夜だけ『二重活』でぱっちり二重に。夜用アイプチのおすすめ人気ランキング10選をご紹介♡

夜用のアイプチは、日中に使うものと少し用途が違います。メイクしてくせづけするのではなく、夜寝ている間に二重の形を作ってしまって、朝はメイクしなくていいようにしようというもの。

昼間にアイプチをせず、夜のうちに作った二重グセが定着していれば、「もともと二重」顔になれること間違いなし

ただし、寝るときはまぶたを閉じるので、品質や効果は気になるところです。

ここでは夜用アイプチのおすすめや選び方、使うときの注意点などをまとめました。

夜用アイプチおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
専用のナイト・ハードタイプ 896円(税込) シェモア メジカライナー ナイト・ハード 詳細を見る
2
史上最強のクセ付け用二重美容液 3,120円(税込) モカコスメティックス 二重記念美 詳細を見る
3
寝ている間にしっかりふたえのクセがつくれるアイテープ 745円(税込) コジット ふたえ用アイテープ夜用 詳細を見る
4
植物由来の天然粘着成分配合 4,940円(税込) メディアハーツ ノーメイク ダブルアイズ 詳細を見る
5
塗って寝るだけ!ぱっちり二重になれる美容液 4,098円(税込) 自然派研究所 ドリーミンアイリッチ 詳細を見る
6
寝てる間に二重へ導く 5,700円(税込) エムアンドエム ストリートレンド ナイトアイボーテ 詳細を見る
7
パッチリした二重ラインを形成 5,378円(税込) 美健コーポレーション ミセルDラインジェル 詳細を見る
8
まばたきをしない睡眠時にじっくりクセづけ 2,220円(税込) ハイリッチ トミーリッチ アイエッポナイト 詳細を見る
9
プッシャー付きで、寝ている間に簡単クセ付け 1,303円(税込) コジット ふたえ用アイリキッド夜用 詳細を見る
10
眼輪筋に働きかけ翌朝起きるとパッチリふたえをくせづけます 1,370円(税込) ベクトラス ふたえナイトパックリッチ&ハード 詳細を見る

夜用アイプチの選び方のポイント

【夜用アイプチの選び方のポイント①】抵抗なくまぶたを閉じられるかどうかで選ぶ

起きているときと違って、寝るときはまぶたを閉じます。粘着力が強すぎて目を閉じるのが大変だと、不快感があるだけでなく皮膚や目にも悪影響です。

自分が使っていて不都合がない程度の商品を購入しましょう。

もちろん、全然くっつかないのでは意味がありませんが、まぶたを閉じられないほどのものは避けた方が無難です。

くっつきすぎると感じたときは量を調整するなど、使い方を見直してみてもいいかもしれません。

昼用のアイプチを使い回すのではなく、寝ているときでも害の少ない夜用を選ぶことも大切です。

【夜用アイプチの選び方のポイント②】アイプチの種類で選ぶ

夜用アイプチには多くの種類があり、好みやまぶたの状態に合わせて選択が可能です。

たとえば二重のくせづけを最優先にするなら日中にも使えるような、しっかり接着できるのりタイプをえらびましょう。まぶたへの負担が気になるなら、テープタイプもおすすめです。

