メイクスポンジおすすめ人気ランキングまとめ【2019最新】使い方や選び方も♡

ファンデーションやチークを塗る際に使われるメイクスポンジ。話題になりにくいものですが、実はメイクの仕上がりを左右する、重要なアイテムのひとつです。

しかし最近ではシリコン素材のものやブラシ型のもの、キャラクターモチーフのものなど種類は様々。どのスポンジがどのようなファンデーションに適しているのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、今人気のメイクスポンジをご紹介いたします。

それぞれの使い方、そして選び方を覚えて、メイクスポンジを活用できるようになりましょう。ツールの使い方が分かると、メイクがますます楽しいものに変わります。

メイクスポンジおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
プロが選ぶメイクスポンジ 2,380円(税込) ビューティブレンダー ビューティーブレンダー スポンジ 詳細を見る
2
肌に寄り添う、柔らか質感 1,112円(税込) SK-Ⅱ マックスファクター SK-II スポンジ 詳細を見る
3
うるおってプルプル、ツヤ肌仕上げ 518円(税込) シャンティ ロージーローザ ジェリータッチスポンジ ハウス型 詳細を見る
1
肌に吸い付くメイクスポンジ 643円(税込) 資生堂 スポンジパフ アーティストタッチ 乳化タイプ用 詳細を見る
2
テクニック要らずで上質肌へ 1,526円(税込) エスティローダー スーパー プロフェッショナル メークアップスポンジ 詳細を見る
3
どんな場所にもぴったりフィット 3,197円(税込) ジバンシイ メイクアップブレンダー 詳細を見る
1
お豆腐みたいなふんわりスポンジ 407円(税込) クロスマーケット TOFULOVE プロフェッショナルメイクアップスポンジ 詳細を見る
2
発売以来40年、ロングセラースポンジ 1,000円(税込) キャノン エバーソフト スポンジパフ 詳細を見る
3
5つの角で細部も楽々 471円(税込) シュウウエムラ 五角スポンジ 詳細を見る

メイクスポンジを選ぶときに重要なポイント

パッケージを確認して

まず、メイクスポンジを購入する前に、そのスポンジのパッケージをよく確認しましょう。 「リキッドファンデーション用」「パウダリー用」「両用」もしくは「水あり使用可能」など、そのスポンジの適した使い方が記されています。

自分の愛用しているファンデーションと照らし合わせて選ぶことが何よりも大切です。

さらに、保存方法や手入れの仕方が書かれていることもあります。自分の生活スタイルを考慮して、継続して使えるものを選ぶと安心です。

実際に触ってから

メイクスポンジはそれぞれ肌触りの違うもの。購入前は、できる限り、実際に触ってから買うようにしましょう。

敏感肌の方はもちろん、普通肌の方でも「思っていたより硬かった」「思っていたよりざらついていた」という場合、それが原因で肌トラブルが発生することも。毎日使うものだからこそ、肌に優しいものを選ぶように心がけましょう。

多くの場合、プチプラコスメならドラッグストアで、デパートコスメならそれぞれのカウンターで試すことが可能です。

ライフスタイルに合わせて

「品質の良いスポンジを買ったけれどもなんだか洗うのが面倒…」

そんな経験はありませんか?せっかくのスポンジでも汚れが蓄積されたものでは効果も半減、良い効果どころか、肌トラブルの元となりかねません。

定期的にスポンジを洗う習慣がない方は、思い切って、大容量パックに切り替えましょう。毎日清潔なものを使用し、週に一度まとめて洗うようにすると、手間もぐっと減らせます。

汚れたスポンジは、想像以上に肌にダメージを与えるもの。自分のライフスタイルに適したものを選びましょう。

メイクスポンジのおすすめ人気ランキング

メイクスポンジのオススメランキング1~3位【美的】

1位
詳細情報
・内容量:1個入
・原産国:アメリカ

プロが選ぶメイクスポンジ

海外アーティストやプロのメイクアップアーティストが使っていると話題になった、ビューティブレンダー。卵型の、濡らして使えるスポンジとなっています。

人気の理由は、その使いやすさ。薄付きなのに、カバー力は抜群。均一にファンデーションが馴染むため、自然な仕上がりが叶います。

パウダー・リキッド・クリーム・ミネラルとどんなファンデーションにも対応してくれるため、手持ちアイテムと合わせやすいのも嬉しいポイントです。

厚みのある形状のため、乾きにくいというデメリットも。清潔に使うためにも、使用後はしっかりと乾かしてあげましょう。

2位
詳細情報
・内容量:1個入
・原産国:日本

肌に寄り添う、柔らか質感

パウダーでもリキッドでも対応可能な、利便性が嬉しい、SKⅡのメイク用スポンジ。しっかりと厚みのある質感が気持ちいいと、人気のあるアイテムです。

様々なタイプのファンデーションに使えるのはもちろん、水あり・水なし両方での使用も可能。大きめサイズで肌負担も少ない、日常使いに嬉しいスポンジとなっています。

その柔らかさとフィット感からリピーターも多い、隠れたロングセラーアイテムのひとつです。

3位
詳細情報
・内容量:6個入
・原産国:日本

うるおってプルプル、ツヤ肌仕上げ

「まるでファンデーションをワンランク上のものに変えたみたいな仕上がり」とSNSで大きな話題となったロージーローザのジェリータッチスポンジ。水で濡らすとぷるぷるに変わる質感も楽しい、人気アイテムとなっています。

