【3000円代まで】韓国コスメのプチプラアイシャドウパレットおすすめ人気ランキング10選♡使い方や選び方のポイントも解説!

今や日本でも定番となりつつある韓国コスメ。パッケージが可愛いものが多く、多くの女性のハートを掴んでいます。

高価になりがちなアイシャドウパレットも、韓国コスメならプチプラで購入できるのも魅力です。

ここでは、3,000円代までで買える韓国コスメのプチプラ・アイシャドウパレットをランキングでご紹介します。お気に入りを見つけてください!

韓国コスメ・アイシャドウパレットおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
ワインバーがコンセプトのパレット 1,700円(税込) アモーレパシフィック エチュードハウス プレイカラー アイシャドウ ワインパーティー 詳細を見る
2
9色のトーンオントーンカラーが自然にマッチ 3,300円(税込) スタイルナンダ 3ce ムードレシピマルチアイカラーパレット 詳細を見る
3
キャッチフレーズ 519円(税込) ミシャ トリプルシャドウ 詳細を見る
4
4色の鮮やかなカラーが長持ちする密着パウダー 3,350円(税込) アイムミミ アイム アイシャドウパレット ウォーターフィット 詳細を見る
5
シュガーパウダーのように軽くてソフトな質感 1,320円(税込) フードコスメ スキンフード ミネラル シュガー ブレンド アイズ 詳細を見る
6
魔法のような輝きで、まぶたを煌びやかに 2,592円(税込) アモーレパシフィック エチュードハウス タイニートゥインクル 詳細を見る
7
ピーチカラーでもっと華やかに 3,630円(税込) ディーホリック バビメロ バレンタイン ボックス ピーチ パレット 詳細を見る
8
アイ&チーク&コントゥアリングのマルチパレット 2,260円(税込) ペリペラ インクフィッティングカラーパレット 詳細を見る
9
鮮明なカラーが長時間キープ 2,000円(税込) ホリカホリカ スイートペコエディション 4色シャドウパレット 詳細を見る
10
ローズの魅力で大人っぽいメイクに 2,540円(税込) ヘイミッシュ デイリズム アイ パレット 詳細を見る

韓国コスメ・アイシャドウパレットを選ぶときに重要なポイント

1つは持っておきたいのがアイシャドウパレット

アイシャドウパレットは様々なカラーが少しずつ楽しめる、1つは持っておきたいメイクアイテム。韓国コスメなら安価で手に入ります。

持っているだけでテンションが上がってしまい、まるで宝石箱のように楽しめるのも魅力です。

毎日違ったメイクをしたり、カラーをブレンドしたりと自分なりのアレンジで自由に使えます。

重要なカラー選び

様々なカラーのアイメイクが楽しめるアイシャドウパレットですが、同じ系統の色がまとまっているパレットと、バラバラの色が入っているパレットなど種類は様々。

普段自分が選ばない色でもお気に入りの色になることもあり、意外な発見があるのも嬉しいポイントです。

ただ、明らかに使わない「捨て色」が複数あると、パレットの利点であるお得感がなくなってしまうので、最初のカラー選びはしっかりしておきましょう。

光沢感・ラメ感などの発色をチェック

肌にのせた時にどれくらい光沢感やラメ感はあるのか、マットな仕上がりなのか発色や濃さはどれくらいなのかなど、付けたあとの画像はチェックしておきましょう。

また、アイシャドウのテクスチャーの質感も重要です。基本的にパウダータイプはナチュラルな仕上がりで、クリームタイプはツヤがあり色落ちしにくいという特徴があります。

自分がしたいアイメイクを考慮して選ぶようにしましょう。

韓国コスメ・アイシャドウパレットのオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・10色パレット
・チップ2本付
ワインバーがコンセプトのパレット

日本でもショップ展開し、韓国コスメの中でも10代20代の女性に人気が高いエチュードハウス。特に高評価を得ているのが、捨て色なし!と話題の「プレイカラーアイシャドウ・ワインパーティー」です。

