コーム・ブラシおすすめ人気ランキングまとめ【2019年最新】使い方や選び方も!

美しい髪を手に入れるため、ヘアケアにこだわっている人はいまや珍しくありません。「トリートメントやヘアオイルなどの新作はマメにチェックしている」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、コームやブラシにまでこだわっている方となるとまだまだ少数派。上手に取り入れると「セットが楽になる」「ヘアケアをより効率的に行うことができる」などメリットもたっぷりのコーム、取り入れない手はありません。

ここでは、そんなコームやブラシの人気アイテムをご紹介いたします。

人気になるのは、もちろん、それだけの理由があるから。選び方や使い方もチェックして、毎日のケアをワンランクアップさせましょう。

コーム・ブラシおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
プロが選んだセットコーム 1,280円(税込) Orienex セットコーム ベークライト 詳細を見る
2
シリコーンオイル配合で、髪通りなめらか 410円(税込) 貝印 HL0052 セットコームL 詳細を見る
3
髪に自然なツヤとしなやかさを 1,390円(税込) acmen acmen 高級木製櫛 詳細を見る
1
毛先までからまない、さらさらの髪に 2,980円(税込) アヴェダ アヴェダ パドルブラシ 詳細を見る
2
ウッドピンが頭皮を優しくマッサージ 3,266円(税込) レデッカー レデッカー ウッドピンブラシ 詳細を見る
3
世界中のプロヘアスタイリストが愛用 1,983円(税込) デンマン パドルブラシ D83 詳細を見る
1
累計出荷数2000万個、世界的人気アイテム 1,824円(税込) タングルティーザー タングルティーザー ザ・オリジナル 詳細を見る
2
椿オイルたっぷりで髪ツヤツヤに 2,160円(税込) くろちく 椿堂潤いつげ櫛ケース付 花猫 詳細を見る
3
保湿はちみつで毎日ブラッシング 486円(税込) ベス ハニーコーム 詳細を見る

コーム・ブラシを選ぶときに重要なポイント

素材で選ぶ

「コームなんてどれも一緒」と、安価なものを購入するのは、トラブルの元。実はコームには様々な素材のものが販売されています。

例えば「木製のものは壊れにくいものの、整髪料やオイルが浸透しやすい」性質を持っていますし「プラスチック製のものは、細いものほど折れやすい一方、整髪料やオイルが浸透しにくい」性質があります。

ヘアオイルを使ったヘアケアなら木製のものが適していますし、整髪料を使ってセットするならプラスチック製のものがオススメ。目的に合わせて、選ぶことが大切です。

形状もチェックして

https://www.amazon.co.jp

ブラシやコームは、形も様々。素材と同じように、使い分けると、より効果的に使うことが可能です。

例えば平らな「セットコーム」なら髪を分けたり、セットするときに大活躍。細身のコームは扱いやすさも抜群です。

「パドルブラシ」はセットコームに比べ、大ぶりのものが多く販売されています。そのため、髪全体をブラッシングしやすく、頭皮の血行改善効果も。目的に合わせた形状を選ぶことで、ストレスフリーな使用感が叶います。

メンテナンス方法も確認してから

コームやブラシを購入する際には「どうやって手入れをするか」まで想定して選ぶことが大切です。

プラスチック製のセットコームなどは丸洗いが可能。仮に整髪料などで汚れても、清潔に保つことが可能です。

しかし木製のコームやパドルブラシは、種類によっては、丸洗いが推奨されていない場合も。専用のブラシクリーナーの購入が必要です。

選んだコームやブラシを長いあいだ愛用するためにも、メンテナンス方法はチェックしてから選びましょう。

コーム・ブラシのおすすめ人気ランキング

コーム・ブラシのオススメランキング1~3位【IPPING】

1位
詳細情報
・材質 :ベークライト
・原産国:日本
プロが選んだセットコーム

美容師御用達ブランドとして名高いオリエネックス。様々な素材・形状のコームが販売されていますが、こちらのセットコームは洗いやすく使いやすいベークライト製となっています。

静電気も起こりにくいため、摩擦やトラブルも軽減。さっととかすだけで、健康的でつややかな髪が手に入ります。

人体工学デザインに基づいたグリップも、使いやすさ抜群。長いあいだ、ストレスフリーに使えるコームのひとつです。

2位
詳細情報
・材質 :ABS樹脂
・原産国:日本
シリコーンオイル配合で、髪通りなめらか

「より多くの人々に、より良い商品を」をブランドコンセプトに掲げる貝印は、セットコームもその使いやすさが大きな魅力。適度な大きさが、髪をセットしやすいと人気のあるコームのひとつとなっています。

シリコーンオイルを含有しているため、髪通りもなめらか。ひっかかりを感じることもなく、スムーズな使用感が叶います。

ドライヤーの熱風を直接、かつ長時間ブラシにあて続けると変形する場合があるため、使用する際は気をつけましょう。

3位
詳細情報
・材質 :CHACATE PRETO
・原産国:日本
髪に自然なツヤとしなやかさを

頭皮にダメージを与えることなく、髪のもつれをほどける櫛となっています。

静電気を防ぐこともできるため、使い心地は滑らか。表面に塗料を塗っていないため、ヘアオイルを馴染ませて使うことも可能です。

毎日のお手入れに取り入れることで、髪はよりいっそうツヤツヤに。「買って良かった」の口コミも多い、人気のコームのひとつです。

コーム・ブラシのオススメランキング1~3位【ララマガジン】

1位
詳細情報
・材質 :プラスチック
・原産国:中国
毛先までからまない、さらさらの髪に

ブラシ部分が頭皮に刺激を与え、マッサージ効果を高めてくれる、アヴェダのヘアブラシ。パドルのような形状に並んだ長めのピンは、絡まった髪を優しくほどくことが可能です。

