CCクリームおすすめ人気ランキング26選【2019年最新】使い方や選び方も徹底解説♡

化粧下地とコントロールカラーの役割がある「CCクリーム」。肌の赤みやくすみなどの色むらを整え、ファンデーションがよく映えるナチュラルな仕上がりが魅力です。

肌にツヤがある・透明感がある、と印象の女性はCCクリームを使っている!ということが多く、美容ブロガーや美容ユーチューバーでも愛用者が多数います。

その実力は自分にあった商品を選び、正しい使い方をするからこそ引き立つものです。

ここでは、プチプラ・デパコスなど、特徴別のおすすめCCクリームランキングと、選び方・使い方をまとめています。

あなたのメイク下地の常識を覆すような、運命的なCCクリームとの出会いが待っているはずです♡

CCクリームおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
紫外線ダメージから肌を守るCCクリーム 11,000円(税込) P&Gプレステージ 【SK-II】アトモスフィア CCクリーム 30g 詳細を見る
2
肌悩みをさっと「色」で打ち消すCCクリーム 7,978円(税込) イヴサンローラン トップ シークレット CCクリーム アプリコット 詳細を見る
3
ほんのりとした血色感と、ピュアな透明感 3,220円(税込) ジルスチュアート エアリーティント ウォータリーCCクリーム UVヴェール 34g 詳細を見る
4
肌なじみ抜群!一度使うとクセになる実力派CCクリーム 7,980円(税込) シャネル CCクリーム N 詳細を見る
5
薄づきなのにうるおい溢れる!雪のような透明美白肌へ 6,180円(税込) パルファン・クリスチャン・ディオール スノー ブライトニング フレッシュ CCクリーム 詳細を見る
6
柔らかいリッチなジェルでナチュラルなツヤ肌を演出 4,500円(税込) エキップ RMK CCジェルクイックグロー 詳細を見る
1
皮脂テカさんにおすすめ! 866円(税込) SANA 毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム ナチュラルマット 詳細を見る
2
50才からの肌のためのCCクリーム 823円(税込) KOSE グレイスワン CCクリームUV 詳細を見る
3
赤みを抑え、透明感のある肌に仕上げる 1,080円(税込) カネボウ化粧品 ケイト化粧下地 シークレットスキンCCベースゼロ 詳細を見る
4
素肌感徹底キープ 1,296円(税込) コーセー ファシオ CCリキッド タッチプルーフ 詳細を見る
5
ふわふわ透明感のスフレ感ファンデ 1,230円(税込) ロート製薬 スガオ エアーフィット CCクリーム スムース ナチュラル 25g 詳細を見る
6
内側×外側のWアプローチで透き通る美白肌へ 2,808円(税込) 第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム 詳細を見る
7
高いカバー力を誇る、サラサラ×マットなCCクリーム 2,916円(税込) クリシェ つむぎ 薬用 CCクリーム 詳細を見る
8
毛穴・黒ずみカバーで明るいすっぴん風美肌を手に入れて 3,024円(税込) コーセー エスプリーク CC ベース モイスト 詳細を見る
9
クレンジング不要!肌に優しい保湿系CCクリーム 1,287円(税込) カネボウ化粧品 フレッシェル CCクリーム 詳細を見る
10
厚塗り感ゼロ!パッと明るいナチュラルな美肌へ 1,490円(税込) メイベリンニューヨーク ピュアミネラルCC ブライトアップ 詳細を見る
1
ナチュラルな色味で気になる部分をカバー 11,000円(税込) P&Gプレステージ 【SK-II】アトモスフィア CC クリーム 30g 詳細を見る
2
1本で「素肌が綺麗な人」という印象が叶う 3,024円(税込) 株式会社ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ メイクアップクリームN 詳細を見る
3
崩せない人の為のプリズムCCクリーム 2,755円(税込) ジェイウォーカー ラナレイ プリズム CCクリーム オークル 30g 詳細を見る
4
女優肌CCクリームでさらに明るい肌へ 3,141円(税込) マードゥレクス エクスボーテ CCクリーム ブライトカラー 詳細を見る
5
光の効果で肌印象を瞬時に変えるカラーベース 2,808円(税込) DHC CCパーフェクト カラーベース GE 詳細を見る
6
化粧崩れ・テカリが気になる方に顔汗対策 6,128円(税込) 合同会社ONE テサラン フェイス(TESARAN FACE) 詳細を見る
7
1本でも、下地でも使えるCCクリーム 3,780円(税込) ONLY MINERALS オンリーミネラル ミネラルCCクリームN 詳細を見る
8
気になる毛穴・シミ・色ムラをしっかりカバー 3,780円(税込) KOSE 米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリーム 詳細を見る
9
ミネラル成分×無添加で低刺激!輝くようなツヤ肌を演出 1,080円(税込) 資生堂 インテグレート ミネラルベース CC 詳細を見る
10
カバー力×キープ力が自慢の美白系CCクリーム 2,484円(税込) コーセー 雪肌精 ホワイトCCクリーム 詳細を見る

