ボディオイルのおすすめ人気ランキングまとめ【2021年最新】選ぶポイントや使い方も

ボディをツヤっぽくしたり乾燥を防ぐために欠かせないアイテム、ボディオイル。ボディオイルはドラッグストアで購入できるような価格の安いもの、植物由来成分のみで構成されたオーガニックなものなど、様々な特徴があります。

今回は、おすすめのボディオイルやボディオイルを選ぶとき、使い方のポイントをご紹介します。

ボディオイルのおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
まじり気のないオイル。全身に、どうぞ 2,260円(税込) 株式会社良品生活 無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 100ml 詳細を見る
2
キレイの源、スクワラン100%! 1,512円(税込) 株式会社ハーバー研究所 ハーバー スクワラン 15ml 詳細を見る
3
クオリティを追求した、ヴェレダのオーガニックオイル 4,104円(税込) 株式会社ヴェレダ・ジャパン ヴェレダ ホワイトバーチボディオイル 詳細を見る
1
オイルの常識を覆す、クリーンで爽快な保湿用ボディオイル 2,792円(税込) SABON(サボン) ボディ オイル ムスク 100ml 詳細を見る
2
ボディの肌をすっきりと心地よく整える 4,980円(税込) クラランス ボディオイル アンティオー100mL 詳細を見る
3
ばらのアロマ効果で、肌に美しく上品なつやを与えるアロマオイル 1,354円(税込) 資生堂 ばら園 ローズアロマオイル RX 75mL 詳細を見る
1
肌にうるおいとしなやかさを与えるボディオイル 4,497円(税込) 日本ロレアル株式会社 キールズ クレム ドゥ コール ボディ オイル 詳細を見る
2
マルチに使えるヘア&ボディ万能オイル 6,670円(税込) ジョンマスターオーガニック アルガンオイル 59ml 詳細を見る
3
なめらかな心地よさで、足先からマッサージ。 4,919円(税込) ACRO(アクロ) フット&レッグ トリートメント オイル AC R 80ml 詳細を見る

ボディオイルを選ぶときに重要なポイント

ボディオイルに保湿成分が多く含まれているかどうか

ボディオイルを購入するときは、保湿成分に期待する人が多いかと思います。実際に保湿効果の高いボディオイルは、肌を柔らかくし、ハリや弾力を与えてくれます。

また、普段かゆみや妊娠線に悩んでいる人も保湿効果の高いボディオイルを使えば改善されることもあります。おすすめのオイルは「ホホバオイル」、「オリーブオイル」です。

ボディオイルの香りで選ぶ

ボディオイル選びで大切なことのひとつに「香り」が挙げられます。好みではない香りのボディオイルは継続して使うのが難しく、途中で飽きてしまうこともあります。

毎日のケアタイムには癒しの時間が必要です。自分好みのボディオイルを選んでリラックスしながらケアを行いましょう。店頭で香りをかいでから購入するのもおすすめです。

植物由来成分が含まれたボディオイルを選ぶ

ボディオイルの中には、「植物由来成分」といって肌にやさしい天然由来の成分が含まれているものがあります。「100%天然由来」や「オーガニック認証獲得」などの表記があるボディオイルを選ぶことをおすすめします。

中でもホホバオイルやアボカドオイル、アルガンオイルや椿オイルなどは、植物由来成分の中でも保湿力が高いです。

ボディオイルのおすすめ人気ランキング

ボディオイルのオススメランキング1~3位【美的.com】

1位
詳細情報
・内容量:200ml
・原産国:日本
まじり気のないオイル。全身に、どうぞ

香料や着色料を一切加えていない、天然のホホバを使った肌にやさしいオイルです。肌だけでなく髪にも使え、自然なツヤ感を与えてくれます。

使われているホホバは南米のペルーなどの農園で、農薬を使用せずに作られたオーガニックのもの。

人間の皮脂の成分「ワックスエステル」を含んでいるので肌馴染みも抜群です。自然の恵みをたっぷり受けたオイルでリラックスしながら全身マッサージしてみましょう。

2位
詳細情報
・内容量:15ml
・原産国:日本
キレイの源、スクワラン100%!

「スクワラン」とは、肌に元々あるうるおい成分のことです。これを使うことでスクワランを補充し、刺激や乾燥から肌を守ってくれるバリア機能にも優れています。1本あるだけで乳液、クリームの代わりにもなります。

純度99.9%の美容オイルにより、乾燥による小じわや紫外線からお肌を守ってくれます。また、オイルとは思えないようなサラサラ感が持続するのも大きな魅力のひとつです。

3位
詳細情報
・内容量:100ml
・原産国:ドイツ
クオリティを追求した、ヴェレダのオーガニックオイル

ホワイトバーチとは、インドやシベリアで「魔法の木」と呼ばれている白樺のことを指します。白樺は、地面から水を吸い上げる力や葉から水分を発散する能力があります。さらに美容には欠かせないビタミンCを豊富に含んでいるのです。

オーガニックの白樺を使ったヴェレダは、太ももや二の腕周りの肌のざらつきを解消するために生まれました。マッサージするたびになめらかでハリのあるお肌に仕上げてくれます。

