悩みの多い肌の方へ。【脂性肌向け】ファンデーションのおすすめ人気ランキング10選♡使い方・選び方のポイントも解説!

お肌のテカリや毛穴トラブル、化粧崩れで悩む脂性肌さん。

なかなか自分に合ったファンデーションが見つからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、脂性肌さんにおすすめのファンデーション選び方・使い方のコツを伝授!

肌質に合ったファンデーションを知り、ベースメイクの悩みから抜け出しましょう。

脂性肌向けファンデーションおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
マットなパウダーでさらふわのマシュマロ肌を実感! 1,015円(税込) 井田ラボラトリーズ キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー 詳細を見る
2
トップレベルのキープ力×カバー力で鉄壁肌を作る 1,951円(税込) アモーレパシフィックジャパン エチュードハウス ダブルラスティング ファンデーション 詳細を見る
3
オイルフリーが嬉しい!水分と油分のバランスも絶妙 2,160円(税込) レブロン カラーステイメイクアップ 詳細を見る
4
リキッドとパウダーの良い所だけを厳選した贅沢な一品 1,728円(税込) カネボウ化粧品 ケイト ファンデーション パウダリースキンメイカー 詳細を見る
5
低刺激なルースパウダーでナチュラルな美肌をゲット 4,100円(税込) ヤーマン オンリーミネラル ファンデーション 詳細を見る
6
天然成分だけで作られた、低刺激×コスパ抜群のファンデ 3,340円(税込) エトヴォス ディアミネラルファンデーション 詳細を見る
7
美容保湿成分を配合!塗りムラのない自然な美肌へ 5,100円(税込) 江原道 シルキーモイストコンパクト 詳細を見る
8
サラッとした仕上がりでパウダー要らずのリキッドファンデ 6,280円(税込) シャネル ペルフェクシオン ルミエール ヴェルヴェット 詳細を見る
9
紫外線×テカリをブロック!時間が経っても綺麗な肌へ 5,338円(税込) ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド 詳細を見る
10
超微粒子パウダーで軽やかな素肌感のある美肌へ 6,760円(税込) パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロール 詳細を見る

脂性肌向けファンデーションの選び方のポイント

【脂性肌向けファンデーションの選び方①】油分が少ないものを選ぶ

脂性肌向けファンデーションを選ぶ時は、皮脂吸着・吸収機能があるものオイルフリーのものを選ぶのがベスト。肌に余計な油分を残さず、なおかつ与えないことが大切です。

こうすることで、水分と油分のバランスが整い、化粧崩れや毛穴落ちを防げるようになります。

購入前は、公式サイトやパッケージの裏などで、上記のような表記があるかどうか確認してみてください。

【脂性肌向けファンデーションの選び方②】パウダー・リキッドを選ぶ

脂性肌の方には、ファンデーションの中で最も油分が少ない、パウダーファンデーションがおすすめ。比較的テカリが気にならず、サラッとした肌に仕上げてくれるのが特徴です。

また、マットな質感のものや油分が少ないものであれば、リキッドファンデーションを選んでもOK。パール感やツヤ感の強いものは、顔がテカって見えてしまうので注意してください。

【脂性肌向けファンデーションの選び方③】低刺激なものを選ぶ

脂性肌の方は、皮脂の過剰分泌により、ニキビや肌荒れを起こすこともしばしば。

そのため、酸化チタンやマイカなどの天然鉱物で作られた、ミネラルファンデーションを選ぶのもおすすめです。

ミネラルファンデーションは、肌への刺激を最小限に抑え、無添加かつ低刺激に仕上げたのが特徴。中には、クレンジング不要なものまであります。

是非、敏感肌の方や肌トラブルが心配な方は、肌に優しいミネラルファンデーションを試してみてください。

脂性肌向けファンデーションのオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・内容量:10g
・原産国:日本
マットなパウダーでさらふわのマシュマロ肌を実感!

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーは、ホホバオイルやカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキスといった天然美容成分を配合。

さらに、マイカ・酸化チタン入りのミネラルパウダーを含んでおり、肌に優しい低刺激設計となっています。無添加かつアルコールフリーなのも見所です。

かなりマットな質感なので、脂性肌さんにぴったりのファンデーションとなっています。

2位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:韓国
トップレベルのキープ力×カバー力で鉄壁肌を作る

一日中つけたての美しさが続く、エチュードハウスのダブルラスティング ファンデーション。コンシーラー並みのカバー力を誇り、肌の赤みやニキビ跡などを綺麗に隠します。

また、油分少なめでマットな仕上がりも魅力的。皮脂崩れをもろともしない、厚塗り感ゼロの仕上がりを叶えます。

カラーは全12色。ピンク系・ニュートラル系・イエロー系から、自分の肌に合った色を選べます。

3位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:アメリカ
オイルフリーが嬉しい!水分と油分のバランスも絶妙

レブロンのカラーステイメイクアップは、美容成分トコフェロール・ヒアルロン酸入り。肌に必要なうるおいは与えつつも、不要な肌トラブルは回避してくれるのが魅力です。

また、オイルフリーで伸びの良いテクスチャーも見所となっています。仕上がりはしっとりめなので、テカリが激しい方は、上からパウダーを重ねると良いでしょう。

4位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:日本
リキッドとパウダーの良い所だけを厳選した贅沢な一品

