テカリ・肌荒れに苦しむあなたに。脂性肌向け化粧水のおすすめ人気ランキング10選♡使い方や選び方も!

「ファンデーションを塗っていても、すぐに額や鼻先が脂っぽくなる」「よくニキビができる」など、肌のテカリ感や肌荒れに悩んでいませんか?

この特徴は脂性肌の方によく現れ、それを抑えるには脂性肌に合ったスキンケアをすることが重要です。

ここでは、脂性肌におすすめの化粧水を10アイテム選んでご紹介します。ベタつく肌に合うものばかりなので、お手入れ方法と合わせて参考にご覧ください。

脂性肌向け化粧水おすすめ人気ランキング比較一覧

商品画像 特徴 価格 メーカー名 商品名 商品リンク
1
17時間「とどまり続ける」うるおい 5,400円(税込) ビバリーグレンラボラトリーズ ビーグレン QuSome ローション 詳細を見る
2
SK-IIピテラを贅沢に配合 15,296円(税込) P&Gプレステージ SK-II フェイシャルトリートメント エッセンス 詳細を見る
3
トラブルの原因となる「ダメージコラーゲン」に着目 4,100円(税込) 富士フイルム アスタリフトモイストローション 詳細を見る
4
とろけるみずみずしさが染みわたる 2,916円(税込) オルビス オルビスユー ローション 詳細を見る
5
ニキビを予防して、ニキビの出来にくい肌に 8,640円(税込) シーボディ VCシリーズ VCローション 詳細を見る
6
潤いが肌をつつみ、ふっくらとしたもちもち肌へ 4,888円(税込) コーセー 米肌 肌潤化粧水 詳細を見る
7
天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合 593円(税込) イミュ ナチュリエ スキンコンディショナー 詳細を見る
8
摘みたてのローズの香りでリフレッシュ 4,180円(税込) クラランス フィックス メイクアップ 詳細を見る
9
この潤い「肌になる」実感 5,192円(税込) アクセーヌ モイストバランス ローション 詳細を見る
10
ニキビ・毛穴・テカリにお悩みの方に 800円(税込) 明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 詳細を見る
おすすめの関連記事
あなたに合った化粧水、見つかります。化粧水おすすめ人気ランキング総まとめ♡【2019年最新】お悩み、価格帯、年代、種類別に徹底解説!

脂性肌向け化粧水の選び方のポイント

【脂性肌向け化粧水の選び方①】さっぱりタイプ・ニキビ肌用を選ぶ

化粧水はスキンケアの基礎となるアイテム。

肌に影響が大きい分、各化粧品メーカーも力を入れている分野で、同じラインで複数の種類を出しているブランドが多くなっています。

脂性肌の方に合うのは「さっぱりタイプ」や「ニキビ肌」に対策している、オイル不使用の化粧水です。

一般的に「しっとりタイプ」はとろみのあるテクスチャーで、脂性肌の方は余計にベタベタを感じてしまいます。

ただ、肌表面はベタつくのに内側は乾燥しやすい「インナードライ肌」の方は、逆にしっとりタイプが合うこともあるので、自分の肌質をチェックしてみましょう。

【脂性肌向け化粧水の選び方②】しっかり保湿できるものを選ぶ

肌がベタつくから保湿は特に必要ないんじゃ?と思いがちですが、保湿を疎かにするのはNGです。

うるおいが不足すると、肌が乾燥を防ぐために皮脂が多く分泌され、かえって脂っぽい肌になってしまいます。

脂性肌には皮脂の分泌を抑える効果がある美容成分「ビタミンC誘導体」や、保湿効果が高い「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などを含有する化粧水がおすすめです。

また、インナードライ肌の方には特に保湿成分が重要なので、商品の成分表記をよくチェックしておきましょう。

【脂性肌向け化粧水の選び方③】美容液・乳液も同ラインで選ぶ

化粧水を付けた後は、美容液・乳液を使用しますが、これも化粧水と同じラインの商品を使うのがおすすめです。

スキンケアは各ブランドのラインを合わせて使うことで、乗効果が得られるように作られています。

スキンケアを同ラインにすると、化粧水は肌に合っていたのに乳液は脂が浮いてくる…という事態も避けやすくなります。

脂性肌向け化粧水のオススメ人気ランキング10選!