CCクリームの選び方で重要なポイント

【CCクリームの選び方のポイント①】BBクリームとCCクリームの違い

まず知っておきたいのは、BBクリームとCCクリームの違いです。名称が似ているのとベースメイクに使うという点で、同じようなものだと思っていませんか?

CCクリームの役割は「化粧下地」と「コントロールカラー」です。

軽めのテクスチャーで、肌の色を整え透明感があり、ナチュラルに仕上げるベースメイクの効果があります。基本的にCCクリームのあとにファンデーションをのせます。

BBクリームは、「化粧下地」「ファンデーション」「日焼け止め」の役割があり、これ1つでベースメイクが完成します。そのためカバー力のあるしっかりメイクに仕上がります。

CCクリームは肌色をキレイに見せるという効果なので、肌全体のカバー力を求めるならばBBクリームが向いています。

おすすめの関連記事
あなたはどっちが好み?CCクリームとBBクリームの違いをスキンケアアドバイザーが解説!選び方・使い方・塗り方まで紹介♡
【CCクリームの選び方のポイント②】色味を肌に合わせて選ぶ

CCクリームは肌補正(コントロールカラー)の役割があるので、カラー選びも重要です。自分の肌の色や使いたいファンデーションの色味に合わせて選びましょう。

一般的な肌色にはイエロー・オークル・ベージュ、血色感がある肌にはピンク、色白さんにはパープルが馴染みやすくなっています

肌の色に合っていないCCクリームを使うと、白っぽくなってしまったり黒くくすんで見えることもあります。購入前にお店のテスターを試してみるのがおすすめです。

【CCクリームの選び方のポイント③】他の効果で選ぶ

CCクリームは、化粧下地とコントロールカラーの役割だけでなく、商品によって様々な効果があります。

美容成分や保湿成分が多く入っているものは、スキンケア効果があるので化粧のりが良くなります

他にもUV効果・美白やエイジングケア・ウォーターフループ・低刺激成分など、自分の肌に必要な効果があるものを選ぶのがポイントです。

おすすめの関連記事
【プロが教える】ベースメイク基本的な順番・やり方♡初心者向け〜中級・上級者向けまで徹底解説!