また、ブロードライやスタイリング時に発生しやすい、髪や頭皮へのダメージを緩和するようにデザインされているため、使用感も抜群。ブロードライしながら、なめらかなストレートヘアが完成します。

2位
詳細情報
・材質 :ウッドピン
・原産国:ドイツ
ウッドピンが頭皮を優しくマッサージ

ブラシが木製ピンとなっているレデッカーのヘアブラシ。丸い先端とゴムのクッションで髪と頭皮をやさしく整えることが可能です。

木製のため、静電気が発生しにくいのも嬉しいポイントのひとつ。使っている最中のダメージもブロックできます。

ブラシ部分の汚れはぬるま湯に溶かした中性洗剤で洗浄し、乾かすだけでOK。持ち手の天然木の部分は、ミネラルオイルあるいは植物油を乾いた布に含ませ、時折磨くことで、経年とともにツヤのある仕上がりに。長年愛用したい、ヘアブラシのひとつです。

3位
詳細情報
・材質 :ナイロン
・原産国:イギリス
世界中のプロヘアスタイリストが愛用

ロングヘアも優しく整う、面が四角く、広いタイプのクッションブラシです。

ブラッシングがしやすく普段の髪のお手入れに最適。滑らかで頭皮に優しいボール状のナイロンピン、そしてクッション性のあるゴムパッドの働きで、髪をやさしくとかしながらマッサージが行えます。

天然ゴムパッドには、エアークッション効果もあるため、使用感もスムーズ。プロだけではなく、どんな方にも使いやすいブラシとなっています。

コーム・ブラシのオススメランキング1~3位【@Ranking】

1位
詳細情報
・材質 :熱可塑性ポリエーテルエラストマー
・原産国:イギリス
累計出荷数2000万個、世界的人気アイテム

イギリスで誕生したタングルティーザーは、ヘアサロンでも使用されている人気ヘアブラシのひとつ。その人気は高く、なんとイギリスで最高の栄誉とされる「英国女王賞」を2度受賞しています。

普通のブラシだと絡まってしまうような髪の毛でも、タングルティーザーなら大丈夫。ブラシが止まることもなく、スッと梳かすことが可能です。

細い髪の方はもちろん、ウィッグ愛用者からも人気のヘアブラシとなっています。

2位
詳細情報
・材質 :本つげ
・原産国:日本
椿オイルたっぷりで髪ツヤツヤに

愛らしい見た目も嬉しい、くろちくの本つげ櫛。小さいサイズでガーゼの袋もついており、携帯にも便利なアイテムとなっています。

天然100%の椿油が、つげ櫛にたっぷり染み込ませてあるので、とかすたび髪がしっとり。美しい仕上がりが手に入ります。

その見た目の愛らしさから、プレゼント用としても大人気。年齢を問わず、喜んでもらえるアイテムのひとつです。

3位
詳細情報
・材質 :AS樹脂
・原産国:日本
保湿はちみつで毎日ブラッシング

ベスのハニーコームは、はちみつとローヤルゼリーをマイクロカプセルにして配合したヘアコームです。

保湿成分をマイクロカプセルにして配合することで、とかすだけで髪はしっとりなめらかに。「特別なお手入れはちょっと面倒」と思っていた方にも、嬉しい使用感となっています。 樹脂製のため丸洗いもでき、清潔に保てるのも嬉しいポイントのひとつ。初めてのヘアコームとしてもオススメの一本です。

コーム・ブラシの使い方3つのポイント

スタイリングに活用して

ヘアコームを活用すると、流行のヘアスタイリングも簡単に取り入れることが可能です。

分け目をはっきりとさせるのはもちろん、逆毛を立てたり、ふんわりとしたボリュームアップも楽々。やり方が分からないという場合は、動画や写真をチェックすると、細かい個所まではっきりと分かります。

ヘアケアアイテムとの併用もオススメ

出典:https://www.amazon.co.jp/

コームやブラシを使う場合は、ヘアオイルやヘアエッセンスを併用しましょう

ヘアエッセンスの持つ頭皮ケア効果をよりいっそう高めることも、ヘアオイルを髪全体に馴染ませることも可能です。

それぞれ相性があるため、色々なアイテムで試してみるのがオススメ。上手に組み合わせて、ヘアケアをより一層充実させましょう。

定期的にお手入れを

ブラシやコームを長いあいだ使い続けると、髪やふけなどの汚れはどうしても蓄積されてしまうもの。そのまま使い続けては、トラブルの元になりかねません。

パッケージを確認し、適切なケアでメンテナンスを施しましょう

丸洗いのできないものでも、専用の汚れとりブラシやクリーナーが販売されている場合も。確認してメンテンスをすることで、ツールを美しく保つことが可能です。

コーム・ブラシの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、コーム・ブラシのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

毎日何気なく使っていることも多い、コームやヘアブラシ。自分の髪質を考慮するのはもちろん、どんなタイミングで使うのかを決めておくことで、よりいっそう理想の髪に近づくことが可能です。

今回ご紹介したアイテムはどれも、人気の高いロングセラーアイテムばかり。気になるものから取り入れて、ヘアケアをさらに充実させましょう。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す