女の子の可愛さは髪から。コテのおすすめ人気ランキング10選♡使い方・選び方のポイントも解説!

女の子のかわいいを格上げしてくれる巻き髪スタイルを作るのに欠かせないのが「コテ」。

昔はコテを使うと髪が傷む、パサつく、枝毛になるというイメージがありましたが、最新の進化したコテならあまり髪を傷めずにおしゃれにセットすることが可能です。

2019年最新の人気コテランキングや、コテの選び方について紹介してまいります。

コテおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
髪にツヤとうるおいが復活する究極のコテ 48,600円(税込) リュミエリーナ バイオプログラミング ヘアビューロン 4D Plus カール 詳細を見る
2
遠赤外線効果でダメージ毛も優しくカール 11,400円(税込) クレイツ クレイツイオン エレメア カールアイロン 32cm 詳細を見る
3
使いやすさと値段が魅力の2wayタイプ 2,800円(税込) I-ne SALONIA 2WAYストレート&カールヘアアイロン 詳細を見る
4
軽くて疲れにくい&旅行に最適なコテはこちら! 6,660円(税込) Areti マイナスイオン カール ヘアアイロン 詳細を見る
5
初心者でもキレイに髪が巻けると話題! 5,050円(税込) クレイツ ヘアアイロン イオンカール プロ 詳細を見る
6
短時間で光沢のある綺麗なカールをゲット 4,540円(税込) トリコ インダストリーズ アイビル DH カールアイロン 32mm 詳細を見る
7
巻けば巻くほど髪にツヤがでる魔法のコテ 33,500円(税込) リュミエリーナ バイオプログラミング ヘアビューロン 3D Plus カール 34mm 詳細を見る
8
見た目がスタイリッシュで高機能なコテはこちら! 2,999円(税込) SUNVALLEY Anjou ヘアアイロン カール 25mm 詳細を見る
9
シルキーピンクコーティングでふんわりカールヘアに 2,795円(税込) 小泉成器 ヴィダルサスーン ヘアアイロンピンク シリーズ 2WAY 32mm 詳細を見る
10
マイナスイオンとスチーム機能で優しくクセ付け 3,400円(税込) TESCOM テスコム ione マイナスイオンスチームヘアーアイロン 32mm 詳細を見る

コテの選び方のポイント

【コテの選び方①】プレートの素材で選ぶ

熱を伝えるプレートの部分の素材によって、髪の傷みにくさや仕上がりの綺麗さが変わります

近年1番メジャーな材質は、「セラミック」素材でできたプレートです。熱の伝導率が均一なので、ムラになることなく初心者でも簡単に綺麗な巻き髪を作れます。

逆に避けたいのは「チタン」素材のものです。摩擦がおきやすいので、髪が傷みやすいです。

そのほかにも「テフロン」素材のものや、ヘアビューロンなどの独自技術を駆使したプレートを使用した髪が傷みにくい素材のものがたくさん出ているので、選ぶ際は気を付けて見てみるのをおすすめします。

【コテの選び方②】手軽に使えるものを選ぶ

コテを使用するのは、朝や出かける前などのバタついている時間帯が多いのではないでしょうか?

そんなときでも手軽に使える、温まりの早いものがおすすめです。最近では、1分でしっかり高温になるコテも多数販売されています。

また、旅行の際に手軽に持っていきやすいのが、ストレートアイロンとコテが1つになった2wayタイプのものや、海外電圧でも使えるタイプのコテです。

手軽に使える機能にも注目して選んでみてくださいね。

【コテの選び方③】髪の長さや仕上がりに合わせて直径を選ぶ

コテの直径は仕上がりに大きな影響を与えます。一般的なのは26mm32mmタイプです。

26mm直径のものはショートヘアやボブなど髪が短めの人や、わりと細かい派手な巻き髪が好きな人におすすめです。32mmタイプはロングヘアーの人や、ふんわりと自然な巻き髪が好きな人におすすめです。