ワインバーをコンセプトに、ボルドーやシャンパンカラーなどの女性らしいレッド系のカラーを中心に10色ラインナップ。 発色の良いパウダーで、パール感とシルキーなタイプのテクスチャーを使い分けできます。

プレイカラーアイシャドウには、「インザカフェ」「ピーチファーム」など違うコンセプトの種類があるので、揃えてみるのもおすすめです。

2位
詳細情報
・9色パレット
・全3種
9色のトーンオントーンカラーが自然にマッチ

デザインの愛らしさで人気の韓国コスメブランド3CE。9色のカラーが楽しめるアイシャドウ「ムードレシピマルチアイカラーパレット」が2位にランクイン。

3種のパレットの中でも特に人気が高いのが「OVERTAKE」。ローズ系レッドやくすみピンク・ベージュ・ゴールド・ブラウンと、使いやすいカラーが揃っています。

柔らかく付け心地のよいパウダーが肌になじみ、ナチュラルに目元を彩ります。

3位
詳細情報
・3色パレット
・全6種
指先だけでグラデーションを演出

クッションファンデで一大ブームを引き起こしたミシャは、アイシャドウも人気の商品。「トリプルシャドウ」は3色のカラーを指でなぞるだけで、グラデーションを作れます。

持ち運びやすいミニサイズで、ブラシやチップは不要。さっと指でひと塗りできちゃうお手軽さが魅力です。

アルガンオイル配合で、メイクしながらしっとり保湿。ラメ感のある発色が美しく、プチプラ価格で色違いで揃えやすくなっています。

4位
詳細情報
・4色パレット
・全2種
4色の鮮やかなカラーが長持ちする密着パウダー

シンプルながらも発色がよい「アイムミミ・アイムアイシャドウパレットウォーターフィット」。

4色のカラーはマットタイプとグリッタータイプで、特殊なレイヤード加工で高級感のある光沢を演出します。

マイクロオイル配合で粉っぽくならず、ぴったりとまぶたに密着。汗や皮脂にも強く長時間美しいアイメイクをキープします。

肌にやさしい植物エキス成分が含まれているのも嬉しい。

5位
詳細情報
・6色パレット
・チップ1本
・全6色
シュガーパウダーのように軽くてソフトな質感

スキンケアで有名なスキンフードは、アイシャドウパレットも人気商品。

「ミネラルシュガーブレンドアイズ」はシュガーパウダーのようなふんわり柔らかな付け心地です。

肌にやさしい成分で、ナチュラルにメイクできるシルキーな仕上がり。まぶたに軽く密着し、女性らしい優しい雰囲気を演出します。

持ちやすいロングタイプのブラシが付属。チョコレートのようなブラウン系のケースもキュートです。

6位
詳細情報
・9色パレット
・全3種
魔法のような輝きで、まぶたを煌びやかに

人気韓国コスメブランド、エチュードハウスがまたもやランクイン。

「タイニートゥインクルカラーアイズ」は2018年のクリスマスコフレとして登場したアイシャドウパレットです。

乙女心をくすぐるキラキラのパッケージに9色の使いやすいカラーが封入。ローズ系・ゴールド系・シルバー系の3種でどれも捨て色なし!と好評です。

単色でも存在感のあるグリッターで、重ね付けすると煌びやかな目元に演出できます。

7位
詳細情報
・12色パレット
・チップ1本付
ピーチカラーでもっと華やかに

韓国発のファッションブランド、DHOLICのオリジナルブランド・バビメロ。可愛いピーチをコンセプトにした、バレンタイン仕様のパレットです。

オレンジ系ピンクやローズ系ピンクなどフェミニンなカラーが揃っていて、女性らしい愛されアイメイクが作れます。

ピーチエキス配合で、メイクしながらもしっとり保湿。

12色と豊富なカラーで、マットタイプ・シマータイプ・グリッタータイプの3種のテクスチャーが楽しめるのも嬉しい。

8位
詳細情報
・10色パレット
・全2種
アイ&チーク&コントゥアリングのマルチパレット

ミルクチョコレートとストロベリーチョコのような、キュートなパッケージが魅力的な「ペリペラ・インクフィッティングカラーパレット」。

