ボディソープおすすめ人気ランキング【2019年最新】選び方や使い方も

毎日のお風呂で使うボディソープ。ドラッグストアで適当に選んだり、家族が購入したものをそのまま使っていませんか?

ボディソープは様々なメーカーから販売されており、それぞれ成分や特徴は異なります。乾燥・肌荒れなど、肌悩みも人それぞれで、自分の肌にあったボディソープを選ぶことが重要です。

肌が乾燥する、ニオイが気になるなど肌の不安があるなら買い替えのサインかもしれません。

ここでは、『敏感肌・乾燥肌・香り・オーガニック・泡立ち』の5つの種類別におすすめ人気ボディソープをご紹介します。

また、ボディーソープの選び方・使い方も合わせて徹底解説。この記事を読めば、あなたの肌と重視するポイントに合ったボディソープを見つけられます

ボディーソープの選び方の重要なポイント

ここでは、ボディーソープの選び方で重要なポイントを徹底解説していきます。

あなたのお肌の状態や性質によって、合うボディソープは全く違ってくるもの。

しっかりと以下のポイントをチェックしてから、肌質に合うボディソープを選んで下さい。

敏感肌・乾燥肌のボディーソープの選び方

ボディソープを選ぶときは自分の肌質にあったものを選びましょう。

特に気を付けたいのは刺激に弱い敏感肌の方。ボディソープによく使われるアルカリ性のものでは刺激が強く、毎日使うと肌にダメージを与えてしまいます。

敏感肌の方は、アミノ酸や弱酸性の、肌に優しいものがおすすめです。

肌がカサつきやすい乾燥肌の方は、保湿成分が多く含まれるものを選びましょう。セラミド・ヒアルロン酸・グリチルリチン酸など保湿に加え、肌荒れからも守ってくれるものがおすすめです。

ニキビや体のニオイが気になる方のボディーソープの選び方

自分の肌悩みに合わせてボディソープを選ぶことも重要です。

顔だけでなく、背中やデコルテにニキビができてしまうという方は、殺菌・消炎成分が配合されたボディソープがおすすめです。

ニキビは皮脂が毛穴に詰まり炎症を起こすことでできてしまうので、イソプロピルメチルフェノールやグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が、ニキビ予防効果を期待できます。

ワキや足裏など体のニオイが気になる方は、炭など消臭効果があるボディソープを選ぶようにしましょう。

アトピー肌のボディーソープの選び方

アトピー肌の方は合わないボディソープを使うと、かゆみを感じたり、お肌に沁みたり、洗った後に突っ張り感を感じたり。普通肌の方より慎重に選ぶ必要があります。

アトピー肌の方は特に乾燥しやすいので、保湿効果が高く肌への刺激が少ないものを選びましょう。できるだけ天然由来成分で無添加・無香料・アルコールフリーのものがおすすめです。

余分な成分は肌に負担を与えるので、香りやテクスチャーにこだわるより、とにかく低刺激のものが向いています。

ボディーソープおすすめ人気ランキング

ここからは、様々な種類や特徴がある人気ボディソープのおすすめランキングをご紹介していきます。

あなたがどんなボディソープを求めているのかによって、見るべきランキングは違ってくるもの。

自分がボディソープ選びで最も大切にしたいポイントを意識しながらランキングをチェックしてみて下さい。

【オーガニック系】ボディーソープのおすすめ人気ランキング1~3位

1位
詳細情報
・内容量:詰替300ml+専用ボトルセット
・主な成分:アスタキサンチン、アルブチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、プラセンタエキス、セラミドなど
・着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、パラベン、シリコーン全てフリー
・原産国:日本
あなたはもっと綺麗になれる

2年連続モンドセレクション金賞受賞する実力派のボディソープ、「クリアネオ・パールオーガニックボディソープ」。ニオイや黒ずみに悩む女性の強い味方です。

濃密でキメ細やかな泡で、天然色素アスタキサンチンを配合。なんとビタミンEの1000倍・コエンザイムQ10の150倍以上もの美容効果があります。

成分はプラセンタやセラミドなどの保湿美容成分を贅沢に配合。5種類の洗浄成分で汚れやニオイを洗い流しながら、肌にうるおいを与えてくれます。

オーガニック成分で肌に優しく低刺激。着色料や鉱物油など6種のフリー処方で敏感肌の方におすすめです。

2位
詳細情報
・内容量:490ml
・主な成分:ヒアルロン酸、ボタニカルバターミルク、ボタニカルエキスなど
・モイストタイプ3種(ローズ&ホワイトピーチ、オレンジ&ピオニー、ミュゲ&オレンジブロッサム)
・硫酸系フリー(ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naフリー)
・原産国:日本
植物の恵みによって、肌から心まで潤い満たす