この2つよりも直径が小さいものや大きいタイプもあるので、なりたい仕上がりに合わせて選んでみてください。

コテのオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・温度:約40~180℃
・直径:26.5mm、34mm
髪にツヤとうるおいが復活する究極のコテ

とにかく髪が傷まないことで有名なヘアビューロンの最新モデルがこちらの4Dプラスです。

白を基調にしていた今までのデザインから、ブラックとゴールドの高級感のあるデザインになりました。

4Dプラスは、ヘアビューロンの中でも1番のバイオプログラミング技術を駆使して作られた特殊プレートを使用。

使用することで通常減ってしまう毛髪の水分量が増えたり、なめらかさがアップしてサラツヤな巻き髪ができあがります。

ブリーチやカラー、縮毛矯正などで髪の毛の傷みが気になる方におすすめのコテです。

2位
詳細情報
・温度:40~220℃
・直径:26mm、32mm
遠赤外線効果でダメージ毛も優しくカール

美容師さん御用達のクレイツのコテの最上位モデルがこちらです。

プレートとパイプ部分に独自の「プレミアムクレイツイオン」を配合し、遠赤外線効果によって従来品よりも水分の蒸発を防ぎながら髪を綺麗に巻けます。

また、クレイツのコテはとにかくあっという間に熱くなるので、時間のない朝にもすぐに使える点が好評です。

3位
詳細情報
・温度:100~220℃
・直径:26mm、32mm
使いやすさと値段が魅力の2wayタイプ

コテとしてもストレートアイロンとしても使える便利な2wayタイプなのに、約3000円という値段の安さが魅力的なサロニアのコテです。

従来2wayタイプのものは使いにくく、綺麗な巻き髪ができないイメージ。

ですがこちらのコテは普通のコテと変わらない使い勝手のよさで、思い通りに髪の毛をセットできると評判です。

イオンセラミックプレートを使用しており、髪の毛の引っ掛かりが少なく、なるべくキューティクルを傷めないように配慮もされています。

4位
詳細情報
・温度:60~200℃
・直径:32mm
軽くて疲れにくい&旅行に最適なコテはこちら!

一般的なコテに比べて、約60%程度の重さを実現したのがアレティのカールヘアアイロン。

手や腕が疲れにくいので、しっかりヘアアレンジをしたい人から好評で口コミサイトで1位も獲得した人気商品です。

プレート部分はマイナスイオンを放出する特殊なセラミックコーティングをしており、髪の水分蒸発を減らすように配慮もされています。

また、200℃まで温めるのにかかる時間が約1分とはやい点も魅力的。軽いだけでなく、海外電圧にも対応しているので、旅行好きな人におすすめです。

5位
詳細情報
・温度:約120~210℃
・直径:26mm、32mm、38mm、45mm
初心者でもキレイに髪が巻けると話題!

美容師さんが多く使っている高クオリティのアイテムながら、初心者でも使いやすいと話題なのがこちらのクレイツ イオンカールプロ。

滑るようになめらかに髪を扱うことができ、適度な力で挟めるラバーグリップが他にはないクレイツの特徴です。

コテの直径は32mmよりさらに太めのサイズがあり、4種類から選べるので、自分が持っていないサイズのコテを買い増しする際にもおすすめです。

6位
詳細情報
・温度:100~190℃
・直径:12mm、16mm、19mm、25mm、32mm、38mm
短時間で光沢のある綺麗なカールをゲット

クレイツと同じくらい美容サロンで愛用されている業務用のコテと言えば、アイビルです。

セラミックコーティングプレートが、しっとりと光沢のある巻き髪を作り上げます。

また、遠赤外線効果により髪に素早くクセをつけるので、短時間で綺麗なカールを作れて、髪を傷めにくいです。

温度調整は珍しいダイヤル式。気づかぬうちに設定温度を変更してしまう恐れもないので安心。

コテの太さは業界最多の6種類もあり、特に径が細いタイプが充実しているので、細かいカールを作りたい方に最適です。

7位
詳細情報
・温度:約40~180℃
・直径:26.5mm、34mm
巻けば巻くほど髪にツヤがでる魔法のコテ

1位のヘアビューロン4Dの1ランク下のモデルがこちらの3Dです。

ワンランク下とはいえ、他のコテに比べるとそれなりの値段がしますし、その分髪へのうるおい効果もしっかりと感じられます。

巻けば巻くほど髪の水分量が減らずに増えるコテは今のところヘアビューロンだけです。

さらに1万円ほど安い2Dモデルもありますが、こちらは髪をはさむクリップ部分が少し弱く巻きにくいとの口コミが多いので、少しでも安く品質のいいヘアビューロンを購入したい方は3Dがおすすめです!

