シャワーオイルおすすめ人気ランキング10選♡使い方や選び方も!

最近流行に敏感な女性の間で注目のアイテム、シャワーオイルをご存知ですか? その名の通りシャワージェル(ボディソープ)がオイル状になったもので、保湿しながらきれいに洗い上げてくれるので、もっちりとしたつるすべ肌になれると話題です

簡単なボディケアはしているけれど、肌が乾燥してしまう乾燥肌でお悩みの女性は普段のボディソープをシャワーオイルに変えるだけで肌のしっとり感が格段にアップするかもしれません。

見た目もかわいく、香りにもこだわって作られているシャワーオイル。女子力アップ間違いなしの人気のアイテムのランキングをご紹介してまいります。

シャワーオイルおすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
泡立ち豊かなオイルソープ 2,760円(税込) SABON(サボン) シャワーオイル ローズティー 500ml ポンプ付き 【限定商品】 詳細を見る
2
すっきり爽やかなグレープフルーツの香り 2,400円(税込) THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ) シャワージェル ピンクグレープフルーツ 750ml 詳細を見る
3
自然の恵みが詰まった極上のシャワーオイル 2,740円(税込) SABON(サボン) シャワーオイル デリケートジャスミン (ポンプ付) 500ml 詳細を見る
4
泡風呂も楽しめる、SABONのシャワーオイル 2,790円(税込) SABON(サボン) シャワーオイル ムスク 500ml ポンプ付き 詳細を見る
5
エッセンシャルオイルで心も体もリラックス 2,100円(税込) BathアンドBodyWorks(バスアンドボディワークス) ボディウォッシュ&フォームバス アロマセラピー ストレスリリーフ ユーカリスペアミント Body Wash & Foam Bath Aromatherapy Stress Relief Eucalyptus 詳細を見る
6
高級感のある繊細な香り 4,880円(税込) CHANNEL(シャネル) エゴイスト プラチナム バスジェル (シャワージェル) 150mL 詳細を見る
7
ホホバオイルの穏やかな洗浄力 2,890円(税込) SABON(サボン) シャワー オイル パチュリ ラベンダー バニラ 500ml 詳細を見る
8
グレープシードオイルで目指せツヤ肌 2,052円(税込) フードコスメ株式会社 スキンフード (SKINFOOD) グレープシードオイル ボディウォッシュ 詳細を見る
9
オリーブオイルでしっとり&さっぱり 2,360円(税込) THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ) オリーブ シャワージェル 750ml 詳細を見る
10
パリの華やかな香りに包まれるバスタイムに 1,900円(税込) Bath&BodyWorks(バス&ボディワークス) シャワージェル パリスアムール 295mL 詳細を見る
おすすめの関連記事
ボディーソープおすすめ人気ランキングまとめ【2019年最新】選び方や使い方も

シャワーオイルとは?

シャワーオイルとは、冒頭でも説明した通り、一般的にボディーソープと呼ばれる身体を洗うための石鹸をオイル状にしたもののことです。

ボディーソープの中には肌の水分まで洗い流してしまうものもありますが、シャワーオイルは肌の水分を保ち、保湿しながら洗い流せるのが特徴。

乾燥が気になる冬場はもちろん、乾燥肌の方やエアコン・暖房に当たる機会が多い方も、シャワーオイルを使えばつるつるの手触りが良い素肌になることができるアイテムです。

シャワーオイルを選ぶときに重要なポイント

保湿効果の高いものを選ぶ

シャワーオイルの特徴は、なんと言ってもその保湿力の高さにあります。かるく泡立てて優しく洗い流すだけで、ボディクリーム要らずのしっとり感が手に入ります。

使っているオイルの種類や保湿成分をしっかり確認して、洗いあがりの肌がつるつる、すべすべになるものを選んでみてください。

ホホバオイルやアーモンドオイル、グレープシードオイルなどの天然由来オイルで作られているものが、肌にも優しくておすすめです。

とはいえ、実際に使ってみないとしっとり感の違いはなかなかわからないもの。商品の説明文や口コミ(レビュー)をしっかり読んで参考にして探してみてください。

見た目のかわいさも大切

シャワーオイルはSABONやTHE BODY SHOP、百貨店にあるコスメブランドなどのおしゃれなブランドから多数発売されています。

また、Bath and Body worksのような、海外でしか販売していないキュートでポップなデザインのものも、ネットであれば購入することが可能です。

思わずバスルームに置いておきたくなるような、高級感があり女子心をくすぐるかわいいデザインの物も豊富なシャワーオイル。自分好みのデザインで選んでみるのもひとつです。