1位
詳細情報
・内容量:120ml
・美白型ビタミンC誘導体、保湿型ビタミンC誘導体配合
・無着色、無香料、無鉱物油、アルコールフリー、パラベンフリー
17時間「とどまり続ける」うるおい

肌に悩む女性を幸せを考えるコスメ、ビーグレン。肌トラブルを解決し、しっかり浸透する商品を生み出しています。

「QuSomeローション」は口コミで話題の高品質な化粧水。

「午後になると顔のテカる」「肌がごわつく」「乾燥してメイクくずれる」など、数々の肌トラブルを解決に導きます。

肌をなめらかにする美容成分と、ビタミンC誘導体で、しっかりとうるおいを与えて肌のベタつきを抑えます。

朝から夜まで17時間保湿効果が続くので、日中は乾燥や皮脂崩れの心配がなく過ごせるのが嬉しい。

肌内部まで浸透するので脂性肌はもちろん、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめの化粧水です。

2位
詳細情報
・内容量:230ml
・原産国:日本
・SK-IIピテラ配合
・無着色、無香料
SK-IIピテラを贅沢に配合

高級デパコスブランドといえば名前が挙がるSK-II。

特に人気が高い化粧水「フェイシャルトリートメントエッセンス」は、数々のベストコスメ大賞を受賞する実力派商品です。

SK-II独自に開発された成分「ピテラ」は、酵母を発酵させ特殊な技法で作られた貴重な成分。50種類を超えるビタミン・ミネラル・アミノ酸が含まれています。

フェイシャルトリートメントエッセンスは、ピテラを贅沢に90%以上配合。乾燥を防ぎ肌にハリとツヤを与え、くすみのないキメ細やかな肌へと仕上げます。

3位
詳細情報
・内容量:130ml
・原産国:日本
・CLリフレッシャー、3種のコラーゲン、ヒアルロン酸配合
トラブルの原因となる「ダメージコラーゲン」に着目

エイジングケアコスメとして人気が高い、アスタリフト。「モイストローション」は、みずみずしいハリを与えてくれる化粧水です。

ビタミンAや加水分解コラーゲンなどを独自技術で組み合わせた、CLリフレッシャーを採用。肌の内部まで浸透し、肌をうるおいで満たして整えます。

さらにヒアルロン酸や3種のコラーゲンで、しっかり保湿。インナードライ肌の方でも安心して使える保湿力が魅力です。

4位
詳細情報
・内容量:180ml
・原産国:日本
・アマモエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキス配合
・無油分、無香料、無着色、アルコールフリー、界面活性剤不使用
とろけるみずみずしさが染みわたる

多くの美容雑誌で紹介され、常にコスメランキング上位を獲得するエイジングケア化粧水「オルビスユー・ローション」。2018年にリニューアルしてますます人気です。

とろみがあるテクスチャーながらも付け心地はさっぱり。肌の内部の細胞までうるおいが浸透し、数十億個の水分子が肌を駆け巡り保湿します。

様々な肌質に対応した保湿力で、ベタつかないので脂性肌の方にもおすすめです。

また、オルビスユーにはお得なトライアルセットもあり、まずは安く少量から試したい…という方にはうってつけの価格と容量となっています。

かなりおトクな内容なので、悩んでいる方はぜひ下のボタンからトライアルセットの内容をチェックしてみてください♪

5位
詳細情報
・内容量:150ml
・原産国:日本
・ビタミンC誘導体、高機能ビタミンA・E誘導体配合
・無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、界面活性剤フリー、無鉱物油
ニキビを予防して、ニキビの出来にくい肌に

ニキビに悩む方のために開発されたVCシリーズ。「VCローション」は特に脂性肌の方からの評価が高い化粧水です。

皮脂の分泌を抑え美白効果もある、最新型ビタミンC誘導体を配合。通常のビタミンCの200倍の効果でしっかり肌に浸透します。

さらに高機能ビタミンA・E誘導体や5種の植物エキスなどこだわりの美容成分と、アクネ菌を抑えるサルチリ酸も含有されています。 フェイシャルトリートメントエッセンスニキビや吹き出物ができやすい脂性肌の方におすすめです。

6位
詳細情報
・内容量:120ml
・原産国:日本
・ライスパワーNo,11配合
・無着色、無香料、無鉱物油、アレルギーテスト済
潤いが肌をつつみ、ふっくらとしたもちもち肌へ)