8位
詳細情報
・温度:80~210℃
・直径:25mm、32mm
見た目がスタイリッシュで高機能なコテはこちら!

アンジューのヘアアイロンはブラック×ピンクゴールドとホワイト×ピンクの2色あり、スタイリッシュで高級感のあるおしゃれなデザインをしている点が好評です。

もちろん機能もしっかりしており、210℃の高温まで60秒で素早く温まり、髪を巻き付けるバレル部分も他社のコテよりも少しだけ長め。

ですので、髪が長い人でも扱いやすい点があります。

髪をはさむグリップ力も少し強めなので、しっかりとクセ付けがしたい人におすすめです。

9位
詳細情報
・最高温度:180℃
・直径:32mm
シルキーピンクコーティングでふんわりカールヘアに

家電量販店などでもよく見かけるヴィダルサスーンのコテは、真っピンクなカラーが印象的です。

この特殊なシルキーピンクコーティングが髪に熱を優しく、素早く伝え、ふんわりとしたカールを作ります。

ストレートとカールの2WAYタイプなので、髪全体はストレート、毛先や前髪はカールさせたい方などにおすすめ。先端のロックをかちっとさせるだけなので簡単にどちらの仕様でも使えます。

10位
詳細情報
・温度:90~180℃
・直径:32mm
マイナスイオンとスチーム機能で優しくクセ付け

テスコムのコテは、他にはないスチーム機能付きで注目が集まっています。

プレート部分はナノシャインコーティングなので髪に優しく、マイナスイオンが常に噴出しているため、キューティクルの剥がれを最小限に抑えてくれます。

また、スチーム機能を使うことで140℃くらいの低い温度でも、髪を傷めずにしっかりとクセづけすることが可能です。

シリコン素材のキャッチラバーで髪の毛を逃さずに負ける点も好評です。

コテの使い方3つのポイント

【コテの使い方①】巻く方向に気を付ける

髪を巻く際に重要なのが、巻く方向です。これを間違えると毛先がカクカクしてしまい、なんだか変な巻き髪になってしまいます。

内巻きの際はコテのパイプ部分が顔側、挟む部分が外側に、外巻きの際はコテのパイプ部分が外側、挟む部分が顔側に来るように気を付けて巻いていきましょう。

【コテの使い方②】設定温度は180℃以下がベスト!

最近のコテは200℃以上まで温められるものが多いですが、温度が高すぎると髪が傷みやすいので、注意が必要です。

160~180℃でも十分に綺麗なカールが作れるので、あまり高温に設定しすぎないことをおすすめします。

ヘアビューロンであれば、さらに低温の80℃程度でも巻き髪が作れると好評です。

おすすめの関連記事
【プロが教える】髪が傷まないヘアアイロンのおすすめ人気ランキング10選!

【コテの使い方③】巻いた後はしっかりほぐすのがおすすめ

髪の毛をすべて巻き終わった後に、しっかりとほぐすことで髪全体に自然なボリュームがでて、ナチュラルな仕上がりになります。

巻き終わった後の髪に手ぐしを入れて、ふんわりと広がるように軽く持ち上げながらほぐしていきましょう

コテ(カールアイロン)の最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、コテのamazonとYahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

簡単に自宅でヘアアレンジできるコテ、自宅に1本あると重宝します!

初心者の方は巻きやすさにこだわったコテを、上級者の方は傷みにくさにこだわったコテを選んで、華やかな巻き髪でお出かけしてみてはいかがでしょうか?

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す