伸びが良く、密着力の高いリキッドが、肌の上でパウダーに変化。

新感覚リキッド×パウダーファンデーション、ケイト ファンデーション パウダリースキンメイカーは、テカリ知らずのサラサラ美肌を完成させます。

カラーは、WEB限定発売の06番も含め、全7色。明るい色から暗い色まで、幅広い明度の色味が揃っています。

特に人気なのが色黒さんにおすすめの05番。他のファンデーションには無い、絶妙な色味が高評価を得ています。

5位
詳細情報
・内容量:7g
・原産国:アメリカ
低刺激なルースパウダーでナチュラルな美肌をゲット

オンリーミネラル ファンデーションは、マイカや酸化チタン、酸化鉄などの天然ミネラル成分を配合。

また、無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリーなど、7つのフリー処方を実現しました。

厚塗り感のない、ナチュラルな美肌へと導いてくれます。

カラーは、肌の色味と明るさから選べるようになっているため、自分に合った種類が見つけやすいです。

6位
詳細情報
・内容量:5.5g
・原産国:日本
天然成分だけで作られた、低刺激×コスパ抜群のファンデ

エトヴォスのディアミネラルファンデーションは、マイカ・酸化亜鉛などの天然ミネラル成分を100%配合。敏感肌のことを第一に考え、とにかく低刺激にこだわって作られています。

カラバリは少なめですが、リーズナブルでコスパが良いのが魅力です。

また、粉っぽさのないキメ細やかなパウダーで、ふわっと軽い仕上がりを実現。そこまでマットな質感ではないので、脂性肌さんだけでなく、混合肌さんでも使いやすくなっています。

7位
詳細情報
・内容量:9g
・原産国:日本
美容保湿成分を配合!塗りムラのない自然な美肌へ

江原道のシルキーモイストコンパクトは、ヒアルロン酸・ホホバ種子油・スクワランといった美容保湿成分を配合。それに加え、マイカや酸化チタンといったミネラル成分を含んでいます。

伸びの良いパウダーはサラッとした塗り心地で、ムラなく綺麗に仕上がるのが魅力です。

ちなみにカラーは全6色展開。ピンク系やイエロー系から選べるようになっています。

8位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:フランス
サラッとした仕上がりでパウダー要らずのリキッドファンデ

ペルフェクシオン ルミエール ヴェルヴェットは、シャネルのファンデーションの中では、トップを争うほどマットな仕上がりです。カバー力抜群で、毛穴や細かい凸凹を隠します。

テクスチャーはサラッとしていて、ややパウダリーな質感が特徴的。絶妙なフィット感と軽さがクセになります。

カラーは全6色。SPF15で紫外線カット効果もあります。

9位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:フランス
紫外線×テカリをブロック!時間が経っても綺麗な肌へ

SPF38・PA+++という高い紫外線カット効果を誇る、ランコムのタンイドル ウルトラ ウェア リキッド。

なめらかな質感で通気性に優れており、リキッドファンデ特有の重さがありません。毛穴や色ムラをカバーするのに長けています。

また、テカリ防止成分を含んでいるため、脂性肌さんでも安心して使えるのが魅力。時間が経っても輝き続ける、大人の美肌を実感できます。

10位
詳細情報
・内容量:9g
・原産国:フランス
超微粒子パウダーで軽やかな素肌感のある美肌へ

こちらのファンデは、スマートブロッティングパウダーと呼ばれる、超微粒子のミネラルパウダーが配合されています。

余分な皮脂を吸収しつつ、毛穴レスな美肌が実感できると好評です。

シルクのヴェールを纏ったかのような、なめらかな仕上がりが叶います。

また、SPF20・PA+++で、日常生活で受ける程度の紫外線であればカットできます。

脂性肌向けファンデーションの使い方3つのポイント

【脂性肌向けファンデーションの使い方①】薄塗りを心がけて

脂性肌さんは、皮脂の過剰分泌によって化粧崩れしやすいのが特徴。そのため、何度も化粧直しをしたり、ファンデーションを厚めに塗っている方も多いです。

しかし、それは逆効果。ファンデーションは重ね塗りをすればするほど、より崩れやすくなる傾向にあります。

化粧崩れしやすい脂性肌さんだからこそ、常に薄塗りを心がけることが大切です。

【脂性肌向けファンデーションの使い方②】スキンケアで保湿を行う

脂性肌さんの中には、肌の内側が乾燥している、インナードライ肌(乾燥性脂性肌)の方もいます。

「テカリやすいのに突っ張りやすい…」「毛穴が目立ってキメも荒い…」という方は、インナードライ肌である可能性が高いです。

このような場合は、ファンデーションを使う前に、念入りなスキンケアで保湿を行うのがおすすめ。洗顔やあぶらとり紙の使用は控え、肌に必要な油分を取らないようにしましょう。

こうすることで、化粧ノリや仕上がりがグンと良くなります。

おすすめの関連記事
【スキンケアアドバイザー直伝】スキンケアの順番まとめ♡美容液・パック・化粧水など全アイテムの基本的な順番をプロが徹底解説!

【脂性肌向けファンデーションの使い方③】ハイライトを使う

基本、脂性肌さんにはマットな質感のファンデーションが似合うとされています。

しかし、どうしてもツヤ肌に憧れるという方は、パールタイプのハイライトを使うのがおすすめです。たったそれだけで、かなりメリハリのあるヘルシーな顔になれます。

ただし、顔全体ではなく、あくまでも部分的に入れるのがベスト。鼻筋や頬、顎など、光が当たる場所に入れてあげましょう。

おすすめの関連記事
ハイライトおすすめ人気ランキング【2019年最新】使い方や選び方も♡

ファンデーションの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、ファンデーションのamazonとYahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

脂性肌さんのファンデーション選びでは、油分が少ないものを選ぶことと低刺激なものを選ぶことが大切です。

肌の水分と油分のバランスや敏感さなどを意識し、自分の肌に合ったファンデーションを選びましょう。

是非、今回紹介した脂性肌向けファンデーションで、テカリのないさらふわマシュマロ肌を目指してみてください。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す