クレンジングオイルおすすめ人気ランキング【2019年最新】使い方や選び方も♡

毎日のメイク落としに欠かせないクレンジング。ジェルやクリームなど様々なタイプがありますが、中でも「クレンジングオイル」はメイク落ちが良い人気商品です。

しかし、メイクの洗浄力が高いだけに肌への負担が大きいのでは?という不安もあり、実際にはどうなのか気になるところ。

クレンジングオイルは自分のメイクや肌に合わせて選ぶのが重要で、合ったものを使えば肌トラブルも回避できます。

ここでは、人気のクレンジングオイルのランキングと合わせて、正しい選び方と使い方をまとめてみました。迷ったときの参考にしてみてください!

クレンジングオイルおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
8つの植物オイルで生まれ変わる 4,099円(税込) 日本ロレアル シュウウエムラ(shu 詳細を見る
2
肌ステインをメイクごとオフ! 2,048円(税込) アテニア スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ175ml(W洗顔不要) 詳細を見る
3
毛穴の角栓までクリアに 938円(税込) 資生堂 ティス ディープオフオイルN (L) 230mL 詳細を見る
4
メイク落ちと保湿力を両立 2,138円(税込) オルビス ザ クレンジング ワン 145mL 詳細を見る
5
メイク・ザラつき・毛穴づまりもおみごと三段落ち 1,836円(税込) ファンケル 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL 詳細を見る
6
くすみリスクを一掃ですっぴんに自信! 862円(税込) 資生堂 洗顔専科 オールクリアオイル 230mL 詳細を見る
7
ぬれてもメイクをぐんぐん落とす! 898円(税込) 花王 ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル 230ml 詳細を見る
8
広く愛され、伝統を受け継ぐ洗顔オイル 6,400円(税込) 日本ロレアル シュウ ウエムラ ハイパフォーマンス クレンジング オイル アドバンスト クラシック 450ml (並行輸入品) 詳細を見る
9
お風呂で使える!やさしさを考えたオイル 549円(税込) 黒龍堂 ハイピッチ ディープクレンジングオイルW 190mL 詳細を見る
10
うるおい残してつっぱらない 512円(税込) 牛乳石鹸共進社 カウブランド無添加 メイク落としオイル 詳細を見る
11
アルガンオイルと米ぬかオイルでつくったクレンジングオイル 2,150円(税込) 日本緑茶センター AGB クレンジングオイル 詳細を見る
12
優しい香りで毛穴も落とせる、無添加クレンジングオイル 711円(税込) 熊野油脂 ファーマアクト 詳細を見る
13
美肌成分が配合されている肌に優しいクレンジングオイル 1,760円(税込) エリデン化粧品 おひさまでつくったクレンジングオイルE 詳細を見る
14
角質もオフするオイルクレンジング 679円(税込) スタイリングライフ・ホールディングス クレンジングリサーチ オイルクレンジング N 詳細を見る
15
メークも毛穴汚れもすっきり落とす、うるおいクレンジングオイル 2,026円(税込) DHC 薬用ディープクレンジングオイル 詳細を見る

クレンジングオイルを選ぶときに重要なポイント

メイクの濃さで選ぶ

クレンジングを選ぶときは、自分のベースメイクの濃さで選ぶことが重要です。 基本的にオイルタイプは最もクレンジング力が強く、次にジェルタイプ→クリームタイプ→ミルクタイプと落とす力が弱くなっていきます。

クレンジングオイルが向いているのは、

・BBクリームやリキッドファンデ・クッションファンデにパウダーファンデを重ね塗りしている。

・ウォーターフループなど、落ちにくい日焼け止めや化粧下地を使っている

・アイメイクやリップメイクをしっかりめにしている。

という方です。落とす力が強い分、ナチュラルメイクの方にはあまり向いていません。

また、アイメイクは濃いめだけどファンデは薄付き、という場合はアイメイクのみクレンジングオイルを使うのがおすすめです。

肌に優しいものを選ぶ

メイクを落とす力が強いクレンジングオイルだけに、できるだけ肌に負担がかからない優しい成分のものを選びたいところです。

特に界面活性剤は多くのクレンジングオイルに含まれていますが、洗浄力が強すぎるので肌負担が少ないものを選びましょう。 敏感肌の方は、低刺激・無添加などの記載があるものが良いでしょう。

