クレンジングジェルおすすめ人気ランキングまとめ【2021年最新】使い方や選び方も!

メイクを落とすときの必需品といえば、ずばり“クレンジング”です。

クレンジングには様々な種類がありますが、この記事ではクレンジングジェルと呼ばれるジェルタイプのクレンジングを紹介します。

その他にも、クレンジングジェルを選ぶときのポイントや、使い方のポイントなども詳しく解説していきます。

クレンジングジェルは種類が豊富で、肌に優しいものから油分が少ないものまで様々。しかし、中には刺激の強いものもあるため、自分で選ぶ力が重要になります。

記事内で紹介する人気商品を参考に、自分に合う優秀なクレンジングジェルを見つけてみてください。

クレンジングジェルおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
洗浄力×保湿抜群!うるおいを閉じ込める 1,944円(税込) ビナ薬粧 ラチュール クレンジングジェル 詳細を見る
2
保湿成分たっぷりの低刺激クレンジングジェル 3,024円(税込) エスト・コミュ グラングレース クレンジング 詳細を見る
3
心安らぐ香りで毎日のクレンジングが楽しくなる! 1,501円(税込) マークスアンドウェブ ハーバルクレンジングジェル 詳細を見る
1
リピーター急増中!コスパ抜群で肌に優しい 750円(税込) 良品計画 無印良品 マイルドジェルクレンジング 詳細を見る
2
乾燥性敏感肌におすすめ!肌バリア機能が高まる 1,080円(税込) 花王 キュレル ジェルメイク落とし 詳細を見る
3
多機能クレンジングジェルでつるつる肌に 1,080円(税込) スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー クレンジングリサーチ ジェルクレンジング 詳細を見る
1
肌なじみの良いやわらかジェルで手早くメイクオフ 668円(税込) 花王 ビオレ メイクとろりん なで落ちジェル 詳細を見る
2
コスパ抜群のシンプルで無駄のないクレンジングジェル! 540円(税込) ちふれ化粧品 クレンジングジェル 詳細を見る
3
洗い流し簡単!うるおい成分たっぷりでしっとり肌に 1,440円(税込) オルビス クレンジングジェル 詳細を見る

クレンジングジェルを選ぶときに重要なポイント

油性か水性で選ぶ

クレンジングジェルには水性と油性の2種類が存在します。この2つの違いは、オイルが含まれているかいないか、または少ないか多いかで判断されているのです。

水性クレンジングジェルは、オイルが一切入っていないオイルフリー、または少量入っているクレンジングジェルのことを言います。

オイルが入っていないということは、当然メイクの落ちは弱めです。しかし、肌への影響は優しく、薄めのメイクをする方に向いています。

油性クレンジングジェルは、含まれているオイルの量が多く、メイクを落としやすいのが特徴。メイクがやや濃いめの方におすすめです。

このように、自分のメイクの種類にあった、水性か油性かどちらかのクレンジングジェルを選ぶようにしましょう。

自分の肌質で選ぶ

クレンジングジェルを選ぶ際、自分の肌質を知った上で、それに合わせたクレンジングジェルを選ぶことが大切です。

乾燥肌の方には、低刺激で無添加処方、なおかつ保湿成分が含まれているクレンジングジェルをおすすめします。特に洗い上がりがしっとりとするものを選びましょう。

また、脂性肌の方は、オイルフリーの水性クレンジングジェルがおすすめ。肌質がオイリーなため、オイルが入っているクレンジングジェルを選んでしまうと、さらに肌のべた付きが出てしまうからです。

洗い上がりはさっぱりとしたものが良いでしょう。

好みの香りを選ぶ

クレンジングジェルにはたくさんの種類がありますが、それと同時にたくさんの香りも存在します。主に、フローラル系やハーブのような香り、せっけん系の香りなどが多いです。

好きな香りを選ぶことによってアロマ的リラックス・癒しの効果も期待できます。もちろん無香料のクレンジングジェルもあるため、香りが苦手な方は無香料を選びましょう。

クレンジングジェルのおすすめ人気ランキング

クレンジングジェルのオススメランキング1~3位【Vera】

1位
詳細情報
・内容量:150ml
・原産国:日本
洗浄力×保湿抜群!うるおいを閉じ込める

パラベンフリー・タール色素フリー・ミネラルオイルフリーが嬉しいクレンジングジェル。キラヤ樹皮エキスやグリチルリチン酸2Kといった天然洗浄成分が、メイクや毛穴汚れを優しく落とします。

また、クレンジングをしながら保湿ができるよう、3種のヒアルロン酸を採用。うるおいを角質層の奥深くにまで届け、しっかりと閉じ込めます。

2位
詳細情報
・内容量:150g
・原産国:日本
保湿成分たっぷりの低刺激クレンジングジェル

無香料・無着色・アルコールフリー・パラベンフリーなど、とにかく低刺激を追求したクレンジングジェル。乾燥やエイジングが気になる肌でも、肌に無駄な刺激を与えることなく、優しく洗い流すことができます。

両親媒性油剤という、“水に溶ける油剤”を使用しているため、濃いメイクでも難なく落ちます。メイク汚れもしっかり落とせて、肌に優しいクレンジングジェルを探している方にはおすすめの商品です。

3位
詳細情報
・内容量:130g
・原産国:日本
心安らぐ香りで毎日のクレンジングが楽しくなる!

