーするだけで明るい髪色を1日だけ自然なブラックヘアに 496円(税込) ダリヤ パルティ ターンカラースプレー 詳細を見る
3
明るいカラーで髪の1本1本までムラなく染める 8,280円(税込) ポーラ ポーラ イデアスタイルトリートメントグロスカラー 詳細を見る

髪色戻しを選ぶときに重要なポイント

髪色戻しのタイプで選ぶ

髪色戻しには普通のヘアカラーと同じように、いくつかのタイプがあります。ムラなく簡単に塗りやすい「泡カラー」や髪に負担をかけにくい「乳液」などが人気です。使いやすいクリームタイプや、手軽に使えるスプレータイプもあります。

塗りやすさやムラが気になるなら泡カラー、できるだけダメージを抑えたいなら乳液タイプなどと使い分けましょう。短期間の髪染めに向いているスプレータイプは、数日間だけの髪色戻しにもぴったりです。

うるおい成分などの添加成分で選ぶ

髪色戻しはヘアカラーの一種です。使用によって、ある程度髪に負担がかかります。髪のダメージを抑えるために、メーカーによっては各種成分を添加していることが特徴です。

オイルや植物成分、髪を保護するエッセンスなど配合成分は商品によって異なります。今まで使ったヘアカラーの使用経験で、自分に合う成分が分かっている場合は積極的に利用しましょう。髪色戻し後もツヤツヤしたきれいな髪を守れますよ!

髪の色を戻す期間によって選ぶ

一般的に、髪色戻しの特徴は「次にカラーをした時に発色が良い」ことです。また、シャンプーすると簡単に色が落ちるものもあります。数日~1週間程度黒く見せたいだけなら、髪色戻しの「1週間タイプ」が向いています。

一定期間が過ぎればまたヘアカラーを楽しみたい時は、一般的な髪色戻しを選びましょう。ターンカラーや髪色戻しと記載があるものは、黒髪でいる必要がなくなった時にすぐ次のカラーを楽しめます。

対して黒染めは髪を真っ黒に染めてしまうもので、髪が生え変わるか色が抜けるまで次のカラーが発色しません。当分ヘアカラーをしない時や、真っ黒に染めたい場合などにおすすめです。

髪色戻しのおすすめ人気ランキング

髪色戻しのオススメランキング1~3位【yodobashi.com】

1位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 85g
シャンプーで洗い落とせるスプレータイプ

簡単に使えるスプレータイプで、一時的に髪色を戻したい時にぴったり。シャンプーすれば洗い流せるタイプなので、1~2日の使用に向いています。どうしてもすぐに髪を黒くしたい時や、面接やイベントなどの一時的な使用がおすすめです。

髪にスプレーするだけのアイテムですが、皮膚や頭皮につくと落ちにくいため、お風呂場での使用や見えないところは誰かに手伝ってもらうなど工夫してみましょう。ゆずのうるおい成分が配合されているので、髪の負担も少なくなります。

2位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 108ml
根元も毛先もムラなくキレイに染まる

泡で染めるから、1人でも簡単に染められます。髪全体にしっかり揉み込めば、ムラもできません。真面目に見えるナチュラルブラックと、少し明るい印象のナチュラルブラウンから選べます。

1週間タイプも販売されていて、1週間だけ髪を黒く見せたい時に便利です。セミロングくらいの髪で1回分のため、ロングヘアなら2箱必要になることも。髪の毛を保護するシルクエッセンスと、うるおいを守るローヤルゼリーエキス配合で髪に負担がかからないタイプ。

3位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 125ml
とろりと密着、ムラなくツヤツヤ髪にしあげる

ミルクジャムのような、とろっとした質感の髪色戻し。髪を保護する成分が4種類配合され、ダメージを防ぎながらカラーリングします。放置時間は5~10分です。髪質や染めたい色によって時間を調整しましょう。

髪に負担をかけがちな過酸化水素水を、一般の製品より50%少なくしていることも特徴。ブロッキングの必要もなく、塗りたいところからすぐ塗れて初心者にもぴったりです。

髪色戻しのオススメランキング1~3位【ハイム】

1位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 133ml
ツヤツヤさらさらな仕上がり

乳液タイプの髪に優しい髪色戻し。揉み込むと泡立って、ムラなくカラーリングできます。フルーツとフローラルの香りで、においも気になりません。黒髪に戻した後、次のカラーもキレイに発色します。

ヒマワリオイルとツバキオイル配合で、保湿や髪の保護もばっちりです。しっかり黒染めしたいならスーパーブラックがおすすめ。ナチュラルブラックとナチュラルブラウンもあり、なりたい色に戻せます。