肌質で選ぶ

クレンジングオイルが向いている肌質は、脂性肌・混合肌・普通肌の方です。 乾燥肌や敏感肌の方は、肌への刺激が強く感じてしまうかもしれません。

しかし敏感肌のしっかりメイクの方が、肌に優しいミルククレンジングでメイクが落ちるまでゴシゴシ顔を洗い続けたり、洗い残しがあるとかえって肌荒れや黒ずみ・ニキビの原因になってしまいます。

クレンジングオイルは軽くなじませるだけでスッキリとメイクが落ちるので、メイクの濃さによっては乾燥肌・敏感肌の方にもおすすめです。

クレンジングオイルのおすすめ人気ランキング

1位
詳細情報

・内容量:450ml、150ml

・主な成分:トウモロコシ胚芽油、スクワラン、ホホバ種子油など

・原産国:日本

8つの植物オイルで生まれ変わる

数々のベストコスメ賞を受賞し、コスメランキングで上位を獲得する、シュウウエムラの「アルティム8∞ スブリムビューティ クレンジング オイル」。 2017年にリニューアルしてからさらに愛用者が増えています。

整肌成分のツバキ種子油・ホホバ種子油に加え、保湿成分のトウモロコシ胚芽油・スクワランなど8つの植物オイルを配合。

濃いめのアイメイクもするっと落ちる洗浄力ながらも、自然由来成分でうるおいを残して洗い上げてくれます。まるでカシミヤのような、しなやかで滑らかな肌触りが実感できると人気です。

2位
詳細情報

・内容量:145ml

・主な成分:ロックローズオイル、イモーテルオイル、アルガンオイルなど

・無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー

・原産国:日本

肌ステインをメイクごとオフ!

コスメランキングで2年連続で、ベストクレンジング1位を獲得する「アテニア・スキンクリアクレンズオイル」。アロマタイプと無香料タイプがあり、人気が高いのはアロマタイプです。

肌ステインとは古い角質汚れのこと。くすみの原因を取り除く、新しい手法で明るく陶器のような滑らかな肌へと導きます。

厳選された天然の購入美容オイルを4種配合。肌ステインをつくらせないイモーテルオイルや、アンチエイジングで有名なアルガンオイルで、毛穴の汚れまで優しく取り除きます。天然精油をブレンドした柑橘系の香りも癒されます。

3位
詳細情報

・内容量:230ml

・主な成分:ミネラルオイル、カミツレエキス、キハダ樹皮エキスなど

・無香料・無着色

・原産国:ベトナム

毛穴の角栓までクリアに

口コミでじわじわと人気上昇中の、資生堂の「ティス・ディープオフオイルN」。プチプラ価格でコスパが良いと注目されています。

角栓と毛穴のわずかな隙間に入り込んでほぐす新処方。メイク汚れと一緒に根太い角栓もするっと落とし、つるつる肌に仕上げます。

愛用者からは、しっかりめのメイクもキレイに落ちるし角栓もたくさん取れる!という嬉しい声が多く上がっています。

4位
詳細情報

・内容量:145ml

・主な成分:アミノ酸、ヒアルロン酸ナトリウム、グリチルリチン酸ジカリウムなど

・無油分、無香料、無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト済

・原産国:日本

メイク落ちと保湿力を両立

肌にやさしいスキンケアブランド・オルビスの「ザクレンジングワン」はオイルカット処方のクレンジングオイル。

センサーキャッチ成分が必要な脂質は溶かさず、メイク汚れだけを浮かせて落とします。さらにうるおいは逃がさず、3種のアミノ酸やヒアルロン酸などの成分でしっとりと保湿します。

必要な油分まで落としてしまい、肌がカサカサになる…という心配がなく、洗い上がりのもっちり感が好評です。

5位
詳細情報

・内容量:10包、60ml、120ml

・主な成分:エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、ダイズ油など

・防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、全てフリー

・原産国:日本

メイク・ザラつき・毛穴づまりもおみごと三段落ち

クレンジングオイルといえば必ず名前が挙がる、不動の人気ロングセラー商品「ファンケル・マイルドクレンジングオイル」。メイクだけでなく、肌のザラつきや毛穴の汚れも、なでるだけでするんと落とせます。

角栓からしっかりケアするので、くすみや小じわなどのエイジングケアにもおすすめです。さらに凄いのは洗浄力だけでなく、肌本来のうるおいを落とさないので、洗い上がりはしっとりと保湿。長年の愛用者が多く、無添加なので安心して使えます。

6位
詳細情報

・内容量:230ml、35ml

・主な成分:セリシン、加水分解シルク、ヒアルロン酸Naなど

・無着色、アレルギーテスト済

・原産国:日本

くすみリスクを一掃ですっぴんに自信!