皮膚に使えるテープを使用しているので、ぴったり接着させながら肌をいたわれます。また、むくみや厚ぼったさを改善したいなら、美容液タイプが最適です。

同じタイプの商品でも、粘り気のあるものやさらっとしたものなど、好みに合わせて選べます。自分の肌状態や、まぶたの暑さなどに合わせて選んでみましょう。

【夜用アイプチの選び方のポイント③】効果を見て選ぶ

昼間に使うアイプチは接着剤が主成分ですが、夜用のものは少し雰囲気が違います

接着して二重をくせづける効果ももちろんありますが、美容成分が配合されている商品が多めです。

まぶたのむくみをすっきりさせる植物成分や、保湿して肌を柔らかくするものなど、ただくっつけるだけではありません

朝起きたときにまぶたが腫れぼったくなっているなら、まずはむくみに効果のあるものを選びましょう。

乾燥によって目的とは違う場所にラインが入っているなら保湿成分を重視するなど、個人の状態に合わせたものがおすすめです。

夜用アイプチのオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 10g

専用のナイト・ハードタイプ

メジカライナーはスタンダード、ダブルタイプ、ナイト&ハードと種類が多いことも魅力。さまざまなアイプチ製品を展開しているメーカーなので、安心感もありますね。

値段も安く、1,000円以下のプチプラで二重メイクができることも。スパチュラ型になっていて粘着剤がつけやすく、睡眠中にもしっかりくせ付けできます。

44種類の植物成分が配合され、保湿や美肌も同時に叶えてくれることも特徴です。また、透明なナチュラルタイプで目立ちません。

2位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 8ml

史上最強のクセ付け用二重美容液

強力な粘着力が魅力の商品。普通の夜用アイプチでは二重が作れないと悩む方も、24時間強力接着が可能です。

くっつくまでの時間も短く、つけてから0.5秒で瞬間接着できます。不器用でも安心ですね。

むくみが気になる方にも、ひきしめ成分が含まれているオウゴンエキスが入っていて使いやすいでしょう。

ノーベル賞を受賞した、話題のエイジングケア成分「フラーレン」も配合。すっきりとした二重まぶたを目指せます。

3位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 テープ1巻 プッシャー ハサミ

寝ている間にしっかりふたえのクセがつくれるアイテープ

珍しい、テープ状のアイプチです。のりだと粘着力が強すぎる、やり直しがしにくいと感じる方にもおすすめ。

医療用のテープを使っているので、皮膚への負担も少ない仕様になっています。テープの幅は2mmと極細で、二重のライン作りにもぴったり。

プッシャーとハサミがセットになっていて、不要なテープは切り取って自由にセッティングできます。

中芯には和紙が使われ、二重の線がつきやすい設計も魅力です。

4位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 5ml

植物由来の天然粘着成分配合

ノーメイクダブルアイズは、天然成分を配合した夜用アイプチです。

薄いまぶたに粘着剤をつけることに抵抗感がある人も多いですが、天然成分なら安心感も高いのではないでしょうか。

粘着剤の主成分でもあるクインズシードエキスは粘着力と保湿性があり、肌を守りながら二重のくせ作りをサポート。

また、カモミール花エキスや、パパイン酵素なども配合され、肌の保湿を促してくれます。

科学成分では肌荒れが気になるなら、天然成分にこだわったアイプチを使ってみましょう。

5位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 3ml

塗って寝るだけ!ぱっちり二重になれる美容液

美容成分をたっぷり配合していることが特徴で、敏感肌でも安心して使える夜用アイプチです。

うるおいを保つ「リピジュア」が配合されていることで、かさつきがちなまぶたを優しく守ります。

その他にも7つの美容成分が、まぶたのくすみやたるみを予防し、美しい目元作りをサポート。

ISO規格を取得している工場が製造していて、品質が気になる方も安心です。

できるだけ皮膚に負担をかけず二重を作りたいなら、ドリーミンアイリッチがおすすめです。

6位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 3ml

寝てる間に二重へ導く

夜用アイプチとしては、メジャーなアイテムです。

さまざまな植物成分が配合されていることが特徴で、ボタンエキスやアルニカ花エキスなど肌を整える作用を持つ成分がたっぷり含まれています。

自然の成分にこだわりがある方でも、安心して使えるのではないでしょうか。

サクラ葉エキスなど、アレルギーやかぶれを予防する成分も入っているので、敏感肌の方にもおすすめです。

