ボディシートおすすめ人気ランキングまとめ【2021年最新】使い方や選び方も♡

汗を拭いたり、ちょっと汚れたりした時に活躍するボディシート。ニオイが気になる方にもおすすめです。

商品の種類や香りも豊富で、多くの選択肢の中から好きなものを選べます。ここではボディシートの選び方や使い方のポイント、おすすめアイテムを紹介します。まずは使い道や好みから、自分に合うものを見つけることが大切です!

ボディシートおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
やさしくふけるのに、スッキリ 1,480円(税込) 花王 メンズビオレ 洗顔パワーシート ディープクリア 詳細を見る
2
大判で厚手のコットンシート 1,080円(税込) ライオン PRO TEC STYLE デオドラントボディシート 詳細を見る
3
身だしなみをよりCOOLに 354円(税込) ストーリア MARO プレミアムボディシートゴールド 詳細を見る
1
ふき取り後も超クールな使用感が長時間持続 399円(税込) マンダム ギャツビー アイスデオドランド ボディペーパー 詳細を見る
2
拭いた瞬間超クール、極サラ続く 418円(税込) 資生堂 エージーデオ24 メンズ ボディーシート 詳細を見る
3
皮脂・汗吸着パウダー配合のボディシート 381円(税込) 大塚製薬 ウル・オス 詳細を見る
1
ワキから足先まで 497円(税込) 花王 ビオレ さらさらパウダーシート 詳細を見る
2
汗ふくだけで 3,980円(税込) 花王 ビオレ 美肌ケアできる汗ふきシート 詳細を見る
3
「セラミドケア」で、健やかな「潤い高密度肌」に保ちます 324円(税込) 花王 キュレル スキンケアシート 詳細を見る

ボディシートを選ぶときに重要なポイント

サイズを確認しておく

ボディシートは折りたたんでパックや箱に入っているため、ぱっと見ただけでサイズが分かるものは少数です。使用範囲や内容によっては、大きめのサイズを選びましょう。手指を拭く時など、狭い範囲に使う時は小さいサイズでも問題ありません。用途に合わないサイズを選ぶと、不便です。

シートがほとんど汚れていないのに捨てることになったり、すべてを拭ききれずに何枚も使うことになったりと、無駄が出てきます。まずは自分の使用目的に合わせたサイズ選びを行いましょう。

香りで選ぶ

ボディシートには、無香料タイプと香料つきのものがあります。汗拭きとして利用する場合は、無香料やシャボンの香りなど、シンプルなものがおすすめです。スポーツ後にさっぱりしたい時は、柑橘系やメントール系の香りも向いています。

フローラル系や甘い香りなど、さまざまな香りのボディシートが販売されているため、好きなタイプを選びましょう。

汗対策ができるシートを選ぶ

単に汗を拭き取るだけでなく、パウダーインや殺菌効果のある成分を配合しているシートを選ぶこともおすすめです。パウダーの入ったシートは、長時間サラサラ感が続きます。

殺菌成分が入っているものは、汗のニオイや手指の消毒などにも便利です。使い道にもよりますが、配合成分をチェックして汗対策ができるものを選ぶのも良いでしょう。

ボディシートのおすすめ人気ランキング

ボディシートのオススメランキング1~3位【360.life】

1位
詳細情報
・内容量 48枚
・原産国 日本
やさしくふけるのに、スッキリ

皮脂吸着パウダーが配合され、ベタベタ感を感じさせません。通常の商品に比べて、メントールが6倍使われています。スッキリ感を重視する男性におすすめ。顔用のシートなので、肌に優しく繊維が残りにくい仕様です。

大判サイズの厚手タイプで、顔のべたつきが気になった時、1枚で全体を拭けることも特徴。ニキビや肌荒れなども防いでくれます。アルコールやメントールに弱い場合は、試しに少量タイプから使ってみましょう。

2位
詳細情報
・内容量 10枚
・原産国 日本
大判で厚手のコットンシート

男性特有のニオイもしっかり抑えてくれる、大判コットンシートです。厚手でやぶれにくいことも魅力。せっけんの香りで、周囲にも清潔な印象を与えます。

ボディ向けのアイテムで、ワキや首、足など気になる箇所に使えるタイプ。ライオンでは同シリーズのボディソープも販売しているため、合わせて使えばさらにニオイの発生を緩和できるのではないでしょうか。

3位
詳細情報
・内容量 30枚
・原産国 日本
身だしなみをよりCOOLに

ミント系の爽やかな香りで、さっぱりします。コラーゲンやローヤルゼリーが含まれているため、肌のうるおいも守れるタイプ。

繊維も独自に作り上げた極細繊維で、やわらかい肌触りが特徴です。メントールやパウダーも配合され、汗を拭いた時のスッキリ感や持続するさらさら感もあります。汗のニオイが気になる男性におすすめです。

ボディシートのオススメランキング1~3位【緑のgoo】

1位
詳細情報
・内容量 30枚
・原産国 日本
ふき取り後も超クールな使用感が長時間持続

シトラスとフルーティー、無香料の3種から香りが選べます。制汗&防臭がどちらも叶うアイテムです。殺菌成分が配合されているため、ニオイをしっかり抑えて外出時も安心。メントール成分が含まれ、爽やかな清涼感が続きます。