ボタニカルシャンプーで有名な、ボタニストのボディーソープ。モイストタイプが特に人気で、3種の香りが楽しめます。

洗う成分は100%天然由来で出来ているので肌に優しく、ボディだけでなく顔を洗うこともできます。

植物性のカカオバターやシアバターと、ココナッツミルクなどのミルクをブレンド。りんご果実、アプリコット等ボタニカルエキス6種配合で、しっとりと保湿しながら洗いあげます。

オーガニック系のボディーソープの中では泡立ちが良く、香りも良いと評価が高いボディソープです。

3位
詳細情報
・内容量:500ml
・主な成分:塩、ホホバオイル、オリーブオイル、アボガドオイルなど
・香り8種(デリケートジャスミン、マンゴーキウイ、ラベンダーアップル、パチュリラベンダーバニラ、ムスク、ジンジャーオレンジ、シトラスブロッサム、ディケイド)
・硫酸系フリー(ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Naフリー)
・原産国:イスラエル
なめらかな洗い心地で肌を優しく包み込む

イスラエル初のボディケアブランド・サボン。シャワーオイルはそのおしゃれなパッケージからも世界中から愛されています。

死海の塩やミネラル豊富な泥など、自然の恵みがギュッと詰まっているのが最大の魅力。アボカドオイル・オリーブオイルでうるおいを与え、上質なホホバオイルで毛穴や皮脂の汚れまでキレイに落とします。

8種類もの香りが揃っているので、自分用だけでなくプレゼントにも喜ばれます。

【泡立ちが良い】ボディーソープのオススメランキング1~3位

1位
詳細情報
・内容量:480ml
・主な成分:ラノリンアルコール、グリセリン、シアバターなど
・4種(ヨーロピアンホワイトソープ、フレンチガーデンローズ、パリスリッチパルファン、イタリアンプレミアムハニー)
・原産国:日本
うるおいを与えてまもW濃厚保湿ボディウォッシュ

お馴染みのニベアの青缶の成分を配合した、「ニベア・クリームケアボディーウォッシュ」。シアバターとのW濃厚保湿成分で、しっとりとツヤのある肌に洗い上げます。

ホイップのような濃厚でもっちりした泡で、肌のうるおいをキープ。しっかり保湿できるのに、仕上がりはサラサラとすっきりしています。

低価格でコスパがよく、4種類揃った香りも人気の理由。もこもこ泡でうっとりするような、リッチなバスタイムが楽しめると口コミで好評です。

2位
詳細情報
・内容量:550ml
・主な成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、ミルクバターなど
・2種(清楚なホワイトソープの香り、上質なエレガントリラックスの香り)
・原産国:日本
高保湿・濃密泡のクッション

2011年に販売されてから毎年ベストコスメ大賞を受賞する、定番人気の「バウンシア・ボディソープ」。石けんの香りとフローラルブーケを基調とした香りの2種類が販売されています。

ヒアルロン酸・コラーゲン・ミルクバターの美肌成分で、キメ細やかな泡がクッションのような弾力で肌を包んで毛穴の汚れを落とします。

乾燥肌も優しく守る植物由来の保湿成分で、洗い上がりはしっとりすべすべ肌に。「お風呂上りに乾燥しなくなった」と乾燥肌のリピーターも続出しています。

3位
詳細情報
・内容量:500ml
・主な成分:ステアリン酸、グリセリン水溶液、ココイルグリシンKなど
・9種(プレミアムモイスチャーケア、ココナッツ&ジャスミン、シアバター&バニラ、ピーチ&スイートピー、センシティブマイルド、オレンジ&ティアラフラワー、プラム&サクラ、アーモンド&ハイビスカス、ピオニー&スイートクリーム)
・原産国:日本
毎日のバスタイムを特別な時間に

クリーミーな泡で、泡立ちの良さに定評があるボディソープ、「ダヴ・プレミアムモイスチャーケアボディウォッシュ」。一番人気は定番タイプのやわらかなフローラルの香りです。