ラベンダー油やローマカミツレ花油など、天然植物由来成分を配合したハーバルクレンジングジェル。温感作用と保湿効果を持ったグリセリンが肌をほんのり温めてくれます。

香りは、爽やかなラベンダーとスイートなカモミールから選ぶことができます。面倒なクレンジングを癒しの時間に変えてくれること間違いなしです。

クレンジングジェルのオススメランキング1~3位【LOHACO】

1位
詳細情報
・内容量:200g
・原産国:日本
リピーター急増中!コスパ抜群で肌に優しい

某コスメサイトにて、クレンジングジェルランキング2位を獲得した実力の持ち主です。肌なじみの良いテクスチャーが、角質層へとなめらかに溶け込み、メイク汚れをすっきりと洗い流してくれます。

また、アンズ果汁や桃の葉エキスといった、肌に優しい天然保湿成分を配合。たっぷり大容量サイズで、コスパに優れているだけでなく、無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーなども嬉しいポイントです。

2位
詳細情報
・内容量:130g
・原産国:日本
乾燥性敏感肌におすすめ!肌バリア機能が高まる

肌荒れやカサつきを繰り返す“乾燥性敏感肌”の方におすすめなのが、キュレルのジェルメイク落としです。肌に必要な保湿成分であるセラミドを守り、肌本来のバリア機能をグンと高めてくれます。

乾燥性敏感肌の方の肌質に合うよう、弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリーで作られています。ナチュラルメイクであれば、十分スッキリと洗い流すことができます。

3位
詳細情報
・内容量:145g
・原産国:日本
多機能クレンジングジェルでつるつる肌に

ぷるぷるのアクアジェルがハマる、クレンジングリサーチのジェルクレンジング。これ1本でクレンジング・洗顔・角質ケアができる優れものです。

毎日、エステ帰りのようなつるつる肌を実感することができます。さっぱりとした使用感で、フルーティーなリンゴの香りも人気が高いです。

クレンジングジェルのオススメランキング1~3位【肌らぶ】

1位
詳細情報
・内容量:170g
・原産国:日本
肌なじみの良いやわらかジェルで手早くメイクオフ

とろっとしたテクスチャーのやわらかジェルが、メイク汚れや毛穴の汚れをするすると落とします。軽い力でも簡単に洗い流すことができるので、顔をゴシゴシとこする必要がありません。

また、W洗顔不要のため、ホワイトフローラルの香りをじっくり堪能することができます。ストレスのないクレンジングで手早くメイクを落としましょう!

2位
詳細情報
・内容量:100g
・原産国:日本
コスパ抜群のシンプルで無駄のないクレンジングジェル!

無香料・無着色・アルコールフリーで、シンプルなクレンジングジェルを探している方におすすめ。ジェル状からオイル状に変化する仕様となっており、濃いメイクもすっきりと洗い流します。

少し固めのテクスチャーですが、温めることによって柔らかいテクスチャーへと変化します。是非、お好みの固さに調節してみてください。

3位
詳細情報
・内容量:150g
・原産国:日本
洗い流し簡単!うるおい成分たっぷりでしっとり肌に

濃密もっちりジェルはメイクになじむと液体状に変化。いつまでも肌に残らないため、洗い流すときも簡単です。

ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスといった保湿成分を配合しており、クレンジングの肌はしっとりとした質感に。美容液級のうるおいを体感してみてください。

クレンジングジェルの使い方3つのポイント

ポイントメイクは専用リムーバーで落としておく

クレンジングジェルを使う際、気を付けなければいけないのがアイメイクなどのポイントメイク。

クレンジングジェルの洗浄力は、オイルクレンジングなどと比べると低く、ポイントメイクは特に落ちにくい傾向があります。

そのため、ポイントメイクは専用リムーバーなどで落としておきましょう。そうすることで、メイクの細かい汚れまで落とすことができるのです。

メイクの汚れはしっかり落とさないと肌荒れやニキビの原因になりかねません。そうならないためにも、ポイントメイクには注意をして、落とした後に顔全体をクレンジングしましょう。

ぬるま湯で洗い流すのが基本

クレンジングを行うとき、冷水で行ってはいませんか?洗い流す際は、ぬるま湯で行うことが基本になります。

なぜなら、冷水は肌の毛穴が閉まり、汚れが落ちにくくなってしまうからです。だからといって、高温では余計な皮脂までもが落ちてしまいます。

このような理由から、程よく毛穴が開くぬるま湯が良いとされています。ぬるま湯とは、大体30度から35度の間くらいで、脂性肌の方はもう少し高い温度が適温になります。

クレンジング後は化粧水・乳液などで保湿ケア

クレンジング後の肌は、角質・皮脂が取り除かれた状態で、乾燥しやすいのが特徴です。この乾燥を防ぐためにも、クレンジング後には化粧水・乳液でしっかりと保湿ケアを行いましょう。

保湿ケアには化粧水のみではなく、しっかりと油分のある乳液でフタをしてあげることが大切。

「クレンジングジェルは角質・皮脂を取り除きすぎないから…」と侮らず、クレンジング後は必ず保湿をするようにしましょう。

クレンジングジェルの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、クレンジングジェルのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

毎日行うからこそ、クレンジングは肌に合った良いものを選ぶべき。

特にクレンジングジェルなら、ジェル状でクレンジング剤が出てくるため摩擦が少なく、肌への負担も抑えてくれます。

この記事で紹介したクレンジングジェルを参考に、自分にピッタリのクレンジングジェルを見つけてみてください。

もちろんクレンジングのみならず、日々の肌ケアは忘れずに行うことが大切。これでさらにすこやかな美肌へ近付くこと間違いなしです!

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す