「専科・オールクリアオイル」は米ぬかオイルで、くすみのリスクも排除。メイク汚れだけでなく、黒ずみや老廃物・ウォーターフループのマスカラもするんと落とします。

保湿成分は天然シルクエッセンスのヒアルロン酸をダブルで配合。汚れを落としながらうるおいもキープします。ぬれた手でも使えるのでお風呂でメイク落としができるのも便利です。

7位
詳細情報

・内容量:50ml、230ml

・主な成分:クエン酸、リン酸、ミネラルオイルなど

・無着色・パラベンフリー

・原産国:日本

ぬれてもメイクをぐんぐん落とす!

ドラッグストアスキンケアの代表格・ビオレの不動の人気商品「メイク落とし パーフェクトオイル」。水に濡れた状態で使えるので、洗髪後や入浴中になどお風呂で使えるのが魅力です。

弱酸性で肌への負担が少ないのに、ウォーターフループのマスカラや毛穴のメイク汚れもさっぱりと落としてくれます。 プチプラ価格で長年の愛用者が多いロングセラー商品です。

8位
詳細情報

・内容量:450ml、150ml

・主な成分:トウモロコシ胚芽油、サフラワー油、ローズマリー葉エキスなど

・無着色、アルコールフリー、パラベンフリー、アレルギーテスト済

・原産国:日本

広く愛され、伝統を受け継ぐ洗顔オイル

シュウウエムラのもうひとつのクレンジングオイル、「ハイパフォーマンス クレンジングオイルアドバンストクラシック」は歴史ある伝統商品。素早く毛穴からメイク汚れを浮き上がらせて、すっきりと落とします。

皮脂汚れも取り除いてくれるので、ダブル洗顔は不要。毎日のスキンケアの時短になるのが嬉しいポイントです。 ウォータープルーフも落としやすく水分と皮脂のバランスを保ち、しっとりとみずみずしい肌へと仕上げてくれます。

9位
詳細情報

・内容量:170ml、190ml

・主な成分:オレンジ油、ユーカリ葉油、ミネラルオイルなど

・無香、・無着色、パラペン無添加、アレルギーテスト済

・原産国:日本

お風呂で使える!やさしさを考えたオイル

「ハイピッチ・ディープクレンジングオイルW」は、「ニキビになりにくい」「アレルギーを起こしにくい」「刺激が少ない」という3つのテストをクリアした肌にやさしい処方。

ウォーターフループや日焼け止めでもしっかりメイクでも、スッキリと落とせる洗浄力が魅力です。 成分の88%が美容オイルでできているので、保湿力も高く敏感肌の方でも使いやすくなっています。

ダブル洗顔不要で洗い上がりはベタつかず、オレンジアロマの香りも楽しめます。

10位
詳細情報

・内容量:150ml・230ml

・無添加成分: 着色料・香料・鉱物油・アルコール・パラベン・旧指定成分

うるおい残してつっぱらない

牛乳石鹸で人気のある牛乳石鹸共進社のメイク落としです。
低刺激・無添加でできていて、植物性オイルのオリーブオイルスクワランが配合されています。肌への刺激が少なく、メイクをしっかり落とせるクレンジングオイルです。

さらに、濡れた手でも使えるので、入浴しながらメイクを落とすことも可能。
洗顔後のつっぱりもなく、潤いを肌に残してくれます。スッキリメイクを落としてくれるので、肌に優しいクレンジングオイルを探している人におすすめの商品です。

11位
詳細情報

・内容量:150ml

・無添加成分:着色料・香料・アルコール・パラベン

アルガンオイルと米ぬかオイルでつくったクレンジングオイル

アルガンオイルや米ぬか油の保湿成分を配合しているクレンジングオイルです。
保湿力があるのに、洗浄力も高いのでナチュラルメイクから濃いメイクまでスッキリ落としてくれます。

