【メイクのプロが教える】春にぴったり!ピンクメイクにおすすめなアイシャドウ人気ランキング10選♡選び方と使い方も解説!

少しずつ暖かい日も増えてきて、春を感じられるようになってきたこの頃。 メイクもファッションも冬のダークカラーが多くなってませんか?

春になると、パステルカラーをメイクやファッションで取り入れたくなりますよね。 でも、まだまだ寒いしコートは手放せない…

そんな今の時期に使いやすいのが、ピンクシャドウを取り入れた、ピンクメイクです。黒や茶色のコートに、ピンクメイクを合わせる事により、一足早く、春を取り入れ気分も明るくなれますよ

ただ、ピンクシャドウはまぶたが腫れぼったく見えそう… 難しそう…と感じてる方も多いと思います。

今回はcorecty編集部の現役メイクアップアーティストが、どなたでも使いやすい、テクニックいらずで目元をパッと明るくしてくれる『ピンクメイクにおすすめのアイシャドウ10選』を、ご紹介したいと思います。

ピンクメイクにおすすめのアイシャドウ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
ピンクシャドウ苦手克服!!期待を裏切らない、ルナソル春シャドウ! 5,400円(税込) カネボウ化粧品 ルナソル マカロングロウアイズ 01Cassis 詳細を見る
2
さらふわタッチで簡単、キレイのパステルパウダーアイシャドウ! 734円(税込) セザンヌ化粧品 セザンヌ エアリータッチシャドウ 05 詳細を見る
3
オイルベースでなめらかな質感。濡れたような輝きの目元へ! 4,599円(税込) MiMC ミネラルクリーミーシャドー 詳細を見る
4
オレンジ系の大人ピンク!格上げ美人の目元へ 3,020円(税込) 資生堂 マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ PK303 詳細を見る
5
こんな商品待ってました!最強時短アイメイク 3,290円(税込) 花王 AUBE ブラシひと塗りシャドウN 詳細を見る
6
ふんわりWラインで大きな瞳へ!立体トリックデュオシャドー 918円(税込) 資生堂 マジョリカマジョルカ オープンユアアイズ 詳細を見る
7
パウダーとクリームの特性をひとつにした新処方。濡れ感のある単色アイシャドウ 5,999円(税込) カネボウ化粧品 カネボウ モノアイシャドウ 詳細を見る
8
とにかく落ちない!長時間持続するスティックタイプのアイシャドウ 3,800円(税込) ランコム オンブルイプノスティロ 詳細を見る
9
しぼんだ目元にハリと潤いをチャージ! 3,690円(税込) エトヴォス ミネラルアイバーム ピンクフィズ 詳細を見る
10
時短を叶えた、プチプラスティックアイシャドウ 1,296円(税込) メイベリン トーンオントーンシャドウ 詳細を見る

ピンクメイクにおすすめのアイシャドウを選ぶときに重要なポイント

【ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの選び方①】ラメ感の強すぎない物

ピンクは色味が強調されやすいので、ラメが大きかったり強かったりすると、派手な印象を与えてしまったり、浮いてしまいがちです。

キラキラなメイクがお好みの方にはベストですが、オフィスや大人女子メイクだと少し不自然に感じるかもしれません。

そこで、ピンクシャドウを選ぶ際には、ラメが大きすぎず、パール感の綺麗な物を選びましょう。手の甲につけてみてラメの粒は見えないけど、ツヤっぽく見えるくらいがベストです。

【ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの選び方②】大人ピンクメイクにはコーラルピンク系

ピンク系メイクを選ぶときのポイントは、失敗が少ないコーラルピンクを選ぶこと。少しオレンジを感じさせるような落ち着いたピンクをイメージしてみてください。

コーラル系の色味は、日本人の肌と相性が良いとされています。そのため、難しそうに感じるピンクも、コーラルピンクにする事により、一気に使いやすくなります。

色で迷った時は、コーラル系のピンクを選んでみてください。

【ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの選び方③】チークは控えめな色味を選びましょう

ピンクメイクにしたいから、シャドウもチークもリップも全部ピンクにしょう〜!と思う方も多いはず。しかし、全てピンクにしてしまうと、甘すぎてどこか垢抜けない印象となってしまうことがあります。

