ふわっと白く陶器肌。触れたくなる肌を叶えるルースパウダーのおすすめ人気ランキング10選♡塗り方のポイントも解説します!

ルースパウダーとは、粉末状のパウダーファンデーション・フェイスパウダー・フェイスカラーのことを指します。肌馴染みがよく、ふんわりとした見た目に仕上がるのが特徴的です。

今回は、そんなルースパウダーのおすすめ人気ランキングTOP10を大公開します。是非、選び方・使い方のポイントも参考に、自分に合ったお気に入りのルースパウダーを見つけてみてください。

ルースパウダーおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
女子力上がるキュートなルースパウダー 5,180円(税込) ジルスチュアート エアリーチュール ラスティング ルースパウダー 01 詳細を見る
2
パケ買い必須!こだわり抜かれたデザイン 8,100円(税込) アナスイコスメティクス ルースパウダー R701 詳細を見る
3
知る人ぞ知る、リピ確コスメが登場 6,600円(税込) パルファム ジバンシィ プリズム・リーブル 詳細を見る
4
エレガントなデザイン×繊細な粉質が人気 4,928円(税込) 資生堂 ディシラ ルースパウダーa 詳細を見る
5
自然な美肌を演出する低刺激ルースパウダー 4,536円(税込) ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ ルースパウダー 01 詳細を見る
6
ぱっと華やぐ、健康的なツヤ肌へ 5,376円(税込) コスメデコルテ AQMWフェイスパウダー 80 詳細を見る
7
透明感×素肌感のあるふんわり優しげな肌へ 4,657円(税込) THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー トランスルーセント 01 詳細を見る
8
崩れ知らず!イベントメイクの強い味方 6,460円(税込) CHANEL プードゥルユニヴェルセルリーブル 30 詳細を見る
9
光を操り、繊細な素肌感を演出 3,700円(税込) ナーズジャパン ライトリフレクティングセッティングパウダールース 詳細を見る
10
一度使うとハマる!プロ仕上げのような肌へ 4,860円(税込) IPSA ピュアルースパウダー EX2 詳細を見る

ルースパウダーの選び方3つのポイント

色で選ぶ

ルースパウダーは色によって雰囲気がガラッと変わります。そのため、なりたいイメージに合った色を選んでみてください。

まずは、無色のクリアタイプ。こちらは、下地の色を活かすルースパウダーです。肌の色は変えず、透明感をプラスしたい方に向いています。

次は、ナチュラルタイプ。下地の色を邪魔しない程度に色が付いています。ベージュ系だったり、オークル系だったりと、色味は様々。カバー力をアップさせたい方に向いています。

3つ目は、ピンクタイプ。主に血色感やおフェロ感をプラスしたい時に使われます。顔色が悪く見えてしまう方や赤みのあるメイクに統一感を出したい方に向いています。

仕上がりで選ぶ

ルースパウダーは仕上がりで選ぶのもおすすめです。マットな陶器肌か、ツヤのあるヘルシー肌か、どちらの肌に仕上げたいかで選んでみてください。

まず、毛穴が気になる・化粧崩れさせたくない時などは、マットなルースパウダーがおすすめです。サラサラとした肌質で、トラブルレスな美肌が手に入ります。

肌を明るくしたい・メリハリが欲しい時などはツヤのあるルースパウダーおすすめ。柔らかい肌質で、素肌感のあるすっぴん風美肌が手に入ります。

デザインで選ぶ

ルースパウダーといえば、オシャレなデザインのものが多いことでも知られています。細かい装飾にこだわったものから、見ているだけで幸せになるようなキュートなものまで、幅広く販売されているのです。

是非、女子会でも堂々と使えるような、飽きのこないお気に入りのルースパウダーを見つけてみましょう。毎日のメイクがもっと楽しくなること間違いなしです!

ルースパウダーのオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・内容量:20g
・原産国:日本

女子力上がるキュートなルースパウダー

小さな毛穴までしっかりカバーする、ジルスチュアート エアリーチュール ラスティング ルースパウダー。薄いヴェールをまとったような、美白×セミマット肌になれます。

また、しっとりとした粉質で、長時間付けていても乾燥することがありません。

さらに、繊細でロマンチックなケースは、「使うのがワクワクする!」「友人に自慢できる!」とのコメントが多数集まっています。思わず部屋に飾りたくなる、オシャレなデザインのルースパウダーです。

2位
詳細情報
・内容量:25g
・原産国:日本

パケ買い必須!こだわり抜かれたデザイン

アナスイ ルースパウダーは、フラワーモチーフのオシャレなパッケージが魅力的。ミステリアスかつゴシックな雰囲気に、ブラックとゴールドをプラスして、何とも言えない高級感を生み出しています。

また、マット肌用とツヤ肌用の2種類が用意されており、好みの仕上がりに合わせて選べます。ちなみに、一番人気のカラーは肌に馴染みやすいR701。明るすぎず暗すぎないベージュカラーが特徴的です。

3位
詳細情報
・内容量:12g
・原産国:イタリア・フランス

知る人ぞ知る、リピ確コスメが登場

贅沢なカラーパウダーが4色も入った、ジバンシィのプリズム・リーブル。しっとりとした細かい粒子で、肌に馴染むように溶け込みます。付けていることを忘れるほど、軽い付け心地が好評です。