香りまでチョコのニオイがする甘~いパレットです。

10色展開で、広範囲に使うアイホールカラーが多めに設計されているのがポイント。アイシャドウだけでなく、アイブロウ・シェーディング・チークとマルチに使えます。

嵩張らないのでさっとポーチに入れて、お直し用に持ち運ぶのも便利です。

9位
詳細情報
・4色パレット
・全2種
鮮明なカラーが長時間キープ

おなじみの不二家のペコちゃんと、韓国コスメブランド・ホリカホリカがコラボ。

パレット内にまでペコちゃんイラスト入りで、使うのが勿体ないくらい可愛すぎるアイシャドウパレットです。

マット・シーマー・グリッターのテクスチャーで、使いやすいデイリーカラーが4色。ほんのり甘い香りが乙女心をくすぐります。

スイートペコエディションは、他にもリップやハンドクリームなど多彩に揃っているので、集めて使うのもおすすめです。

10位
詳細情報
・8色パレット
・ブラシ1本付
ローズの魅力で大人っぽいメイクに

世界中の女性から支持されている韓国ブランド・ヘイミッシュ。「デイリズムアイパレット」はローズをコンセプトに、大人の女性らしい華やかな目元が作れます。

優しいピンクローズで愛らしいイメージに。

ローズペールでナチュラルメイクにしたり、ダークローズで艶っぽく演出したりと、1つのパレットで違ったメイクが楽しめます。

ブラシが大きめで持ちやすいのも便利です。

アイシャドウパレットの使い方3つのポイント

アイシャドウは3~4色使いでグラデーションを作る

アイシャドウは単色で使うより、3~4色使ってグラデーションにするのがおすすめ。立体的で存在感のあるアイメイクが作れます。

まずはホワイト系など薄めのカラーを、アイホール全体にまぶたの上までのせていきます。

次に、重ねるようにまぶた部分に中間色のカラーをのせ、さらに濃いめのカラーでグラデーションを作っていきます。

最後に引き締め色を目尻や目のキワに入れると、立体的に仕上がります。

さらに目頭や涙袋にポイントでハイライトカラーを入れると、女性らしい雰囲気にメイクできます。

アイライナー代わりにアイシャドウも使える

くっきりとした目元を作れるアイライナーですが、アイライナーを使わずにアイシャドウで仕上げるメイクも人気です。

上まぶたの目のキワの部分や、下まぶたを濃いめのアイシャドウで縁取ると、アイライナーを使うよりナチュラルで優しいイメージに仕上がります。

アイライナーは失敗するとお直しが大変ですが、アイシャドウは修正しやすくぼかしやすいという利点もあります。

専用のブラシ使用がおすすめ

アイシャドウパレットには付属のチップやブラシがあるものが多いですが、パレットに収めるためにミニサイズで使いにくいものもあります。

専用のブラシを用意しておくと、アイシャドウの塗りやすさも発色の良さも変わってきます。

アイホール用・まぶた用・グラデーション用・目のキワ用など筆の太さと使う色で分けておくと便利です。

ハイライトなど強調したい部分にはチップがおすすめ。色がそのまま乗るのでキレイに発色します。

おすすめの関連記事
アイシャドウブラシおすすめ人気ランキング10選♡使い方や選び方も!

アイシャドウパレットの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、アイシャドウパレットのamazonとYahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

大人気の韓国コスメのアイシャドウパレットは、プチプラでも優秀なアイテムが沢山揃っています。

1つ持っていれば行く場所や会う相手によってアイメイクを変えてみたり、その日の気分によって違う雰囲気が作れるのが魅力です。

現地まで行かなくてもネット通販なら手軽に購入できるので、ぜひチェックしてみてください♪

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す