【完全網羅の決定版】ファンデーションおすすめ人気ランキング19選!2019年最強ファンデの選び方と使い方まとめ

せっかくトレンドのアイシャドウやリップを買ったのに、なんだか思うような仕上がりにならなかったということはありませんか?実はそれ、ベースメイクが原因かもしれません。

あらゆるメイクの基礎とも呼べるベースメイク。その中でもファンデーションは美肌の鍵を握る重要な存在です。
しかし、いざ買おうとしても種類も色も本当に様々で、いったいどれをどうやって選べば良いのだろうと悩んでしまう方も少なくありません。

ここではファンデーションそれぞれの特徴と選び方、そしていま人気のあるファンデーションとはどのようなものかをご紹介します。

ファンデーションのおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
シルク生まれのパウダーファンデーション 4,000円(税込) セフィーヌ シルクウェットパウダーリフィルOC110 詳細を見る
2
シミや傷跡に合わせて幅広く使える 1,160円(税込) 資生堂 スポッツカバーファウンディション(ベースカラー)H100 20g 詳細を見る
3
1タッチで密質肌 1,080円(税込) ミシャ Mクッションファンデーション(マット)No.23 自然な肌色 詳細を見る
4
ふわっふわのマシュマロ美肌に 756円(税込) 井田ラボラトリーズ マシュマロフィニッシュパウダーレフィルMo 詳細を見る
5
赤ちゃんのようなすべすべ肌に 810円(税込) イニスフリー ノーセバムミネラルパウダー 詳細を見る
6
24時間オイルコントロール 2,160円(税込) レブロン カラーステイメイクアップ180 詳細を見る
7
まるで肌そのものの質がよくなったような仕上がり 3,024円(税込) 花王 きれいな素肌質感パウダーファンデーションオークル05 詳細を見る
8
舞台メイクアイテムの中で最もポピュラーなファンデ 864円(税込) 三善 グリースペイントどうらん4白 詳細を見る
9
超微粒子・光拡散パウダーで明るく華やかな肌色に 1,176円(税込) パルガントン シアトリカルパウダーオリジナルベージュ 詳細を見る
10
ヤケド跡や傷跡までもをしっかりカバー 2,700円(税込) マーシュフィールド SCクリームファンデI 04オレンジ 詳細を見る
1
カバー力、くずれにくさ、自然な仕上がり 4,546円(税込) エスティー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ 詳細を見る
2
極薄なのにカバーツヤ感・ヌード肌つづく 2,592円(税込) ELGC株式会社 SP クッション ウルトラカバークッション 詳細を見る
3
無重力級の軽い広がりなのにしっかりカバー 3,240円(税込) 資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリー 詳細を見る
1
カバーするほど、溢れ出す透明感 4,968円(税込) KohGenDo(江原道) マイファンスィー アクアファンデーション 詳細を見る
2
自分の肌になったような一体感 5,214円(税込) カバーマーク フローレス フィット FN30 詳細を見る
3
思わず触れたくなるようなやわらかく自然なつやのある肌に 5,780円(税込) 資生堂 ベネフィーク ルースパウダー(ルミナイジング) 詳細を見る
1
きめ細かく透明感の高い、純白肌をつくる 3,000円(税込) 資生堂 マキアージュ ライティング ホワイトパウダリー UV ベージュオークル20 10g 詳細を見る
2
独自の「スキンフィット」設計で薄くしなやかな伸び 3,430円(税込) 花王 ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション 詳細を見る
3
シルク生まれのパウダーファンデーション 3,840円(税込) セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル NA210 詳細を見る

ファンデーションの選び方の重要なポイント3つ

使うタイミングを考える

まず一つ目のポイントは、そのファンデーションをいつどこでどのように使うのかを考えることです。例えば、クリームファンデーションとパウダリーファンデーションでは、その成分も使い方も大きく異なります。

「ちょっと近所まで出かけるから簡単に付けられて肌負担の少ないもの」と「ちょっと華やかな場所にお呼ばれしたから肌を綺麗に見せられるもの」では、適しているファンデーションは違ってくるのです。ファンデーションを買う際には、その点に注意してください。

 

自分の肌の悩みと向き合う

肌の悩みもファンデーション選びにはとても重要です。あなたの自分の肌の良いところと悪いところを即座に言うことはできますか?