CCクリームのおすすめ人気ランキング

デパコスCCクリームのおすすめ人気ランキング

1位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
紫外線ダメージから肌を守るCCクリーム

国内産デパコスコスメの代表格ブランド、SK-IIの「アトモスフィアCCクリーム」。

数々のベストコスメ大賞を受賞し、ハイブランド価格ながらも人気の高さはその実力を物語っています。

日焼け止め効果があり、SPF50・PA++++としっかりとUVケア。塗ったあとのうるおいとキメ細やかさに定評があります。

2つのパール配合で、輝くようなツヤ肌を実現。これを使うとその後のメイクのりが全然違う!と人気の商品です。

2位
詳細情報
・内容量:40ml
・原産国:フランス
肌悩みをさっと「色」で打ち消すCCクリーム

世界的に有名なハイブランド・イヴサンローランの「トップシークレットCCクリーム」。

血色感のあるピンク・ヘルシー肌に仕上げるアプリコット・黄くすみを飛ばすラベンダーの3カラーです。

毛穴やシワ・シミ・くすみなどの悩みをカバーし、厚塗り感のない滑らか肌に仕上げます。

栄養価が高く生命の木と言われるモリガンのエキスをはじめ、5種類の植物性オイルで付け心地ははしっとり。スキンケアとベースメイクを兼ね備えた高い保湿力が魅力です。

3位
詳細情報
・内容量:25g
・原産国:日本
ほんのりとした血色感と、ピュアな透明感

20代の女性に絶大な人気を誇るコスメブランド、ジルスチュアート。

「エアリーティントウォータリーCCクリームUVヴェール」は発売から3年連続ベストコスメ大賞を受賞し、2018年にリニューアルして登場しています。

肌の毛穴や色ムラをナチュラルにカバーしながら、ほんのりとピンクの血色感をプラス。ふんわりと明るい女性らしい肌色に演出できます。

植物性美容エキスや天然オイルに加えヒアルロン酸の効果で、しっとりとみずみずしくツヤ感のある肌に仕上がります。

4位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:フランス
肌なじみ抜群!一度使うとクセになる実力派CCクリーム

シャネルのCCクリーム Nは、肌にとろけるようになじみ、ナチュラルなすっぴん肌を作ります。

口コミでは、「一度使うと手放せない!」「何年もリピートしている!」との声多数。多くの女性の心を掴む、魅惑のCCクリームと言えるでしょう。

また、保護・保湿効果のあるフルーツエキスを配合。肌に必要なうるおいを与え、ファンデーションのノリをアップさせます。

SPF50/PA+++と高い紫外線カット効果を持っているため、夏場でも大活躍すること間違いなしです!

5位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:フランス
薄づきなのにうるおい溢れる!雪のような透明美白肌へ

ディオールのスノー ブライトニング フレッシュ CCクリームは、グレーがかった白色のクリームが皮膚の上で肌色に変化。まるで雪のように繊細な色白肌へと導きます。

また、保湿成分エーデルワイスを配合し、肌にうるおいと透明感を与える効果も。薄付きでありながら、カバー力が高いのも見所です。

さらに、SPF50/PA+++で紫外線をしっかりブロック。美しい美白肌を保ちたい方におすすめのCCクリームです。

6位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
柔らかいリッチなジェルでナチュラルなツヤ肌を演出

RMKのCCジェルクイックグローは、CCクリームの中では珍しいジェルタイプ。柔らかいテクスチャーで、肌へするんとなじむのが魅力です。

さらに、ヒアルロン酸・セージ葉エキス・ローズマリー葉エキスといった美容成分を配合。くすんだ肌に輝きとなめらかさを与えます。

透き通るような美しさやナチュラルなツヤ感が欲しい方におすすめのCCクリームです。

プチプラCCクリームのおすすめ人気ランキング【1000円以下〜】

1位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:30g
皮脂テカさんにおすすめ!

これ1本で、透明感のある毛穴のない肌にしてくれるCCクリームです。付け心地もとても軽く、それでいて持続力があります。

SPF50+/PA++++と紫外線対策はばっちりなので、紫外線の強い日でもこれ1本でOK、日焼け止めを持ち歩く必要がありません。コスパも良いのも嬉しいポイントです。

2位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:50g
50才からの肌のためのCCクリーム

50才からの肌のために作られたCCクリームです。たっぷりのうるおい成分とSPF50+/PA++++という紫外線カット効果でしっかりと肌を守ります。

年齢サインを感じやすい、くすみ・シミ・毛穴・乾燥による小じわをカバーし、肌の色味を補正しながら透明感を出します。華やかなローズフローラルの香りで気分も上げてくれます。

3位
詳細情報
・内容量:25g
・SPF30/PA++
赤みを抑え、透明感のある肌に仕上げる

1本で毛穴をしっかりカバーし、顔色が明るくなる仕上がりのCCベースです。

高いカバー力と伸びの良いスムース成分で、しっかりカバーしながら付け心地の良さを実現しました。

ビューティアップパール配合で、より肌につやが出て、透明感のある仕上がりになります。ライトグリーンの色味は赤みを抑えてくれるので、顔の赤みが気になる方にもおすすめです。

4位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:30mL
素肌感徹底キープ

ウォータープルーフマスカラからヒントを得て、触っても落ちにくいタッチプルーフを実現しました。

美容液・乳液・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションと1本で5つの役割を果たしてくれます。