毎日使うものだからこそ、テンションがあがる素敵なデザインを選ぶのも美容には大切なポイントです。

好きな香りにこだわる

肌につけるものなので、香りにもこだわって選びましょう。

洗っているときに好みの香りがすると、心身ともにリフレッシュしてうっとりとした気分になれます。バスルームがいい香りに包まれると、とてもリラックスできるので美容にも効果大

人気ブランドのシャワーオイルは、さまざまな種類の香りを販売しています。
甘い香りがいい、さっぱりとした香りがいい、セクシーな香りがいい、など自分の好みに合ったシャワーオイルを選びましょう。

シャワーオイルのオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・内容量:500ml
・製造国;イスラエル
・保湿成分:ホホバオイル、アボカドオイル、オリーブオイル
泡立ち豊かなオイルソープ

オイルベースのソープなのに、しっかりとした泡立ちが特徴のシャワーオイル。上質なホホバオイルが自然の力で毛穴の奥の汚れや皮脂までしっかりとオフします。

オリーブオイルやアボカドオイルが保湿力を高めて、ラグジュアリーで滑らかなしっとりとした肌に。さらに、SABONならではの死海のミネラルがお肌を引き締めてくれるところもポイントです。

甘い香りが特徴のローズティーの香りは限定商品なので、WEBでしか手に入りません。

2位
詳細情報
内容量:750ml
製造国:欧州
保湿成分:グレープシードオイル、ハチミツ
すっきり爽やかなグレープフルーツの香り

ボディケア用品と言えば、もはや定番のTHE BODY SHOPからもシャワーオイルが発売されています。

グレープシードオイルと、エチオピア酸のハチミツが配合され、洗いあがりにつっぱり感のない肌に導いてくれるこのシャワーオイル。スポンジやバスリリーなどでしっかりと泡立てて使うのがおすすめです。

すっきりとリフレッシュできる爽快感のあるグレープフルーツの香りが家族でも使いやすいと人気です。通常の3倍の750mlが入ったお得感のあるスペシャルボトルも魅力的なポイントですね。

3位
詳細情報
・内容量:500ml
・製造国;イスラエル
・保湿成分:ホホバオイル、アボカドオイル、オリーブオイル
自然の恵みが詰まった極上のシャワーオイル

SABONはイスラエル発のボディケアブランド。品質へのこだわりはもちろん、見た目のかわいさからギフトやインテリアとしても喜ばれる一品です。

SABONで人気のボディスクラブにも配合されている死海のミネラル成分が入っているので、使い続けることで肌質の改善も期待できあす。

デリケートジャスミンは、ジャスミンをイメージした上品で清々しいフローラルの香り。甘すぎる香りが苦手な人は、SABONの中ではデリケートジャスミンが1番使いやすくおすすめです。

4位
詳細情報
・内容量:500ml
・製造国;イスラエル
・保湿成分:ホホバオイル、アボカドオイル、オリーブオイル
泡風呂も楽しめる、SABONのシャワーオイル

すでに3つ目のエントリーとなるSABONのシャワーオイル。
ボディソープとして使用するときは、濡れたスポンジやタオルを使用することで、しっかりと豊かな泡立ちになります。

また、お湯をはる前のバスタブに数プッシュしてからお湯をためることで、あっという間に泡風呂をつくることも可能です。ミネラルや保湿成分たっぷりの泡風呂につかることでさらにしっとりすべすべ肌に。

ムスクの香りは上品にロマンティックなムードを演出してくれます。

5位
詳細情報
・内容量:295ml
・製造国:アメリカ
・保湿成分:エッセンシャルオイル、白樺エキス、バンブーエキス
エッセンシャルオイルで心も体もリラックス

Bath&Body Worksは全米で1,600店舗も展開されている人気のボディケアブランド。ヴィクトリアシークレットの姉妹ブランドともあって、香りの種類も豊富です。

こちらはナチュラルな原料にこだわって作られているアロマテラピーシリーズ。ユーカリとスペアミントのエッセンシャルオイルがリラックスした気分に導きながら、しっかりと洗い上げてくれます。

肌の調子を整えると言われる、白樺と竹の抽出成分が配合されているのもポイントです。

6位
詳細情報
・内容量:150ml
・製造国:フランス
高級感のある繊細な香り

シャネルで人気の男性向け香水エゴイストプラチナムシリーズのバスジェルです。男性向けとはいえ、高級感があり、繊細で色気のある香りは女性もうっとりとしてしまいます。

肌を穏やかに優しく包み込みながら洗いあげ、洗い心地はしっとりとしています。

澄みきった華やかさと軽やかなきらめきに満ちたクールな魅力あふれる香りは、恋人とのバスタイムを楽しむのにもおすすめです。

7位
詳細情報
・内容量:500ml
・製造国;イスラエル
・保湿成分:ホホバオイル、アボカドオイル、オリーブオイル
ホホバオイルの穏やかな洗浄力

いくら肌に優しい保湿成分やオイルを配合していても、洗浄力が強いボディソープは肌を乾燥させてしまいます。その点、SABONのシャワーオイルはホホバオイルの力で汚れを洗浄するので、優しく穏やかに汚れを落としてくれるのです。