例えば「大きなトラブルはないけど全体がくすんでいる」なら、ポイントカバー力よりも全体にふんわりとした透明感が出るタイプが適していますし、「全体は良いけど一箇所だけ大きな吹き出物ができていて隠したい」なら部分用ファンデーションでも良いかもしれません。まずは、自分の肌とじっくり向き合いましょう。

 

なりたい肌を考える

最後のポイントは、なりたい肌を考えることです。
ツヤと透明感に溢れた肌はフレッシュな印象を与えますし、セミマットでふんわりとした肌は知的で落ち着いた印象を与えます。

どちらもとても魅力的ですが、合わせ方が悪いとツヤはテカリに、セミマットはシワっぽい肌に見られがちです。
TPOはもちろん、その日その時のメイクやファッションとのバランスも考えましょう。ひとつひとつを吟味して合わせることで、想像以上の効果が期待できます。

 

ファンデーションのオススメランキング10選!

1位
詳細情報
・タイプ:パウダー

シルク生まれのパウダーファンデーション

タレント渡辺直美さんが愛用していると紹介してから一気に話題になった、セフィーヌのこちらのファンデーション。買おうとしたものの、売り切れていたという方も多いのでないでしょうか?

人気の秘密はパウダリーファンデーションならではの手軽さと、パウダリーファンデーションらしからぬカバー力の高さです。
気になるあらを瞬時に隠してくれるのに、重ね塗りしてもムラになりません。少しマット寄りの仕上がりで、上品な女優肌が簡単に手に入ります。

2位
詳細情報
タイプ:クリーム

シミや傷跡に合わせて幅広く使える

手の平にすっぽりと収まる小ぶりなスポッツカバーファンデーション。その名の通り、スポッツ(トラブル部分)を隠してくれるという部分用ファンデーションです。

クリームタイプが持つカバー力の高さが大きな特徴で、シミそばかすはもちろん、小さなものならアザやホクロも隠してくれます。
「舞台メイクに使う」「やけどの跡を消す」などの使い方ができることから、男性にも人気がある商品です。
小ぶりで持ち歩きも簡単なスポッツカバーファンデーション。ポーチに常備してトラブルなしの美肌を手に入れましょう。

3位
詳細情報
タイプ:クッション(リキッド)

1タッチで密質肌

新しい形のリキッドファンデーションとしてまたたく間に広がったクッションファンデーション。ミシャはその中でも先駆者的な存在です。

韓国の女優に多く見られる、水分をたっぷり蓄えたような透明感あるツヤ肌が、お手頃価格で手に入ると話題になりました。薄く付けられるのでよれにくいのも魅力のひとつです。

リキッド上のファンデーションを備え付けのパフで塗ることができるので、手も汚さず時短も叶います。もちろんお直しコスメとしてもオススメです。

4位
詳細情報
タイプ:パウダー

ふわっふわのマシュマロ美肌に

肌トラブルはあまりないけれども肌をもっと綺麗に見せたい、そう思っている方にオススメなのがキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーです。
肌表面のベタつきとテカリを取り去って、ふんわり柔らかなマシュマロ美肌に整えてくれます。

美容液成分が含まれているだけではなく、洗顔料で簡単にオフできるという肌に優しい商品です。
これだけだと肌トラブルが隠しきれないというときは、他のファンデーションの上に重ねる仕上げ用パウダーとしてもご利用いただけます。

5位
詳細情報
タイプ:パウダー

赤ちゃんのようなすべすべ肌に

こちらのパウダーは美容大国韓国で販売され、その人気の高さからついに日本でも入荷が始まりました。ノーセバム、ノーシーバム、ノセボムなどサイトによって異なる表記をされがちですが、全て同一商品です。