肌にうるおいをもたらしてくれるセラミドコーティングをしたカバーパウダーにより、色ムラを自然にカバーしながらも、ナチュラルな仕上がりになります。

さらに、ソフトフォーカス効果で、気になる毛穴もしっかりカバーできます。

5位
詳細情報
・内容量:25g
・原産国:日本
ふわふわ透明感のスフレ感ファンデ

「スガオ・エアーフィットCCクリームスムース」はその名のとおり、空気のような軽やかでふわっとした付け心地。

隠すメイクではなく素肌を美しく見せるベースメイクに長けています。

化粧下地とコントロールカラーだけでなく、ファンデーションと仕上げパウダーの効果もあるので、ベースメイクはこれ一つで完成します。

メイクしているのを忘れてしまうほどの軽やかさが魅力です。

6位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
内側×外側のWアプローチで透き通る美白肌へ

SPF50+/PA++++を誇る、トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム。

美白成分トラネキサム酸や植物由来成分ボタンエキス、保湿成分グリセリンなどを配合しています。

また、これ1つで、乳液・美白・日焼け止め・化粧下地・色補正の5つの効果を実現。ウォータープルーフで水や汗に強いのも嬉しいポイントです。

仕上がりは薄付きで、ぼてっとした厚塗り感はありません。色味もかなり自然なので、ナチュラルメイク派の方におすすめしたいCCクリームとなっています。

7位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
高いカバー力を誇る、サラサラ×マットなCCクリーム

つむぎ薬用CCクリームは、プラセンタやグリチルリチン酸の他に、2種類のヒアルロン酸を配合しています。

豊富な美容成分のおかげで、うるおいとハリに満ちた肌が叶うと好評です。

また、パラベンフリー・紫外線吸収剤不使用・無鉱物油などを実現。軽い付け心地で、スキンケアしながらメイクが楽しめます。

仕上がりはサラッとしていて、マットな質感が特徴的。コンシーラーの役割も果たすため、非常にカバー力が高いのも見所です。

8位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
毛穴・黒ずみカバーで明るいすっぴん風美肌を手に入れて

エスプリーク CC ベース モイストは、気になる毛穴や黒ずみを隠し、ムラのない均一な仕上がりを目指します。

ヒアルロン酸・コラーゲン配合で、みずみずしさとハリのある美肌が叶うと好評です。

また、ブライトアップパールの力で、透明感や素肌感がUP。モイストはピンク寄りの色味なので、血色感を出す効果もあると大人気です。

ちなみにピンクが苦手な黄み肌さんは、イエロー寄りの色味のナチュラルを選ぶと良いでしょう。

9位
詳細情報
・内容量:50g
・原産国:日本
クレンジング不要!肌に優しい保湿系CCクリーム

フレッシェル CCクリームは、グリセリン・ホホバ種子油・マカデミアナッツ油・コラーゲンなど、豊富な美容成分を配合。うるおい溢れるみずみずしいしっとり肌が叶います。

また、軽めのテクスチャーで、サラッと塗りやすいのがポイントです。

こちらのCCクリームは、クレンジング不要なので、オフ時は洗顔料だけでOK。

肌に優しい設計となっており、ちょっとした刺激で揺らぎやすい敏感肌さんでも安心して使えます。

10位
詳細情報
・内容量:30ml
・原産国:中国
厚塗り感ゼロ!パッと明るいナチュラルな美肌へ

透明感のある明るい肌へと導く、メイベリン ピュアミネラル CC ブライトアップ。フレッシュな発色と厚塗り感のなさで、年々リピーターを増やし続けています。

仕上がりはややマット寄りですが、しっとりとしたなめらかな質感が特徴的です。

肌質によって合う合わないはあるものの、非常にシンプルな作りなので、肌トラブルを起こす危険性はほぼありません。

メイク用のスポンジを使えば、より密着力とキープ力がアップします。

口コミで人気のCCクリームおすすめランキング

1位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
ナチュラルな色味で気になる部分をカバー

CCクリームといえば名前が挙がる「SK-II・アトモスフィアCCクリーム」が、またもやランクイン。その魅力には様々な効果があります。

ダメージを受けやすい紫外線や乾燥による肌のくすみを防ぎ、シミができにくいなめらかな肌へと導きます。

さらに毛穴の開きを防いで、キメの整ったみずみずしい肌に仕上げます。塗った後の透明感とツヤ肌感が全然違う!と好評です。

「高いけど毎回買ってしまう!」「1日ワンプッシュで良いから意外に長持ちでコスパが良い」という愛用者が多く、一度は試してみたい人気商品です。

2位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:30g
1本で「素肌が綺麗な人」という印象が叶う

1本で5役のオールインワインクリームです。化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液、ブルーライトカットの嬉しい機能が付いています。