コーセーの通販限定のスキンケアブランド米肌。「肌潤化粧水」はセラミドを産生するライスパワーで、キメ細やかなうるおい肌へと導きます。

米肌が着目したのは「潤いを創り出すこと」。潤いを与えるだけなく、肌の水分保有を高めるセラミドの働きを促し、空気中の水分も肌内部まで取り込みます。

さらに国産米100%で作られたライスパワーNo,11で、自活保湿をサポート。常にうるおい感のある素肌をキープします。

部分的に乾燥する混合肌やインナードライ肌の方にもおすすめです。

7位
詳細情報
・内容量:500ml
・原産国:日本
・ハトムギエキス配合
・無香料、無着色

天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合

プチプラながらもベストコスメ大賞を受賞し、常にランキング上位に君臨するロングセラー化粧水「ナチュリエ・スキンコンディショナー」。

天然植物成分のハトムギエキスで、カサついた肌や荒れやすい肌にもスッと浸透。みずみずしく肌になじみ、さっぱりとした感触が脂性肌にピッタリです。

しっとりしているのにベタつかず、プチプラなので「バシャバシャ使える化粧水」と口コミで話題になっています。

プレ化粧水やローションパックにしたり、ボディローションとしての愛用者も続出しています。

8位
詳細情報
・内容量:50ml
・原産国:フランス
・ダマスクバラ花水、アロエベラ液汁配合
摘みたてのローズの香りでリフレッシュ

フランス生まれのスキンケアブランド、クラランス。世界中から選び抜いた植物を原料としたこだわりの製法で、世界中から愛されています。

「フィックス・メイクアップ」はメイクの上からさっとひと吹きできる、ミスト化粧水。繊細な粒子がメイクを密着させ、化粧持ちがよくなります。

アロエベラエキスで高い保湿力をもち、ローズの優雅な香りが気分をリフレッシュしてくれます。 皮脂でメイクが崩れやすい脂性肌におすすめです。

9位
詳細情報
・内容量:360ml
・原産国:日本
・ヒアルロン酸配合
・無着色、無香料、アルコールフリー
この潤い「肌になる」実感

化粧品アレルギーを起こさないよう研究を重ね、皮膚科専門医と共同開発されたブランド、アクセーヌ。

「モイストバランスローション」は肌にやさしく低刺激な化粧水です。

肌にのせた瞬間に自分の肌になったかのように溶け込む浸透感で、付け心地はベタつかずにサラサラ。さっぱりしているのにキチンと保湿されています。

ヒアルロン酸などの保湿成分で、1日うるおいをキープします。 アルコールフリーで肌に負担が少ないので、肌が荒れやすい脂性肌の方にもピッタリです。

10位
詳細情報
・内容量:90ml
・原産国;日本
・サルチル酸、ホモスルファミン配合
ニキビ・毛穴・テカリにお悩みの方に

プチプラコスメブランドながらも、高性能な商品が多い明色化粧品。「明色美顔水・薬用化粧水」は130年以上の歴史をもつロングセラー商品です。

サルチル酸・ホモスルファミンが働き、古い角質を取り除いてアクネ菌を殺菌。ニキビを抑制し毛穴を引き締めてくれます。

余分な皮脂を除去して、テカリを抑えスッキリさらさらとした肌に仕上げます。

ニキビに悩む脂性肌の方に特に人気が高く、何度も購入するリピーターも。

脂性肌向け化粧水の使い方3つのポイント

【脂性肌向け化粧水の使い方①】しっかりと洗顔してから使う

脂性肌の方は皮脂汚れが残りやすいので、洗顔料を使ってしっかり洗ってから化粧水を使いましょう。

いくらベタつくからといって1日に何度も洗顔するのはNG。必要な皮脂まで落として乾燥し、それを補うためにさらに皮脂が分泌されてしまいます。

洗顔料を使って洗うのは1日2回までとしましょう。

洗う時は、たっぷりの泡で肌に直接触れず、包むように優しく洗い、ぬるま湯でしっかり洗い流します。

【脂性肌向け化粧水の使い方②】洗顔後は手早く化粧水を

洗顔後は新たに皮脂が分泌される前の、さっぱりした状態で素早く化粧水を付けましょう。

付け方のポイントは、手で温めるように肌に化粧水を数秒プレスして、じっくり浸透させていくこと。

目元や口元など乾燥しやすい箇所には重ね付けを。インナードライ肌の方はコットンパックもおすすめです。 化粧水を浸透させたら美容液、乳液を順に付けていきます。

肌がベタつくからと乳液を避けるのはNG。乳液は化粧水や美容液の成分を逃がさないようにフタをする効果があるので、乾燥対策に必須です。

【脂性肌向け化粧水の使い方③】食生活や体調にも注意

普段の日常生活で脂性肌をケアすることも可能です。

食生活では、脂性肌を悪化されるのは糖質や脂質。 「炭水化物・揚げ物・スイーツ類・ジュース・アルコール」などが挙げられます。

普段から多く摂りすぎている自覚のある方は控えめにし、「レバー・卵・葉野菜・マグロなど赤身の魚」などのビタミンB2・B6を含有する食品がおすすめです。

また、ストレスや疲れなどの体調不良で脂性肌が悪化することもあります。疲れている時にニキビができやすい…などありませんか?

しっかり睡眠をとり、軽くストレッチをしたり、1日の中でリラックスできる時間を作るように心がけましょう。

脂性肌向け化粧水の最新売れ筋ランキングもチェック

参考までに、脂性肌向け化粧水のamazonとYahoo!での最新売れ筋・人気ランキングも御覧ください。

まとめ

ベタつきやすい・テカりやすい・ニキビができやすい、など悩みが尽きない脂性肌。

しかし自分の肌質に合わせたスキンケアを選びしっかりケアすれば、テカりも気にならず化粧崩れもしにくくなります。

お気に入りの化粧水を見つけて、今より美肌を目指しましょう!

こちらもよく読まれています
あわせて読みたい

カテゴリから探す