皮脂吸収パウダーが、肌に必要な水分は残しながらも要らない皮脂はしっかりとキャッチして、なめらかな肌に仕上げてくれます。
天然ミネラルパウダーが、パールやラメとは違う自然なツヤを演出してくれるので、華やかな印象に仕上げたい時には特にオススメです。

6位
詳細情報
タイプ:リキッド

24時間オイルコントロール

数々のコスメアワード受賞歴をもつこちらのリキッドファンデーションは、レブロン独自のオイルコントロールシステムによる落ちにくさと崩れにくさが人気の理由です。

もちろんリキッドタイプのため水分保持力も高く、ヒアルロン酸やゼニアオイエキスなどの美容成分が贅沢に配合されています。
カバー力は欲しいけど毛穴落ちはしないで欲しい、乾燥は嫌だけどヨレるのはもっと嫌、なんてワガママを叶えてくれちゃうスゴ技ファンデーションです。

7位
詳細情報
タイプ:パウダー

まるで肌そのものの質がよくなったような仕上がり

鏡を見るたびなんとなく気になる肌のくすみ。それを消し去ってくれるのが、こちらのパウダリーファンデーションです。

まずは付属のパフで頬、目周り、額にパウダーをすべらせてください。そしてその後はTゾーンと頬骨に指を軽く滑らせて磨くのが大切なポイント。たったこれだけでツヤのある透明感が長続きしてくれます。

その秘密は、赤い光をうまく使って毛穴や色ムラを目立たなくさせる「光コントロール技術」と、ムラなく伸びる「スキンフィット設計」のふたつの技術です。
汗や皮脂にも強いので、メイクを落とすその瞬間まで素肌美人でいられます。

8位
詳細情報
タイプ:クリーム

舞台メイクアイテムの中で最もポピュラーなファンデ

カバー力と付着力に優れたクリームファンデーションです。本来は舞台演劇用の化粧品ですが、その性能の高さから部分用ファンデーションとして人気があります。

嬉しいのは、なんと32色という豊富なカラーバリエーションです。イエローベース、ブルーベースのどちらの肌の持ち主でも、きっと自分の肌に合う色が見つかります。

いままでコンシーラーをいろいろ試したけどどうしても自分の肌に馴染まなかった、という人には特にオススメです。下地に油分のある商品を仕込んであげるとツヤ感の調整も叶いますのでぜひお試し下さい。

9位
詳細情報
タイプ:パウダー

超微粒子・光拡散パウダーで明るく華やかな肌色に

ちょっと近所まで出かけたいけど素肌のままじゃちょっと不安…そんなときに活躍してくれるパウダーです。凸凹補正パウダーが気になる毛穴をカバーしてくれるので、自然な仕上がりを叶えてくれます。

日頃お使いのファンデーションの上から重ねるのもオススメです。皮脂吸着パウダーはテカリを防ぎ、エッセンス成分配合のコーティングパウダーは潤いをキープしてくれますのでお直しメイクにもぴったりです。

10gサイズも販売されていますので、持ち運び用には是非そちらもご覧下さい。

10位
詳細情報
タイプ:クリーム

ヤケド跡や傷跡までもをしっかりカバー

シミやニキビ跡だけではなく、ヤケド跡や傷跡までもをカバーしてくれる下地用クリームファンデーションです。
不慮のトラブルや事故でできてしまった皮膚トラブル、仕方がないと分かっていても、メイクの時にはどうしても気になってしまうものです。

この商品はそんなトラブルに悩む人のために作られました。色が濃い、または範囲の広いトラブルを隠すときはどうしてもファンデーションが厚くなり、そこだけ肌から浮いた印象になってしまうもの。しかし、マーシュフィールドならその心配もいりません。

インナーカラーと、その上に重ねる肌色カラーが分かれていますので、厚塗りをしなくともトラブルをカバーしてくれます。

ファンデーションのオススメランキング1~3位【人気コスメサイト】

1位
詳細情報

・カラー:ボーン、サンド、クールバニラ、ウォームクリーム
・内容量:30ml
・UVカット効果:◯
・SPF10/PA++

カバー力、くずれにくさ、自然な仕上がり

エスティーローダー発売以来、ずっと人気の高いこのファンデーション。カバー力があり、肌にしっかり密着してくれるのでくずれにくいリキッドタイプになります。

カバー力があるのにベタつかずに厚くなりすぎないので、ナチュラルな肌に仕上がります。毛穴がやシミが気になるという人でも、高いカバー力と長時間メイクをキープできる持続性があるので、リピート購入している人も多いファンデーションです。