SPF44/PA+++と日焼け止め効果も高いので、これ1本で安心して外出可能。保湿美容液の機能が付いているので、メイクしながらスキンケアもできます。

パールが入っており、太陽の光に反射して肌を綺麗に見せてくれます。

3位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
崩せない人の為のプリズムCCクリーム

メイク崩れに悩む人のために、独自技術で開発を進めるブランド、ラナレイ。中でも「プリズムCCクリーム」は口コミで高評価を得る人気商品です。

なんと化粧下地、コントロールカラー、ファンデーション、日焼け止め、毛穴カバー、コンシーラー、美容液、乳液という8つの効果で洗顔後のスキンケアからベースメイクまで完了します。

保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸などの美容成分を配合。カラーは3タイプで、イエベの方には標準色・ブルベの方にはロゼ・くすみやクマにはベージュがおすすめです。

4位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
女優肌CCクリームでさらに明るい肌へ

まるでスポットをあびたような、ワントーン明るい女優肌になれる「エクスボーテ・CCクリーム」。

微粒子のパウダーがなめらかに肌にフィットして、受けた光を拡散することで透明感を演出します。

化粧下地・カラー補正効果に加え、ファンデーションのようなカバー力で、毛穴やくすみはしっかりカバーします。

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容液でスキンケア効果も高く、みずみずしい透明感のある仕上がりに。ウォーターフループ処方で汗や水にも強くなっています。

5位
詳細情報
・内容量:40g
・原産国:日本
光の効果で肌印象を瞬時に変えるカラーベース

「CCパーフェクトカラーベース」はDHC独自に開発された、光の効果で美肌をつくるテクノロジーを採用。色ムラや凹凸が目立ってしまう光をカットして、肌をきれいに見せる光で明るい肌に仕上げます。

くすみや小じわ・シミ・そばかすなどの、年齢とともに気になる部分も目立たなく見せてくれます。

ジェルベースのテクスチャーで、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合。うるおいとハリのある肌へと導きます。