キメの細かいスポンジで、ファンデーションがお肌にフィットし、ムラなくカバー。伸びが良く薄付きのため、透明感のあるツヤ肌に仕上がります。

6個入りのため、平日にそれぞれを使い、週末にまとめて洗うという使い方も。忙しい女性のライフスタイルに寄り添ってくれるスポンジです。

メイクスポンジのオススメランキング1~3位【肌らぶ】

1位
詳細情報
・内容量:1個入
・原産国:日本

肌に吸い付くメイクスポンジ

絶妙な厚みと形状が使いやすい、資生堂のスポンジパフ。研究されつくした角度・厚み・大きさによって、すばやく、しかも美しい仕上がりが叶います。

スポンジには、天然オイルを配合した新素材NBRを採用。肌に吸い付くような感触を実現するとともに、リキッドファンデーションの吸い込みは減少、肌への密着度はアップしています。

リキッド・クリーム・固型乳化タイプのファンデーションをより美しく仕上げることが可能です。

2位
詳細情報
・内容量:4個入
・原産国:アメリカ

テクニック要らずで上質肌へ

ダブルウェアなど人気リキッドファンデーションの多いエスティローダー。リキッド・クリーム専用スポンジも、そのクオリティの高さから人気のあるアイテムです。

柔軟性と弾力性のある素材は、均一に美しくファンデーションをのばすことが可能。肌にやさしいナチュラル素材も嬉しい、ソフトな感触が特徴です。

タッチアップ時の感触が気持ち良かったからと、ファンデーションとスポンジを同時に買う方も。実際使うと虜になってしまう、そんなスポンジとなっています。

3位
詳細情報
・内容量:1個入
・原産国:フランス

どんな場所にもぴったりフィット

個性的でユニーク。今までにない新しい形状が特徴の、ジバンシイのメイクアップブレンダー。素材にポリウレタンを使用した、ファンデーション用アプリケーターとなっています。

その独特な形状は、細かい場所にも滑らかに対応してくれるため、ファンデーションを均一に塗布することが可能。崩れにくく、美しいメイクが長時間続きます。

リキッド、パウダー問わず、どんなファンデーションでも使えるのも嬉しいポイント。スポンジを複数個揃えるのが面倒という方にも、使いやすいスポンジです。

メイクスポンジのオススメランキング1~3位【オデコマート】

1位
詳細情報
・内容量:2個入
・原産国:日本

お豆腐みたいなふんわりスポンジ

鮮やかなショッキングピンクのパッケージとTOFUの文字が目を引く、TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ。水で濡らして使うタイプのスポンジとなっています。 水に濡らすと、プルプルの質感に変化。ファンデーションのツヤをより一層引き出した仕上がりが可能です。

親水性ウレタンフォーム使用のため、肌当たりがとっても柔らか。「合成ゴムのアイテムでは肌荒れしたけど、これなら大丈夫だった」という口コミも寄せられています。敏感肌の方にも試してほしいスポンジです。

2位
詳細情報
・内容量:1個入
・原産国:日本

発売以来40年、ロングセラースポンジ

「手軽な値段なのにメイクの仕上がりが大きく変わる」と話題になったエバーソフト。実は販売開始から40年以上を誇る、歴史あるアイテムのひとつです。

リキッドファンデーションを仕上げる時にも適していますが、その実力が発揮されるのは、何といってもパウダーアイテムの使用時です。やや大きめのもっちりとしたパフが、パウダーを肌にしっかりと密着。ムラのない陶器肌に仕上がります。

天然ラテックス100%使用のため、肌への負担が少ないのも嬉しいところ。人気アイテムのため、見かけたら即購入しておきたいスポンジです。

3位
詳細情報
・内容量:4個入
・原産国:日本

5つの角で細部も楽々

コスパの良さが嬉しい、シュウウエムラの五角スポンジ。その名前の通り5つの角が大きな特徴のスポンジです。

それぞれの角が、細かいところにもぴったりとフィット。細部まで正確に塗れる多面体は、メイク初心者にも使いやすいと好評です。

ファンデーションのタイプを選ばない万能さも嬉しいポイントのひとつ。どんなファンデーションでも、簡単に美しい仕上がりを実現します。 品質も値段も欲張りたい方に、オススメのスポンジです。

メイクスポンジの使い方3つのポイント

面と角を意識する

多くのメイクスポンジには、平らな面と尖った角が存在しているもの。面は広いところを付けるのに適しており、角は細かいところに適しています。

ファンデーションをムラなく塗るために、頬などの広いところは平らな面を使い、目のキワなどは角の部分で仕上げましょう。

面でファンデーションをとり、角は残りの少量で仕上げると、密着度アップ。崩れ知らずの美肌が完成します。

洗浄は定期的に

メイクスポンジは繰り返し使う場合、定期的に洗浄するよう心がけましょう。

汚れてしまったスポンジではメイクにムラが発生しやすく、美しく仕上がりません。そのまま使い続けると、カビなどが発生することも。肌トラブルを避け、美しいメイクに仕上げるためにも、ツールは清潔に保ちましょう。

専用クリーナーや、中性洗剤の使用がオススメです。

ファンデーション以外にも

メイクスポンジに慣れてきたら、ファンデーション以外にも使ってみましょう。

チークやハイライト、シェーディングなど活躍の場は様々。クリームタイプとパウダータイプどちらに使えるのかを確認したうえで、ふさわしいものを使いましょう。

それぞれ、付属のパフやブラシとは違った仕上がりに。新しいメイクの幅が広がります。

メイクスポンジの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、メイクスポンジのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

様々な素材、形状のものが販売されているメイクスポンジ。使わなくてもメイクは確かに完成しますが、上手に取り入れると効果は絶大。ワンランク上の仕上がりが叶います。

「せっかく買ったけど想像と違った」そんなコスメを復活させてくれるほどの威力、体験してみませんか。

今回ご紹介した人気のメイクスポンジを取り入れて、メイクの幅をより一層広げましょう。

あわせて読みたい

カテゴリから探す