2位
詳細情報

・内容量:14g
・UVカット効果:×

極薄なのにカバーツヤ感・ヌード肌つづく

肌にできるムラを少なくカバーできるメイベリンのクッションファンデーション。薄づきなのに専用のパフを使うことで、毛穴などの肌悩みをカバーして長時間テカリを防いでくれます。

さらに化粧水が配合されているので、乾燥しやすい肌でも潤わせながらベースメイクをすることができます。クッションタイプなのでパフにつけて塗るだけでOK。
手軽に使えるので化粧直しなどにもおすすめのアイテムです。

3位
詳細情報

・内容量:9.2g
・UVカット効果:◯

商品の特徴

ドラマティックパウダリーUVは、SPF25・PA++の紫外線カット力があるパウダーファンデショーンです。肌にフィットしてくれるスポンジで軽く塗るだけで、毛穴などをカバーしてくれます。

さらに、10時間化粧が持続するというデータもあり、メイク直しが面倒という人にもおすすめ。色も7色から選べ、水あり・水なしでも使えるのでファンデーションに迷っているという人は試してみると良いでしょう。

ファンデーションのオススメランキング1~3位【マキア】

1位
詳細情報

・内容量:30ml
・UVカット効果:×

カバーするほど、溢れ出す透明感

海外でも人気のアクアファンデーションは、4種類の光パウダーを使うことでカバー力を発揮。さらに肌にしっかり密着して美しい肌に仕上げることができます。
また、保湿成分が配合されているので、肌荒れや乾燥を防いでくれるというメリットもあります。

デリケートな肌質の人にもおすすめな、香料・合成着色料・石油系鉱物油・紫外線吸収剤・パラベンがフリー処方のファンデーションです。

2位
詳細情報

・内容量:8g
・UVカット効果:◯
・SPF35 PA++

自分の肌になったような一体感

こちらの商品はSPF35・PA+++のUVカット効果があり、シミや肌のデコボコもカバーしてくれるクリームタイプのファンデーションです。
塗った瞬間に肌に馴染み、伸ばしやすいので持続力も抜群。さらに肌を乾燥から守ってくれるので1日中メイク崩れも気になりません。

肌のカバー力が高いので、マット系のメイクにもおすすめです。また色の展開も豊富なので、自分の肌に合わせた色を選ぶことができます。

3位
詳細情報

・内容量:15g
・UVカット効果:×

思わず触れたくなるようなやわらかく自然なつやのある肌に

軽い着け心地のルースパウダーです。艶やかな肌に仕上げてくれるので、長時間美しい肌でいられます。さらにフルーティーフローラルがほのかに香ってくるので、女性らしさがアップする人気のアイテムです。

かわいいパフとレフィルがセットになっているので、外出先の化粧直しにもおすすめ。肌に艶感を出したい・テカリを抑えたいという人にぜひ試してみて欲しいファンデーションです。

ファンデーションのオススメランキング1~3位【価格.com】

1位
詳細情報

・内容量:10g
・UVカット効果:◯
・SPF25・PA++

きめ細かく透明感の高い、純白肌をつくる

資生堂のマキアージュシリーズのパウダーファンデーションです。全方向発光パウダーが配合されているので、キメの細い肌を長時間持続することができます。
さらに、純白エッセンスによって肌を乾燥から守り化粧崩れがしにくいのも特徴。乾燥肌でメイクが崩れやすいと感じている人におすすめです。

SPF25・PA++のUVカット効果があるので、紫外線ダメージから顔を守りたいという人にも役立ちます。

2位
詳細情報

・内容量:9.3g
・UVカット効果:◯

独自の「スキンフィット」設計で薄くしなやかな伸び

ソフィーナのプリマヴェスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーションは、SPF25・++とUVカット効果があり、オールシーズンで紫外線が気になる人に便利なアイテムです。