ボディオイルのオススメランキング1~3位【ヴェラ】

1位
詳細情報
・内容量:100ml
・主成分:アーモンドオイルなど
オイルの常識を覆す、クリーンで爽快な保湿用ボディオイル

アーモンドを始めとし、ボラージ、アサイーなど様々な草花から抽出した天然オイルをベースとして作られた保湿用のボディオイルです。従来のオイルの常識を覆す、クリーンで爽快な使い心地が魅力的です。

べたつかないので毎日のお手入れにもぴったりなスプレータイプです。保湿効果以外にもアンチエイジングに効果的なボディオイルです。

2位
詳細情報
・内容量:100ml
・原産国:フランス
ボディの肌をすっきりと心地よく整える

保護膜として肌の親和性に優れたパルミトレイン酸が豊富に含まれており、有効成分をしっかりと肌に補給してくれるボディオイルです。特に足に疲れを感じたときなどにマッサージをしながら馴染ませると効果的です。しっかりとした保湿力があるのに軽いテクスチャーです。

香りはビターオレンジ、レモン、ゼラニウムなど天然のエッセンシャルオイル系で癒し効果も抜群です。肌を引き締めながらなめらかに整えてくれます。

3位
詳細情報
・内容量:75ml
・原産国:日本
ばらのアロマ効果で、肌に美しく上品なつやを与えるアロマオイル

天然ブルガリアンローズ、ティーローズ・リビングローズ、ローズヒップオイル、イザヨイバラなどあらゆる薔薇のエッセンシャルオイルや香り・保湿・うるおい成分を含んだ贅沢な薔薇のオイルです。

オイル&エッセンシャルの2層構造で、肌を柔らかく整えて美しいツヤを与えてくれます。アロマ効果もあるためリラックスしながら使用できます。ピンク色のかわいいパッケージも魅力的です。

ボディオイルのオススメランキング1~3位【LALAMAGAZINE】

1位
詳細情報
・内容量:175ml
・主成分:グレープシードオイルなど
肌にうるおいとしなやかさを与えるボディオイル

ブドウの種から抽出したグレープシードオイルを配合したボディオイルが、肌を滑らかにしてうるおいを与えます。保湿成分として、オリーブ由来の「スクワラン」が使われています。これは肌から分泌される皮脂に成分が似ているため肌馴染みが良いです。

軽いテクスチャーでべたつかずに使えるスプレータイプで、肌に滑らかさを与えてくれます。バニラとアーモンドのほかな香りにも癒されます。

2位
詳細情報
・内容量:59ml
・原産国:モロッコ
マルチに使えるヘア&ボディ万能オイル

NY発、世界中で愛されているジョンマスターオーガニックから人気のボディオイルをご紹介します。コールドプレス製法で丁寧に抽出したモロッコ産のアルガンの実を使用しています。オレイン酸、リノール酸やビタミンEなどの美容成分がたっぷり含まれたアルガンオイルに仕上がっています。

食品基準の「オーガニック認証USDA」を取得しており、原料選びを徹底しています。肌の乾燥した部分にはもちろん、シャンプーに混ぜればヘアケアとしても使用できます。

3位
詳細情報
・内容量:80ml
・主成分:レモン果皮油など
なめらかな心地よさで、足先からマッサージ。

マッサージをしながら使用するのに向いている、程良い粘度に整えたボディオイルです。レモン果実など4種類の聖油(フランキンセンス油、ユーカリラディアータ油、パチュリ油)をブレンドさせており、肌がリフレッシュされます。

特に足への効果に優れており、入浴後の清潔なふくらはぎや太ももを揉むようにマッサージをすると、肌が引き締まりなめらかに整います。

ボディオイルの使い方3つのポイント

ボディオイルを塗るタイミング

ボディオイルを塗るタイミングは、いつが正しいのでしょうか。最もおすすめなのは、お風呂上がりの清潔な肌です。お風呂上りの肌は温度が高めなので、オイルの馴染みが良く、伸びやすくなっています。

また、お風呂上りは急速に乾燥してしまい水分が抜けやすい状態なので、水分が逃げていく前にしっかりとオイルを浸透させることが大切です。

ボディオイルを塗る手順

ボディオイルを塗る手順をご紹介します。まずはオイルを手のひらに適量取り、両手に馴染ませてオイルを温めます。これにより肌の上での伸びが良くなります。次に片足に下から上へと馴染ませます。関節部分にあたる膝は特に念入りに塗ってきます。

そしてもう片方の足、ヒップ、ウエスト、最後に鎖骨や首など徐々に上に向かって塗るのがおすすめです。

他のアイテムとW使いをする

ボディオイルを単独で使うのも良いですが、ボディクリームやボディローションに混ぜて使うとさらに乾燥対策になります。また、シャンプーやボディソープに混ぜればお風呂上がりの乾燥肌対策に効果的です。

ボディオイルの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、ボディオイルのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングもご覧ください。

 

まとめ

ボディオイルは、お風呂上がりの急速な乾燥を防ぐのにおすすめのアイテムです。天然のオイル、様々な香りがするオイルなど種類も豊富なので、自分の好みのものを探してみましょう。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す