メイクは、たし算・引き算が非常に大切です。どこかにポイントを置いたら、その他の部分は、ポイントの色を引き立たせる色を選びましょう。

特に、ピンクシャドウに合わせる時は、チークの色味を抑えましょう。淡いオレンジ、淡いピンクなどの色がベストです。

リップは、桜色など優しい色を合わせても可愛いですし、赤リップを合わせても垢抜けて見えるでしょう。ただし、赤リップを合わせる時のピンクシャドウは淡いピンクを合わせてくださいね。

このように、たし算・引き算を上手に計算し色を選ぶ事が、ピンクメイクのポイントとなります。

ピンクメイクにおすすめのアイシャドウ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・内容量 8.8g
・全4色(うち限定1色)

ピンクシャドウ苦手克服!!期待を裏切らない、ルナソル春シャドウ!

マカロンのような華やかなカラーに、つや感もプラスされた、4色パレット。マットにしっかり色ずくのに、粉っぽくならない!!

日本人の肌に馴染む絶妙なピンクなので、全ての方に使いやすい、とっても可愛い春色パレットです。

おすすめの使い方は、

①右上のベースで立体感を出す
②左上の主役ピンクを目尻から馴染ませる。
③左下の締め色は、お好みに合わせて入れる。

ぱっちり二重の方は控えめに、一重の方はしっかり入れるとクールな印象に!!

発色が良いのでピンク色のトップスと相性が抜群!!服もメイクもピンクにしてみてはいかがでしょうか。

使う人により、印象の変わるルナソル春パレット!マットに苦手意識のある方にもおすすめです。ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか。

2位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:3.8g

さらふわタッチで簡単・きれい!のパステルパウダーアイシャドウ!

ベースから締め色カラーに向かいパールが減らしてあるため、奥行きのある印象的な目元へと導いてくれる4色パレット。特殊加工パウダー配合で長時間くすみにくくしてくれます。

お求めやすい値段にも関わらず、発色の綺麗さは百貨店ブランドに負けず劣らずの実力です。

おすすめの使い方は、指でつけることです!サラサラ感の強いシャドウはチップやブラシでつけてしまうと、粉っぽくなってしまう事があります。

指の温度で目元にすっと馴染ませる事で、プチプラシャドウも上品に見せる事が可能!!

またこのパレットの左上ピンクは薄づき、なおかつ少しくすんだ色なのが、大人女子に最適!子供っぽくならず、上品な大人ピンクメイクにしてくれます。

左下のパープルは秋冬にもピッタリ!右上のベージュはデイリー使いできる色なので、1年を通して捨て色のない優秀なプチプラパレットです!

ピンクメイク初挑戦の方も、使いやすいお値段ですので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

3位
詳細情報
・全2色

オイルベースでなめらかな質感。濡れたような輝きの目元へ!

発色、持ちがイマイチと言うオーガニック化粧品のイメージを払拭させたのがこのブランド、MiMC!!ケミカル化粧品と変わらない発色の良さ、使いやすさから根強いファンの多いオーガニック化粧品です。

ベース、ポイントメイクなど全て石けんで落とす事が出来るのも魅力の1つです。

今期、発売されているクリームシャドウの中でも特におすすめなのが、このミネラルクリームシャドウです。

クリームシャドウはラメ感の強い物が多いイメージがあるのですが、パール感が絶妙でとても綺麗に密着するため、濡れたような自然な目元に仕上げてくれます。

使い方のポイントとしては、付けすぎ注意!薄く馴染ませる事です!付けすぎると、よれます!まずは容器でしっかりしごいてください。その後、まぶたにチョンチョンと軽く付けて、指で綺麗になじませます。