高保湿ミルクなどのうるおい成分が肌の角質層まで浸透し、しっとりとしたすべすべ肌へ導きます。

世界38ヵ国のボディウォッシュ売り上げ第1位を誇るシリーズで、洗った後の肌触りの良さに愛用者が続出しています。

オイリー肌(脂性肌)向けボディーソープのオススメランキング1~3位

1位
詳細情報
・内容量:350ml
・主な成分:ビタミンC誘導体、白泥、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムなど
・原産国:日本
オトナの清潔感をつくるボディクレンズ

年齢を重ねるごとに変化する女性の体のニオイに着目した、「デオコ・薬用デオドラントボディクレンズ」。ニオイのメカニズムを解明し、嫌な体臭まで洗い流します。

白泥と美白効果もあるビタミンC誘導体配合。皮脂汚れを落とし透明感のある肌へと導きます。さらに殺菌有効成分を配合。ニオイの元を殺菌して体臭や汗のニオイを防ぐ効果も。

コスメ大賞を受賞する人気商品で、「夏場もニオイが気にならない」と口コミで評判になっています。

2位
詳細情報
・内容量:530ml
・主な成分:テアニン、ラウロイルメチルアラニンNaなど
・4種(リラックス、リフレッシュ、桃の葉エキス、アロエエキス)
・着色料、鉱物油、シリコン、パラベン、アルコール全てフリー
・原産国:日本
アミノ酸系洗浄成分でさっぱりクリア処方

様々なタイプや香りのボディソープが揃うナイーブシリーズ。中でも特に人気があるのがこちらの「ナイーブ・リラックス」です。

まるで森林にいるような、やすらぐ香りのグリーンフローラルで、バスタイムをリラックスできる癒しの時間に演出します。

うるおい成分のテアニン配合。石けんの洗浄成分とアミノ酸洗浄成分で、肌にやさしくさっぱりと洗い上げます。

アレルギーテスト済みの低刺激処方なので、お子様のデリケートな肌にもおすすめです。

敏感肌向けボディーソープのおすすめ人気ランキング

1位
詳細情報
・内容量:550ml
・主な成分:ラウレス-4カルボン酸Na、リンゴ酸、クエン酸など
・弱酸性
・6種(フレッシュフローラル、スイートピーチ、フレッシュシトラス、エンジェルローズ、うるおいしっとり、さっぱりさらさら)
・原産国:日本
家族みんな、すべすべ健康素肌に

ドラッグストアのプチプラボディソープの代表格、「ビオレu」は超ロングセラー商品で、2017年にリニューアル登場。現在では6種のタイプが揃っています。

一人ひとりの肌に合わせて洗浄力をコントロールできる処方で、しっかり洗う方も、赤ちゃんにも使える弱酸性。肌のうるおいを守りながら、しっかり汚れは落とす新技術が採用されています。

発売から現在までの長い間、多くの方に愛され、家族みんなで使えるやさしいボディソープです。

2位
詳細情報
・ポンプタイプ:泡
・洗い上がり:しっとり
・内容量:600ml
弱酸性のふんわり泡でやさしく洗える

ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュは、その名の通り、泡で出てくるタイプのボディーソープです。

泡立てる必要がないため、めんどくさがりな人や子供でもしっかりと体を洗うことができ、時短ができると評判のこの商品。

肌が弱い人でも使えて、目に入ってもしみないほど優しい成分であることもオススメのポイントです。

液体のボディーソープとは別にこの商品を購入するという人も増えているようです。香りのタイプも4種類あるところも嬉しいポイントですね。

乾燥肌向けボディーソープのおすすめ人気ランキング

1位
詳細情報
・ポンプタイプ:液体
・洗い上がり:しっとり
・内容量:500g
100%植物由来の高保湿成分と5種類のボタニカルオイル

100%植物由来のボタニカルオイルを含んだ「ダヴ ボディウォッシュ ボタニカルセレクション」の一番の特徴は、なんと言ってもその保湿力です。

乾燥してしまったお肌の深い層まで浸透し、うるおい成分を内側に閉じ込める事によって高い保湿効果を得る事ができます。

香りもラベンダーの他にダマスクローズ、ジャスミンなどがラインナップされており、乾燥肌に日頃悩まされている方にとっては試す価値のある一品です。

2位
詳細情報
・ポンプタイプ:液体
・洗い上がり:しっとり
・内容量:340ml
酸化と戦う“生ボディウォッシュ”