さらに、肌への馴染みもよく、メイクを落とした後もつっぱることがないので肌の乾燥が気になっている人におすすめです。

ダブル洗顔も不要なので、肌への負担を減らすことも可能。肌荒れやシミ・そばかすなども防いでくれる植物由来のエキスも豊富に配合されている贅沢な商品です。

12位
詳細情報

・内容量:500ml

・無添加成分:防腐剤・着色料・合成香料

優しい香りで毛穴も落とせる、無添加クレンジングオイル

濃いメイクや毛穴の汚れもスッキリ落としてくれるクレンジングオイル。ベタつかずに使えるので、さっぱりしている洗い心地も高く評価されています。

さらに、メイクを落としている最中には、天然のエッセンシャルオイルによる優しい香りがいっぱいに広がります。
合成香料や着色料・防腐剤などは配合されていないので、肌にも優しくクレンジングが可能。大容量で価格も安く、コスパがとても良いのでおすすめの商品です。

13位
詳細情報

・内容量:150ml

・無添加成分:防腐剤・鉱物油・着色料・香料・エタノール・シリコン

美肌成分が配合されている肌に優しいクレンジングオイル

美肌成分が配合されていて、スキンケアを行いながらメイクが落とせるクレンジングオイルです。6つのフリー処方なので肌にも優しく、余計な負担をかけません。

さらに、植物成分の米ぬか油を使っているので、肌の潤いを逃さずに使えるというメリットがあります。マスカラやアイメイクなど、ポイントメイクもキレイに落とすことができるので、肌が弱い人にもおすすめの商品です。

14位
詳細情報

・内容量:145ml

・原産国:日本

・無添加成分:着色料・鉱物油・アルコール

角質もオフするオイルクレンジング

クレンジングリサーチシリーズの濡れた手でも使えるクレンジングオイルです。
擦らずにウォータープルーフのマスカラなどを落とすことができます。

さらに、AHA配合で、角質もケア。古い角質を取り除き、美しい肌に整えてくれます。
100%植物性洗浄成分が使われていて、3つのフリー処方で肌に優しくつくられているおすすめの商品です。

15位
詳細情報

・内容量:200ml

・無添加成分:着色料・香料・鉱物油・界面活性剤・パラベン・旧指定成分

メークも毛穴汚れもすっきり落とす、うるおいクレンジングオイル

スキンケアコスメでも人気が高いDHCのクレンジングオイルです。
高いクレンジングがあり、メイクだけでなく余分な皮脂や古い角質なども優しく取り除いてくれます。

しかし、肌に必要な潤いは留めてくれるので、洗顔後もつっぱりがありません。
肌に優しいフリー処方なので、デリケートな肌の人にもおすすめ。さらに、まつ毛エクステをしていても使えるなど、使い勝手の良い商品です。

クレンジングオイルの使い方3つのポイント

先にポイントメイクを落とす

クレンジングオイルを使う時は、いきなり顔全体に広げてメイクを落とすのではなく、先にポイントメイクを落としましょう。

アイメイク・リップメイクが溶けたオイルで、そのままファンデーションを落とそうとしても落ちにくく、こすってしまうと肌に負担がかかります。

目元・口元のメイクにオイルをなじませて、コットンで拭くか洗い流してから、新たに顔全体にオイルをなじませましょう。

しっかりなじませて乳化させる

クレンジングオイルの正しい使い方は、乳化させることがポイントです。 顔全体にクレンジングオイルを広げたら、水かぬるま湯を手に付けて、肌をくるくると優しくマッサージします。

するとオイルがミルクのように白くなってきます。これが「乳化」です。 乳化されることで油性から水性に変わるので、汚れがしっかり浮き上がります。

汚れが浮いたら水かぬるま湯で洗い流し、その後は必要に応じて洗顔をしましょう。

毛穴が開いてからがおすすめ

毛穴の黒ずみの原因になりやすいのが、メイク汚れや皮脂汚れの落とし残しです。 黒ずみに悩む方は、クレンジングの際にしっかりと毛穴を開いてからメイクを落とすのがおすすめ。毛穴の奥の汚れまで落とすことが可能です。

簡単な方法は蒸しタオルが挙げられますが、入浴でも毛穴は開きます。クレンジングをお風呂でするだけで効果があるのでおすすめです。

クレンジングオイルの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、クレンジングオイルのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

クレンジングオイルの人気ランキングと、選び方・使い方をご紹介しました。気になるクレンジングオイルは見つかりましたか?

クレンジングオイルは洗浄力が高く、しっかりメイクを落とせるのが一番のメリットです。刺激の少ない自分の肌にあった商品を選ぶことで、肌にダメージを与えずうるおいも保ちながら、メイクも皮脂汚れも落とせます。

クレンジングをきちんとすることで、くすみにくくメイクのりの良い肌になることができます。 クレンジングオイルを上手く使って美肌をキープしましょう!

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す