またアイライナーにも注意が必要です!クリームシャドウを付けた後は、触り心地がサラサラになるまで少し時間を空けましょう。その間にアイブロウなどをつけるのがおすすめ。

触り心地がサラサラになったら、ブラウンの優しい色のアイラインを合わせてみてください。ピンクとブラウンの相性は抜群で、優しい印象に仕上げてくれます。

パウダーシャドウより少しテクニックが必要とされるクリームシャドウですが、パウダーでは表現できない、見惚れてしまうような艶感を演出できます。1度、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

4位
詳細情報
・香り:無香料
・原産国:日本

オレンジ系の大人ピンク!格上げ美人の目元へ

大人美人メイクの象徴、マキアージュのピンクシャドウです。やはり、マキアージュは発色が上品!オフィスメイクにぴったりの、ずばり大人シャドウです。

このパレットのピンクは少しオレンジの色味も感じられるので、ピンクとは一生無縁!!と感じてる方にも使いやすいと思います。いつもベージュメイクばかりの方に必見の商品です!

使い方のポイントは左上のベースで、しっかりくすみを取る事です。オレンジが似合わないと感じてらっしゃる方にも、ベースを活用することにより目元に見事に馴染んでくれます。

どの色も使いやすいので色々な組み合わせをしてアレンジしてみてください。大人ピンクメイクを目指したい方、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

5位
詳細情報
・全5色

こんな商品待ってました!最強時短アイメイクパレット

メイクをちゃんとしたいのに、どうしても時間がない時ってありますよね!アイメイクのグラデーションが一瞬で完成したらどんなに便利だろうかと、誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか。そんな理想を叶えてくれたのがこのパレットです。

まぶたベースの後に、ブラシで3色シャドウをのせるだけ!!でもでも、ムラになりそう…不自然なグラデーションになりそう…と思っている方、多いと思います。しかし、このシャドウは本当にブラシ1本できれいなグラデーションが作れます!

ポイントはブラシを左右に何往復かさせることです。ひと塗りじゃなく?とつっこまれそうですが、往復させた方がやはりきれいにつきます!それでもグラデーションを作るよりかは、かなりの時短になるかと思いますよ!!

グラデーションが苦手な方、グラデーションにすると腫れぼったくなってしまうと感じている方!諦めずにこの商品を使ってみてはいかがでしょうか。

6位
詳細情報
・原産国:日本
・内容量:2g

ふんわりWラインで大きな瞳へ!立体トリックデュオシャドー

まぶたに二重の影を作り、瞳そのものを大きく見せる2色シャドーです。

伸びが良いため、長時間落ちにくい!上品なラメ入りのプチプラシャドウをお探しの方に最適です。きれいな控えめカラーなので、赤リップとの相性抜群!リップメイクに力を入れてる方にもおすすめです。

また、ケースが小さいのでポーチに入れるのに最適!シャドウとしてはもちろん、お化粧直しのチークとしても使えますよ。

手で取り頬の少し高い位置にポンポンとつけるだけでも可愛いです。ポーチは軽くしたい!と思ってらっしゃる方にも最適なアイシャドウ、いかがでしょうか。

7位
詳細情報
・内容量:4.8g

パウダーとクリームの特性をひとつにした新処方。濡れ感のある単色アイシャドウ

ひと塗りで濡れ感のある、光と色のレイヤーが生まれる単色アイシャドウ。しっとりとした感触で肌になじんだ後、さらりとしたパウダーにチェンジしてピタッと密着。汗・水に強いウォータープルーフタイプです。

色は薄づきですが、ツヤ出しに最適!鼻筋、Cゾーン、目頭のハイライトとしても使えます。蓋を開けると、夢見るようなパステルカラーで毎日のメイクも楽しくなりそう。春色メイクにチェンジしてみてはいかがでしょうか。

8位
詳細情報
・新色8色

とにかく落ちない!長時間持続するスティックタイプのアイシャドウ

ひと塗りでまぶたを彩り、長時間持続するスティックアイシャドウ!軽いテクスチャーで伸びが良く、誰でも簡単につけれます。目元のはりがない、アイシャドウがパサつく、落ちやすい、と言う方におすすめ!