6位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:35g
化粧崩れ・テカリが気になる方に顔汗対策

2つの有効成分と天然由来成分が、汗腺を収縮し汗を抑えてくれる顔汗対策クリーム。汗をかく前の事前準備として塗っておくのがおすすめです。

お子様や敏感肌の方でも安心して使えるよう成分にこだわっています。制汗だけでなく、スキンケア、化粧下地の役割も果たしてくれます。

上からファンデーションを重ねると、汗のケアだけでなく、カバーもしっかりできます。メイク直しの際には、メイクの上から少量ずつ伸ばしてください。

7位
詳細情報
・原産国:アメリカ合衆国
・内容量:28g
1本でも、下地でも使えるCCクリーム

1本でも、下地としても使えるCCクリームです。伸びの良いテクスチャーで肌にフィットし、毛穴や肌のごわつきをカバーしてハリのある肌にしてくれます。

高機能なUVカットミネラルを使用し、紫外線からしっかりと肌を守りながら、白浮きしにくい嬉しい仕上がりを実現しました。

潤い成分で乾燥を防ぎ、みずみずしい肌もキープできます。色味も全肌質に対応しているので安心して使えます。

8位
詳細情報
・内容量:30mL
・SPF50+/PA++++
気になる毛穴・シミ・色ムラをしっかりカバー

これ1本でシミや毛穴をしっかりカバーしてくれるCCクリームです。強力な紫外線をカットしながら、さらさら美肌を保ってくれます。

くすみのない透明感のあるさらさら肌が長時間続く「さらさらエアインパウダーEX」を配合しています。そのため、皮脂崩れせず心地よい付け心地が続きます。

また、長時間にわたって毛穴を目立たせない「毛穴ロックポリマー」が毛穴の開きを抑えながら、どんな毛穴でもしっかりカバーしてくれます。

9位
詳細情報
・内容量:20g
・原産国:日本
ミネラル成分×無添加で低刺激!輝くようなツヤ肌を演出

インテグレート ミネラルベース CCは、100%ミネラルウォーター使用で、パラベンフリーなどの無添加を実現。

それでいて、カバー力は高く、トラブルレスな美肌に仕上げます。

また、多偏光パールの力で、くすみやニキビ跡を自然にカバー。光を操り、自然なツヤを生み出します。

紫外線カット効果はそれほど高くありませんが、SPF30/PA+++であれば日常生活で浴びる程度の紫外線はブロックできます。

「少しでも肌に良いものを使いたい…」「コスパが良くて、カバー力が高いものが欲しい…」という方におすすめのCCクリームです。

10位
詳細情報
・内容量:30g
・原産国:日本
カバー力×キープ力が自慢の美白系CCクリーム

コーセー 雪肌精 ホワイト CCクリームは、美容液や日焼け止め、化粧下地などの機能が備わったCCクリームです。

保湿効果抜群のトウキやメロスリアといった和漢植物を配合しています。

また、SPF50+/PA++++で、日焼けによるシミやそばかすを増やしません。

テクスチャーはやや固めですが、カバー力に優れており、マットな質感に仕上がるのがポイントです。

さらに、キープ力がずば抜けて高く、化粧崩れしやすい夏場でも大活躍します。

メイクオフの際は、クレンジングを使う必要がありますが、モチを重視するのであればこちらのCCクリームがおすすめです。

CCクリームの使い方3つのポイント

【CCクリームの使い方のポイント①】CCクリームの使う順番

CCクリームはベースメイクの最後、ファンデーションの前に使います。
正しい順番は、「化粧水や乳液などのスキンケア→日焼け止め→CCクリーム→ファンデーション」となります。

CCクリームには化粧下地の役割があるので、化粧下地は不要です。またUV効果があるCCクリームの場合は、日焼け止めも省略できます。

カバー力を出すためにCCクリームとBBクリームを併用したいときは、CCクリームのあとにBBクリームを使いましょう。

【CCクリームの使い方のポイント②】CCクリームの塗り方

基本的な使用量はパール一粒大くらいが目安です。商品の説明欄の適量表記で確認しましょう。

使い方は、まず手の甲にCCクリームをのせます。次にそこから少量ずつ指に取り、頬・おでこ・鼻・あごにのせ、内側から外側に広げるように優しく伸ばしていきます。

伸ばし終えたら、鼻のきわや目の周りなど細かい部分を、指の腹でこすらずに押さえてなじませていきます。

さらに仕上げにスポンジで軽く押さえて余分な油分を取り除くと、化粧のりがよくなります

【CCクリームの使い方のポイント③】ポイント使いでハイライトにも

CCクリームは肌色を明るく見せ透明感を出すことができるので、ハイライトとしても使えます。

目の下部分や鼻筋などにポイント的に塗ると、パッと明るくトーンアップしたメイクに仕上がります。

デコルテや腕などを若々しくキレイに見せたいときにも、ポイント的に使うのがおすすめです。

CCクリームの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、CCクリームのamazonとYahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

人気のCCクリームランキングと、選び方・使い方を合わせてご紹介しました。迷った時の参考にしてください。

CCクリームは肌の色を整えて、ワントーン明るい透明感のある肌に見せる効果があります。

年齢とともにカバー力のあるBBクリームに目がいってしまいますが、逆に厚塗り感があると老けた印象に見えてしまうこともあります。

ツヤのある明るい肌は健康的で若々しいイメージを作ることができます。

カバー力が欲しいときはシミやニキビはコンシーラーで隠したり、CCクリームをポイント的に使うなど、自分の肌に合わせた使い方がおすすめです。

上手くCCクリームを使って、透明感のある美しい肌を作りましょう!

おすすめの関連記事
BBクリームのおすすめ人気ランキング10選【男性用・女性用】選び方や正しい塗り方も解説
こちらもよく読まれています

カテゴリから探す