7位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 4ml

パッチリした二重ラインを形成

皮膚の引き締め成分が配合されているため、むくみや分厚いまぶたが気になる方におすすめ。

まぶたを柔らかく保ち、今までについてしまったくせを改善します。

ミセルDラインジェルは美容液ですが、プッシャー&グルーをプラスして使えば二重のくせ付けも簡単で、肌トラブルも起こりにくい仕様です。

グルーの接着成分も、肌に優しいコポリマーを使用しています。

寝ている間はアイプチよりも、まぶたのむくみ対策や肌ケアを中心に考えている方に向いています。

8位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 10ml

まばたきをしない睡眠時にじっくりクセづけ

強力な粘着剤が、分厚い皮膚もしっかりくせ付けしてくれます。コラーゲンやマッシュルームエキスなど、自然な成分で保湿するので安心です。

皮膚を柔らかくして二重になりやすいよう、まぶたの状態を整えます。

アイエッポナイトにはスティックが付属しているので、不器用な方でも二重のくせ付けに手間取りません。

白残りが少ないので、お昼の使用もOK。シーンを問わず、いつでもキレイな二重を作れるアイテムです。

元々美容整形が主流の韓国でヒットしたアイテムでもあり、効果の高さもうかがえます。

9位
詳細情報
・生産国 日本 ・内容量 4.5ml

プッシャー付きで、寝ている間に簡単クセ付け

リキッドタイプの夜用アイプチ。乾いた後も透明なので、日中でも使い回せるなど、1本持っておくと便利です。

水のような感触で、のりの強さはそれほどきつくありませんが、薄い皮膚ならぴったりくっつきます。

自然にくせ付けしたい方向きです。プッシャーもついているので、購入後はすぐに使えますよ。

ただし、一重の形によってはくせ付けができないこともあります。

まぶたの皮膚が厚めの方はラインが作れないとの口コミもあるので、自分のまぶたに合ったものを選びましょう。

10位
詳細情報
・生産国 日本
・内容量 15g

眼輪筋に働きかけ翌朝起きるとパッチリふたえをくせづけます

接着力は弱めで、粘り気のあるのりのようなタイプです。

あまりくっつかないなど評価は分かれますが、塗ってすぐにくっつけると朝までがっちり二重ラインをキープしてくれます。

美容液成分も配合されているため、かぶれや肌荒れが心配な場合や、まぶたケアにもおすすめです。

接着効果が強すぎるものに不安があるなら、検討してみても良いでしょう。

継続して使うと二重になったという口コミもあるため、肌やまぶたに合えば効果も出てくるのではないでしょうか。

夜用アイプチの使い方3つのポイント

清潔な状態で使うようにする

夜用アイプチを使う前に、まずは洗顔してメイクや顔の汚れを落としましょう。

メイクや皮脂の上から直接アイプチを使ってしまうと、のりがくっつかないだけでなく衛生的にも不安です。

皮膚トラブルにつながらないよう、慎重に使いましょう。原則素肌に使うことを考えて作られているため、きれいな状態で使うことがポイントです。

商品によっては、化粧水や乳液を塗る前につける必要があります。

もしメイク後に使いたいなら、日中にも使えるメイクの上からでも問題ないタイプを選ぶと良いでしょう。

まぶたをしっかり二重にくせづけする

商品によっては付属のプッシャーやスティックがついています。のり付けする前に、好みの形になるよう二重を作りましょう。

アイプチは粘着剤の力でまぶたをくっつけてくれますが、二重のラインを作るのは自分です。皮膚が薄い人とまぶたが厚ぼったい人ではやり方も異なります。

自分にあった方法でラインを作りましょう。

しばらく継続して使う

夜用アイプチは、昼間に使いたいときだけ二重を作るタイプとは違います。まぶたが動かない睡眠中に、二重のくせをつけてしまうことが目的です。

1日だけ使ってしばらく使わないなど、まぶたがもとに戻ってしまう使い方では効果が実感しにくくなります。

継続して使うことにより、さらに二重のくせがつきやすくなります。まずはしばらく使ってみましょう。

商品が合う、合わないもあるので、自分のまぶたの形や粘着力の強さで合うものを見つけることも重要です。

アイプチの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、アイプチのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

簡単に二重のラインが作れる人気の夜用アイプチ。昼間はアイプチがばれるのが嫌で使えない人でも、夜用なら問題ありません。

続けて使えばよりいっそう二重のラインがつきやすくなるので、二重にあこがれているなら使ってみてるのがおすすめ。

テープやリキッド、のりタイプなど商品によって特徴も違うため、好みのものを選びましょう。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す