付け方のポイントは、手早くボカすこと!落ちにくいために、素早く馴染ませる事が重要になります。

今まで何を使っても、アイシャドウがよれてしまっていた方!お試ししてみてくださいね。

9位
詳細情報
・全7色

しぼんだ目元にハリと潤いをチャージ!メイクしながら目元のケアも可能

天然ミネラルの繊細なパールがつややかに発色し、印象的な目元に仕上げます。肌荒れを防ぐ保湿成分、ハリを与えるヒアロルン酸、植物オイルを贅沢に配合。メイクしながらスキンケアできる理想のクリームアイシャドウです。

テクスチャーはやわらかく、ツヤ感があり伸びが良い。控えめな発色で大人メイクに最適です。また、肌が敏感な方に特にオススメ。天然ミネラルの力で、メイクしながら目元のケアをしてみませんか。

10位
詳細情報
・内容量:2.0g

時短を叶えた、プチプラスティックアイシャドウ

4:6の2色濃淡カラーでグラデが簡単に完成する、スティックアイシャドウ。時短できるプチプラシャドウをお探しの方に最適です。

付け方のポイントは、黒目の上(まぶたの真ん中)から目尻につけた後、今度は黒目の上から目頭へとつけ、その後しっかり馴染ませることです。

1本あると何かと便利なスティックシャドウ。お直し用にポーチに入れとくにも良いですね。試してみてはいかがでしょうか。

ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの使い方3つのポイント

【ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの使い方①】目尻からつける

ピンクシャドウの付け方のポイントとして大切なのは、目尻部分からつけることです。

アイシャドウは最初に置いたところが1番濃くなります。目尻からつけることにより、例え単色でも、自然なグラデーションを作れるようになります。

誰にでもできる簡単な方法で、ピンクだけに限らず全ての色に共通するテクニックです。ぜひ、試してみてください。

【ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの使い方②】指で塗る

2つ目のやり方として、ご紹介するのが指で塗ることです。ピンクシャドウは、肌色に自然に馴染ませることがとても大切です。チップやブラシでつけると、つけすぎてしまう事がありますので、慣れるまでは指でつけてみましょう。

指でつける事により、テクスチャーの固さや伸びの良さ、馴染みやすさなどがより分かってきます。メイクの上達にもつながるやり方ですので試してみてください。

ただ、商品により付属のブラシやチップを使う事を推奨してる物もありますので、その場合はそちらに従ってください。

【ピンクメイクにおすすめのアイシャドウの使い方③】ブラウンアイラインを合わせる

ピンクと相性が良いのは何と言ってもブラウンです。せっかくきれいにアイシャドウがぬれたのに、ブラックのアイラインを合わせたら、なぜか浮いてしまう…キツイ印象になってしまった…など、ありがちな失敗です。

ピンクシャドウの優しい印象を際立てたいので、アイラインはブラウンで合わせましょう。ブラウンであればリキッドアイライナーでもペンシルアイライナーでも自然に馴染みます。お好みに合わせて使ってみてください。

アイシャドウの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、アイシャドウのamazonとYahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください

まとめ

アイシャドウで不動の人気を誇る「ピンク」。目元をピンクにするだけで、流行りのピンクメイクが簡単に仕上がります。だけど、使ってみると意外と難しいのがピンクシャドウの特徴です。

ピンクシャドウは、色の選び方、使い方さえマスターしてしまえば、誰でもふんわりとした優しい女性のイメージにしてくれる魔法の色です。

今回、ご紹介した記事を参考に、ぜひご自身に合った素敵なピンクシャドウを探してみてはいかがでしょうか。

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す