2位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 125ml
はちみつ・植物・果実成分配合

シェイカーを使ってホイップをたっぷり作れるから、後は塗るだけ!不器用さんでも安心の泡タイプです。ナチュラルブラウンとナチュラルブラックの2色展開で、なりたい髪色が叶います。

色持ちを良くするWアミノ成分が配合されていて、長期間きれいな色に染まります。はちみつや植物成分の力で、うるおいが続く髪へ。

3位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 120ml
1週間だけ自然な黒髪に

色持ちが1週間だけなので、気軽に黒髪に戻せます。ツバキ油、シリコン、植物性プロテインがうるおいを保ってくれるので安心。さらさらの仕上がりで、髪もしっかり保護できます。ブラシで塗っていくだけの簡単なタイプです。

ブリーチした明るい髪色からでも、一度でナチュラルな黒髪に戻すことができます。

髪色戻しのオススメランキング1~3位【ベルシー】

1位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 25g
傷んだ髪ほどよく染まる、たった5分で髪色チェンジ

素手で使える簡単髪色戻し。イオンの力で傷んだ髪を変化させます。一般の髪色戻しにはない、イオン化された色素を使っていることが特徴。傷んだ髪に多いマイナスイオンと結合して、さらに染まりやすくなります。

1週間ほどで元の髪色に戻るタイプで、黒染め以外にもいろんなカラーにチャレンジできますよ。ホホバオイル、ツバキ油、イチョウ葉エキスが配合されていて、髪を守りながらトリートメントできます。ローズの香りも特徴です。

2位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 80g
スプレーするだけで明るい髪色を1日だけ自然なブラックヘアに

1日だけ短期で髪色戻しをしたい方にぴったりのアイテム。人気の高いパルティのシリーズです。シャンプーするとすぐに落とせるので、翌日からは元の髪色を楽しめます。

ツバキ油が配合されていて、うるおいを守りながら髪色戻しにチャレンジ可能。スプレータイプのため、全体にさっと吹き付けるだけできれいな黒髪に戻せます。

3位
詳細情報
・原産国 日本
・内容量 1剤・2剤60g
明るいカラーで髪の1本1本までムラなく染める

ブライトブラウン、キャメルブラウン、ローズブラウンの3色展開。明るめのカラーが特徴です。髪のダメージを補修する成分配合で、サロン帰りのような髪へ。

クリームタイプで簡単に塗れます。通販サイトではカラー剤だけでなくセット販売になっていることも多く、スキンケアやヘアケアがまとめて楽しめます。美容院のカラーのような仕上がりを自宅で手軽に実感したい方におすすめです。

髪色戻しの使い方3つのポイント

髪色戻しを使う前の下準備

髪色戻しを使う前に、ある程度下準備をしておくとスムーズに髪染めができます。最近はブロッキングが必要のない泡カラーやクリームタイプの髪色戻しもあります。

ゴムやクリップ、くしなどの準備が面倒な場合はそのまま髪全体に塗れるタイプを選びましょう。どんなタイプの髪色戻しを使う時でも、ケープやタオルなどの準備をしておくと服や周囲が汚れずに済みます。ティッシュなども近くに準備しておきましょう。

髪色戻しの塗り方

泡タイプなど、どこから塗っても良いタイプは手早く髪全体に揉み込むだけです。クリームや乳液タイプの場合は、襟足から塗り始めて、後頭部全体を塗っていきます。その後は頭のてっぺんを全体的に塗り、最後に生え際や前髪など細かい部分を塗っていきましょう。

生え際や前髪などは比較的短時間でカラーが浸透するためです。塗り終わったら、それぞれの商品に記載されている放置時間が経過するまで待ちましょう。シャンプーするまで色が持つスプレータイプを除いて、しばらく放置した後はしっかり洗い流します。

髪色戻しを使う時の注意点やコツ

髪色戻しを使う時は、なるべくたっぷりカラー剤を使うことがポイントです。少ない量だとムラができたり、きれいに色が発色しないことがあります。

カラー剤によってはロングヘアは2個使うタイプもあるため、必要量をチェックしてから髪染めを始めましょう。また、髪色戻しを塗り終わった後は、しっかりシャンプーやリンスをすることが大切です。

カラー剤が髪に残ると、ダメージの原因になります。いつもよりしっかりすすぎましょう。

髪色戻しの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、髪色戻しのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋商品も調査しました。

 

まとめ

短期間だけ黒髪に戻したい時や、しっかり黒染めしたい時に便利な髪色戻しにはいろいろなタイプがあります。使い方はヘアカラーと同じですが、一時的に髪色を変えたい時は活用してみましょう!

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す