毛穴やくすみなどの悩みもナチュラルにカバーしてくれるので、素肌に近い仕上がりに。13時間メイクが崩れにくいというデータもあり、デートのときでもメイクの状態を気にせず過ごすことができておすすめです。

3位
詳細情報

・内容量:1個
・UVカット効果:×

シルク生まれのパウダーファンデーション

シルクパウダーでつけていても軽く、つけ心地がいいパウダーファンデーションです。肌馴染みも良くベタつかずに使えるのに、保湿成分配合なので肌をに潤いをキープしてメイクも持続させてくれます。

ファデーションをつけたいけど、つけている感を出したくない人におすすめのこの商品。色も8色から選べるので、自分に合った色合いのファンデーションを見つけられるのではないでしょうか。

基本的なファンデーションの使い方3つのポイント

ファンデーションを塗る前に化粧下地を塗る

ファデーションを塗る前に化粧下地を塗ることで、ファンデーションのノリが良くなり、カバー力がアップ。さらに皮脂分泌を抑えてくれるので、崩れにくいメイクをすることできます。

肌に直接ファンデーションが触れるのも防げるので、肌への負担も減少。ファンデーションを使う時には化粧下地で肌を整えると良いでしょう。

ファンデーションブラシを使うと仕上がりが変わる

ファンデーションを塗る時にファンデーションブラシを使うことで、肌に馴染みやすくなります。厚塗りになってしまうのを避けられるので、ナチュラルな肌に仕上がりにしたい人におすすめです。

ファンデーションを塗ると色がムラになりやすいという人も、ぜひ試してみてください。

化粧直しでキレイな肌を持続

時間が経つと顔のテカリが気になるなど、メイクくずれが気になるという人は、コンパクトな薄づきのパウダーファンデーションなどを持ち歩くのがおすすめです。

外出先で化粧直しをすることで、一日中美しい肌で過ごすことができます。特に脂性肌の人は、皮脂が出やすくファンデーションも落ちやすいので、化粧直しには気を使うようにすると良いでしょう。

 

ファンデーションの使い方、3つの種類別ポイント

パウダリーファンデーションの使い方

パウダリーファンデーションはコンパクトケース内にパフが同封されていますので、そちらを使用します。保湿力やカバー力は高くないものの、簡単につけられるので時短メイクやお直しにオススメです。

リキッドファンデーションの使い方

粉と油分と水分が1:2:7で配合されているリキッドファンデーションは、カバー力がありながら伸びが良いのが特徴です。指で付けるか、専用のブラシやスポンジを使いましょう。

クリームファンデーションの使い方

クリームファンデーションはそれぞれの成分が2:2:6のバランスで配合されています。そのためカバー力と保湿力にとても優れているのが特徴です。

こちらもリキッドと同じく、ブラシや指を使うのが一般的ですが、ブランドによってはそのファンデーションのために独自のツールを販売していることもあります。その場合は専用ツールを使うと、より美しい仕上がりが期待できます。

おすすめの関連記事
【プロが教える】ベースメイク基本的な順番・やり方♡初心者向け〜中級・上級者向けまで徹底解説!

年代別!ファンデーションのおすすめランキングはこちら

おすすめの関連記事
【20代におすすめ】ファンデーションの人気ランキングまとめ♡年齢に合った選び方も解説!

おすすめの関連記事
【30代におすすめ】ファンデーションの人気ランキングまとめ♡年齢に合った選び方も解説!

おすすめの関連記事
【40代におすすめ】ファンデーションの人気ランキングまとめ♡年齢に合った選び方も解説!

ファンデーションの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、ファンデーションのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

ファンデーションの種類や性能は本当に様々です。そのどれもがそれぞれに長所を持っていますので、自分の肌に必要なものをきちんと確かめながら、より合ったファンデーションを選んでいきましょう。
(※この記事は2018年6月20日時点のAmazonのランキングを参照しました)

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す