また、あまり知られていませんが、実は口コミで“超”が付くレベルの人気を見せています。数多く存在しているルースパウダーの中でも、かなり高品質・ハイクオリティな一品で有名です。

4位
詳細情報
・内容量:3.2g
・原産国:日本

エレガントなデザイン×繊細な粉質が人気

微粒子でサラサラの粉質が魅力的な、ディシラ ルースパウダーa。テカリを抑えたい時にぴったりのルースパウダーです。少しだけパールが配合されているので、ややツヤっぽく仕上がります。

また、ケースに施された薔薇のデザインが印象的。中身はもちろんのこと、外見にもこだわっています。ちなみに、お直しに使いたいという方は、コンパクトな携帯用タイプがおすすめです。

5位
詳細情報
・内容量:日本
・原産国:7g

自然な美肌を演出する低刺激ルースパウダー

無香料・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリーにこだわった、ナチュラグラッセ ルースパウダー。SPF40・PA+++で紫外線をカットしてくれる効果もあります。

また、ナチュラルで薄付きなのに、テカリ・毛穴をしっかりカバー。マット肌でもツヤ肌でもなく、自然な肌に仕上げたいという方におすすめのルースパウダーです。

6位
詳細情報
・内容量:20g
・原産国:日本

ぱっと華やぐ、健康的なツヤ肌へ

コスメデコルテ AQMWフェイスパウダーは、粉っぽさのないしっとりとした質感が特徴的です。顔色をワントーン明るくさせ、自然なツヤ肌に仕上げてくれます。

また、長時間付けていても乾燥しないため、乾燥肌寄りの混合肌・乾燥肌さんにおすすめ。多すぎない量でコスパも良く、リピ率が高いアイテムとしても好評です。

7位
詳細情報
・内容量:17g
・原産国:日本

透明感×素肌感のあるふんわり優しげな肌へ

肌の表面をきめ細やかに整えてくれる、THREEのアルティメイトダイアフェネス ルースパウダー。マット・クリア・グロー・トランスルーセントから好きな仕上がりを選べます。

中でも人気なのは、マシュマロのように柔らかな肌になれるトランスルーセント 01。マットとツヤの中間くらいで、どんな系統にも合わせやすいセミマットな質感です。

8位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:フランス

崩れ知らず!イベントメイクの強い味方

絶対にメイクを崩したくない時は、CHANEL プードゥルユニヴェルセルリーブルがおすすめ。細かい粒子が肌にぴったり密着して、トラブルレスな肌が長く続きます。

また、気になる毛穴・シミ・そばかすなどもカバー。ややマットな仕上がりですが、粉っぽくはないため、どんな肌質の方でも使いやすいルースパウダーです。

9位
詳細情報
・内容量:10g
・原産国:アメリカ

光を操り、繊細な素肌感を演出

きめ細かい粉質が魅力的な、NARSのライトリフレクティングセッティングパウダールース。光沢のあるパウダーで光を操り、メリハリのある肌を作ってくれます。

また、下地の色を邪魔しない、透明のカラーレス(クリア)タイプが印象的。色つきファンデの仕上げには欠かせないルースパウダーです。

10位
詳細情報
・内容量:15g
・原産国:日本

一度使うとハマる!プロ仕上げのような肌へ

IPSA ピュアルースパウダーは、肌の凸凹をなめらかに整えてくれる優れものです。

口コミやSNS上でも、「付けている方がうるおう」「一日中美しい仕上がりが続く」と高評価。究極の美肌を追い求めた、クオリティの高いルースパウダーです。

ルースパウダーの使い方3つのポイント

筆・パフでまんべんなく塗り広げる

ルースパウダーを使う時は、メイクブラシ(筆)かパフがあると良いです。どちらも持っていない場合は、ルースパウダーとメイクブラシ・パフがセットで売られているものを選びましょう。

そして、このメイクブラシ・パフを使って、顔全体にまんべんなく塗り広げることが大切です。塗り過ぎやムラを防ぐためにも、是非実践してみてください。

正しい塗り方を覚える

ルースパウダーを塗る時は、顔の中心から外側に向かって塗っていくようにしましょう。この時、円を描くようにクルクルと回しながら塗ると良いです。こうすることで、ルースパウダーが均一に行き渡るようになります。

また、顔だけが白く浮いてしまわないように、首と顔の境目にも塗るのがポイント。色付きルースパウダーを使う際は、特に大切なポイントになります。

皮脂や汚れと混ざらないようにする

ルースパウダーをお直しで使いたい場合は、塗る前に余分な皮脂や化粧崩れ・汚れをティッシュでオフすることが大切です。

肌が汚れている状態でルースパウダーを使うと、余計化粧崩れが目立ったり、汚れと混ざり合ってしまう可能性があります。

これでは、見た目にも衛生的にも良くないため、“肌の汚れをオフしてから塗る”ということを覚えておきましょう。

ルースパウダーの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、ルースパウダーのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

今、売れに売れているルースパウダーを紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?

ベースの仕上げに使うことで、プロのような仕上がりを目指せるルースパウダー。トラブルを感じさせない美肌は、メイク全体のクオリティをグッと上げてくれます。

是非、今回の記事を参考に、メイクが楽しくなるようなルースパウダーをゲットしましょう。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す