パチュリの神秘的な香りとともに、ラベンダーの穏やかな安らぐ香り、バニラの甘い香りを組み合わせた、SABONオリジナルの甘くて愛されオーラ漂う香りが特徴です。

8位
詳細情報
・内容量:350ml
・製造国:韓国
・保湿成分:グレープシードオイル、ホホバオイル、ワインエキス
グレープシードオイルで目指せツヤ肌

韓国で人気のスキンケアブランドSKINFOODからも、シャワーオイルが発売されています。

オリーブオイルの約2倍と言われるポリフェノールやビタミンEを含んでいるグレープシードオイルを使用し、洗いあがりの肌を美しいツヤ肌へと導きます。ベタつきがなくさっぱりとした使い心地なのに、肌がなめらかになると好評です。

ワインを思わせる芳醇なブドウの香りで、セレブ感のある華やかなバスタイムを過ごせます。

9位
詳細情報
・内容量:750ml
・製造国:欧州
・保湿成分:イタリア産オリーブオイル、エチオピア産ハチミツ
オリーブオイルでしっとり&さっぱり

イタリア産のオリーブオイルを使用しており、しっとり&さっぱりな使用感のシャワージェル。さらに保湿成分としてエチオピア産のハチミツも配合されています。産地にまでこだわった保湿成分がたっぷり入っているので、乾燥が気になる人や敏感肌の人にもおすすめです。

さっぱりとしたフレッシュなオリーブの香りも珍しいですね。750mlと大容量なので、長持ちしてコスパがいいのも特徴です。

10位
詳細情報
・内容量:295ml
・製造国:アメリカ
・保湿成分:シア脂、ビタミンE、アロエ
パリの華やかな香りに包まれるバスタイムに

その名の通り、花の都・パリにいるかのような気分になれる、甘くて華やかな香りが特徴です。フレンチチューリップ、アップルブロッサム、ピンクシャンパンが融合し、バスタイムの女子力がアップすること間違いなし。

シア脂とビタミンE、アロエが肌を優しく整えてうるおいのあふれる肌に導いてくれます。また、酵素を含んだパパイヤエキスがしっかりと古い角質も除去してくれるので、洗いあがりはつるつるな仕上がりです。

おすすめの関連記事
ボディーソープ(市販)のおすすめ人気ランキング!あなたに合った商品の選び方や使い方は?
おすすめの関連記事
アユーラの入浴剤が激安で買える!?メディテーションバスαがお得!【ギフトにもおすすめ】

シャワーオイルの使い方3つのポイント

スポンジ等を使用してしっかり泡立てて使う

シャワーオイルは一般的なボディソープと比べると、どうしても泡立ちが劣ってしまいがちです。もこもこの弾力のある泡できちんと汚れを落としたい人は、スポンジやタオルなどを使ってしっかり泡立ちをよくしてから使用するのがポイントです。

あまりゴシゴシと力を入れすぎると、肌を傷めて乾燥の原因となるので優しく泡で洗うように気を付けてください。

手でマッサージするように使う

洗浄力よりも保湿力を重視したい人は、スポンジやタオルを使わずに手を使って洗うようにしましょう。直接手のひらにシャワーオイルを出し、マッサージするように優しく泡立てながら肌の上を滑らせて洗ってみてください。

本来、体の汚れや皮脂を落としすぎるのも肌のバリア機能が崩れてしまう原因となるので、この洗い方でも十分に洗浄効果を得ることができます。マッサージ効果で肌も引き締まるので一石二鳥ですね。

同じ香りのボディクリームとセット使いする

ご紹介した人気のシャワーオイルは、ボディクリームなどの他のボディケアアイテムとともに、ラインで発売されていることがほとんどです。

同じ香りのアイテムとセット使いすることで、お風呂上りもしっかりと素敵な香りが沸き立つ肌になれること間違いなし。同じブランドのアイテムであれば、保湿効果もお墨付きですので、艶やかなしっとり肌を目指す人にはおすすめです。

シャワーオイルの最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、シャワーオイルのamazonと楽天、Yahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

シャワーオイルはまだ発売されている種類が少ないのですが、そのリッチな使用感としっとりとした肌に導く保湿効果で、これからさらに人気がでること間違いなしのアイテムです。

乾燥が気になる季節に、香りとデザインも同時に楽しみながらゆっくりと体を洗って至福のバスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2018年8月16日時点のAmazonのランキングを参照しました。
こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す