おそらく多くの人が見慣れないボディーソープであるメルサボン アニュ リッチモイスチャー。
この商品は、キッコーマンの「しぼりたて生しょうゆ」のような構造になっているのが特徴です。

酸化に弱く、従来のボディーソープには入れられなかった美容成分が配合されている、画期的なボディーソープであるメルサボン アニュ。

洗い上がりの肌のモッチリ感がほかのボディーソープとは別格で、お肌のうるおいやモッチリ感を重視する方には最もおすすめの商品です。

3位
詳細情報
・ポンプタイプ:液体
・洗い上がり:しっとり
・内容量:500g
自然の恵み、アーモンドオイル(保湿成分)を贅沢にブレンド

ダヴのボディウォッシュ リッチケア アーモンド&ハイビスカスは、従来のダヴ製品の性能はそのまま、上品な香りを楽しめるというボディーソープです。

ダヴシリーズの特徴でもある生クリームの様なきめ細やかな泡や泡立ちの良さを引き継いでおり、甘い香りでリッチな気分になると評判です。

普段使っているボディーソープよりもリッチな香りと泡立ちを求める人には最適なこの商品。

しかし、匂いが気に入らない人はキツいと感じることもあるようなので、甘い香り(アーモンドやココナッツのような匂い)が苦手な人は注意が必要です。

香りが良いボディーソープのおすすめ人気ランキング

1位
詳細情報
・ポンプタイプ:液体
・洗い上がり:さっぱり
・内容量:350m
新体験!秘密の泡で、うるおいふっくら肌

ダヴのボディウォッシュ リバランスは、泡に含まれるニュートリアムモイスチャーという成分と、きめ細やかな「生クリーム泡」が特徴的なボディーソープ。

肌と同じ天然由来の保湿成分で優しくお肌を守ってくれるため、すべすべでなめらかな肌を維持することができます。

内容量が多く、価格が安いため、コスパも抜群なこの商品。さらに、香水のようにトップノート・ミドルノート・ラストノートと3つの香りを楽しむことができるのも嬉しいポイントですね。