冷たく刺激のあるシートが好みの男性におすすめです。シートのサイズは25×20cmの大判タイプで、全身を拭きたい時にも便利。スポーツ後や寝起き、リフレッシュしたい時などいろいろなことに活用できます。

2位
詳細情報
・内容量 30枚
・原産国 日本
拭いた瞬間超クール、極サラ続く

ボディ全体に使えるタイプ。男性が気になる汗や脂のニオイをしっかり抑える上、加齢臭にも対応しています。エージーデオ24は男性は女性よりも皮脂が多く、ニオイや脂が出やすいことを研究しているブランドです。

男性向けに特化した、ボディシートの開発を行っています。無香料タイプとシトラスの香りの2種から選択が可能です。有効成分のIMPMを配合し、男性特有の皮脂を吸着します。特にニオイが気になる男性向けです。

3位
詳細情報
・内容量 10枚
・原産国 日本
皮脂・汗吸着パウダー配合のボディシート

殺菌成分が配合され、ニオイや汗をしっかり防ぎます。また、保湿成分が含まれるため肌に優しいことも特徴です。冬など乾燥する時期でも、安心してボディシートが使えます。パウダーの力で、さらさらの肌も持続。

香料は天然のシトラスを使っているため、体臭予防にも効果的です。ウル・オスは男性向けのスキンケアブランドで、製薬会社の大塚製薬が独自開発しています。

ボディシートのオススメランキング1~3位【クラベタ】

1位
詳細情報
・内容量 36枚
・原産国 日本
ワキから足先まで ニオイを長時間ブロック

皮脂やべたつきが気になる女性にぴったり。4枚重ねになっていて、厚手のやぶれにくいシートです。凸凹加工がほどこされているため、しっかり拭き取りできます。せっけん、シトラス、ローズの香りが定番ですが、香りマジックタイプもあります。

香りマジックは拭く前の香りと、肌に残る香りが変わるタイプです。ニオイを防いで、サラサラ肌を長時間キープしたい時に使ってみましょう。

2位
詳細情報
・内容量 36枚
・原産国 日本
汗ふくだけで うるおい美肌に

汗拭きシートとしてだけではなく、美肌にもこだわる女性にぴったりです。肌をケアしていたわる、ヒアルロン酸やローズマリーエキスが配合されています。アルコールも配合されていないため、ぴりっとした刺激が気になる方も安心です。

大判タイプのシートで、広い範囲を一気にケアできます。ホワイトフローラルの華やかな香りで、リラックス効果も感じられるアイテムです。パウダーインですが、肌には残らない処方で安心して使えます。

3位
詳細情報
・内容量 10枚
・原産国 日本
「セラミドケア」で、健やかな「潤い高密度肌」に保ちます

人間の肌にあるセラミドを守り、ケアをしながら汗を拭き取ります。消炎成分が配合されているため、肌荒れなどを防止してくれることも魅力。天然保湿成分のカラスムギエキスが肌をうるおして、汗を拭いた後の乾燥予防もばっちり。

コットン100%のシートです。赤ちゃんや子どもでも安心して使える、弱酸性・無香料にこだわっています。顔とボディどちらも使用できますが、アルコールに弱い方は注意が必要です。

ボディシートの使い方3つのポイント

汗が出てくる前に使用する

汗拭きシートにはパウダーや、ニオイを抑える成分が配合されていることがあります。半分、制汗剤のような役割です。制汗剤としてボディシートを使う時は、汗が出始める前に使用するようにしましょう。

汗が出てしまってから使っても、ニオイ対策にはならないことがあります。拭くことでスッキリしますが、汗のニオイとボディシートの香りが混ざってしまうと、より強いニオイになることがあるためです。

部位に合うものを適度に使う

ボディ用の汗拭きシートには、多くの場合エタノールが配合されています。エタノールは乾きやすくスッキリ感が続きますが、肌には負担をかけています。使いすぎると乾燥やヒリヒリ感を感じることもあるため、なるべく回数を抑えましょう。

また、顔用の商品はボディに使っても大きな問題はありませんが、ボディ用の商品を顔に使うことは避けます。エタノール以外にも消毒成分など、肌に負担をかける成分が多く配合されているためです。

ボディシートの基本的な使い方

ボディシートを使うタイミングは、主に2種類あります。ウェットシートタイプの制汗剤なら、外出前など汗が出る前に使用します。汗を拭いて清潔にするためのボディシートは、外出中に汗を拭いて制汗剤をつける前に使いましょう。

使用時はさっと拭く程度で問題ありません。強く拭いたり、繰り返し使うと肌が傷んでしまうこともあります。なるべく軽く拭くようにして、1日に使う回数も数回にとどめておきましょう。特に、肌が弱い方は注意が必要です。

ボディシートの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、ボディシートのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングもまとめました。

 

まとめ

ボディシートには制汗タイプ・汗拭きタイプなどいろいろな種類があります。配合成分やサイズ、特徴をチェックして好きな商品を選びましょう。女性と男性では皮脂の量などが変わるため、性別によって選ぶ商品を変えることもおすすめです。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す