2位
詳細情報
・ポンプタイプ:液体
・洗い上がり:しっとり
・内容量:237ml(Sサイズ)
紅茶の香りに酔いしれる

天然由来成分100%のオーガニックの原料から作られた、1本で顔も体も洗える全米売上No.1のボディーソープ。

肌の潤いを保ちながら優しく洗い上げる処方なので、敏感肌でも乾燥肌でも安心して使うことができます。

こちらの『アールグレイの香り』は紅茶好きからの支持を得ている優雅な香り立ちで、リラックスしたバスタイムを演出。

贅沢感のあるバスタイムを過ごしたい方には、もってこいのボディーソープです。

マジックソープは他にもローズ、シトラスオレンジ、グリーンティーなど、11種類の香りがあります。

どれも品質の高い天然洗浄成分と豊かな香り立ちなので、香り以外の部分にもこだわりたい方にはぜひ試してほしいボディーソープと言えます。

3位
詳細情報
・ポンプタイプ:液体
・洗い上がり:さっぱり
・内容量:300ml
安らぎ感と爽快感を同時に感じる、これまでにないボディー洗浄料

緑のボトルが目印のアロマティックウォッシュは、肌に優しい化粧品で定評のあるアユーラの人気ボディーソープ。

高級ホテルのアメニティとしても使われており、ホテルに宿泊したときのいい香りに魅せられて購入する方も多いようです。

スパイシーハーブの香りで洗っている最中もお風呂上がりも爽やかな気分にさせてくれるアロマティックウォッシュ。

洗い上がりもさっぱりしていて、汗をかく季節にはとくに爽快感があっておすすめのボディーソープです。

ボディーソープおすすめ人気ランキング比較一覧

ここでは、ボディーソープおすすめ人気ランキングを一覧表でサクッと確認することができます。

左右にスワイプしてランクインしているアイテムをチェックして、気になったアイテムを比較してみて下さい♪

詳細が気になるボディーソープがあれば、詳細を見るボタンを押して、詳しい解説に戻ることもできます。

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
あなたはもっと綺麗になれる 4,560円(税込) ソーシャルテック クリアネオ公式(CLEANEO) パール オーガニックボディソープ(詰替300ml+専用ボトルセット) 詳細を見る
2
植物の恵みによって、肌から心まで潤い満たす 1,080円(税込) I-ne BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL 詳細を見る
3
なめらかな洗い心地で肌を優しく包み込む 2,579円(税込) SABONJapan シャワーオイル ジンジャーオレンジ 500ml 詳細を見る
1
うるおいを与えてまもW濃厚保湿ボディウォッシュ 422円(税込) 花王 ニベア クリームケアボディーウォッシュ ヨーロピアンソープポンプ 480ml 詳細を見る
2
高保湿・濃密泡のクッション 1,180円(税込) 牛乳石鹸共進社 バウンシア ボディソープ ポンプ付 550mL 詳細を見る
3
毎日のバスタイムを特別な時間に 377円(税込) ユニリーバ ダヴ ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケア ポンプ 500g 詳細を見る
1
オトナの清潔感をつくるボディクレンズ 963円(税込) ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL 【医薬部外品】 詳細を見る
2
アミノ酸系洗浄成分でさっぱりクリア処方 399円(税込) クラシエ ナイーブ リラックスボディソープ (テアニン配合) ジャンボ 530mL 詳細を見る
1
家族みんな、すべすべ健康素肌に 357円(税込) 花王 ビオレu プレーン ポンプ 詳細を見る
2
弱酸性のふんわり泡でやさしく洗える 501円(税込) 花王 ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ うるおいしっとり 詳細を見る
1
100%植物由来の高保湿成分と5種類のボタニカルオイル 800円(税込) Dove(ダヴ) ダヴ ボディウォッシュ ボタニカルセレクション ラベンダー 詳細を見る
2
酸化と戦う“生ボディウォッシュ” 935円(税込) Japan gateway アニュ リッチモイスチャー ジャスミンローズの香り 詳細を見る
3
アーモンドオイル(保湿成分)を贅沢にブレンド 800円(税込) Dove(ダヴ) ボディウォッシュ リッチケア アーモンド&ハイビスカス ポンプ 詳細を見る
1
新体験!秘密の泡で、うるおいふっくら肌 1,058円(税込) Dove(ダヴ) ボディウォッシュ リバランス 詳細を見る
2
紅茶の香りに酔いしれる 1,188円(税込) ドクターブロナー マジックソープ 詳細を見る
3
安らぎ感と爽快感を同時に感じる、これまでにないボディー洗浄料 1,728円(税込) アユーラ(AYURA) アロマティックウォッシュ 詳細を見る

ボディーソープの使い方3つのポイント

おすすめ人気ランキングの後は、ボディーソープの正しい使い方を解説していきます。

せっかく質の高いボディーソープを買っても、しっかりとした使い方ができなければその効果を発揮させることはできません。

ここで紹介する使い方を頭に入れながら、最高のボディケアを実現しましょう。

【ボディーソープの使い方①】しっかり泡立てる

ボディソープは肌にのせる前にしっかり泡立てて使いましょう。上手く泡立てるには泡立てネットを使うのがおすすめです。

1~2プッシュしたボディソープと少量のお湯を洗面器に入れて、泡立てネットでかき混ぜるとふわふわの泡が簡単に作れます。 泡立てネットは100円ショップでも売っているので、お手軽に使うことができます。

【ボディーソープの使い方②】ゴシゴシこすらない

汚れやニオイを落とそうとすると、つい肌をゴシゴシとこすってしまいがち。こすると肌に傷がつき、乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。

たっぷり泡立てたボディソープは、手で肌にすべらせるだけで十分に洗浄効果があります。やさしく体を泡で包み込むようにして洗いましょう。

すすぎに熱いお湯を使うと、これも乾燥の原因になるのでぬるま湯で洗い流すのが良いでしょう。

【ボディーソープの使い方③】お風呂上りに保湿すると効果アップ!

保湿効果のあるボディソープでやさしく体を洗うだけで肌はうるおいますが、お風呂上りには保湿クリームを使うのがおすすめ。

乾燥が気になる部分に保湿クリームを塗ると、より肌がうるおってもっちり・しっとりとした肌に仕上がります。

保湿クリームは香りが良いものが揃っているので、お風呂上がりのリラックスタイムにもピッタリです。

ボディーソープの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、ボディーソープのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

 

まとめ

この記事では、様々な視点から選んだ人気ランキングと、選び方・使い方を合わせてご紹介しました。 毎日使うものだからこそ、自分の肌にあった気に入ったものを選びましょう。

今までボディソープは適当に安いものを買っていた、という方はこの機会にぜひ見直してみてください。 ボディソープをお気に入りのものにするだけで、優雅なバスタイムを楽しむことができます!

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す