【プロが教える】毛穴をなくすベースメイクの方法!毛穴落ちにも効果ありのメイクテクとは?

「毛穴をなくしたい!」と思うあなたは美意識の高い女性です。

毛穴の開きが目立ったりメイク後に毛穴落ちがあると、美肌には見えません。

そこで今回は、毛穴をなくすベースメイクの方法をご紹介していきます。

“ファンデーションを塗ると毛穴が目立つ”というお悩みの原因と対策、ベースメイクのおすすめアイテムやその塗り方など、corecty編集部の元美容部員ライターがご紹介します。

この方法は“化粧崩れ”にも効果的ですので、ぜひ参考にして下さいね♪

毛穴にファンデーションを塗ると目立つ?その原因と対策も解説

【毛穴が目立つ原因】

「毛穴にファンデーションを塗ると目立ってしまう。」とお悩みの人は多いでしょう。

ファンデーションを塗って毛穴が目立ってしまうのは、毛穴から過剰な皮脂が出るため。過剰な皮脂は毛穴いっぱいになって、毛穴を押し広げてしまうんです…。

そうなると肌の上にはファンデーションがあるため、ファンデーションが毛穴落ちしてしまいます。

毛穴を隠したいあまり化粧下地やファンデーションを厚塗りしたり重ね塗りしてしまうと、ますます毛穴落ちしやすくなり、よけいに毛穴が目立ってしまいます。

【毛穴落ち対策】

ファンデーションを塗って毛穴落ちさせないためには、化粧下地とファンデーションを正しく選ぶこと、そしてスキンケアがとても大切なんです。

その理由を、解説していきます。

『スキンケア』

■スキンケアでしっかり保湿をする。(※保湿をしっかり行い、肌を乾燥させないことで、過剰な皮脂の分泌を抑制します。)

『化粧下地』

■化粧下地は、皮脂を吸収してくれるものやパウダーが入っているものを使う。(※過剰な皮脂を抑えます。)

『ファンデーション』

■リキッドもしくは、クリーム系がおすすめです。ファンデーションは、“肌にどれだけ密着させられるか”が毛穴落ちをさせないコツです!

‟毛穴にファンデーションを塗ると目立つ原因と対策”が分かったところで、‟毛穴をなくすおすすめのベースメイクアイテム”をご紹介します♪

毛穴をなくす“おすすめベースメイクアイテム”

今回ご紹介するベースメイク商品は、気になる毛穴に“ピンポイント”で使える部分用化粧下地3点。

顔全体に使える化粧下地もありますが、それよりピンポイントで毛穴に特化した部分用化粧下地の方がさらに効果的!

毛穴をなくしたい人は、ぜひご覧ください♪

詳細情報
■商品サイズ (幅×奥行×高さ) :87mm×20mm×157mm
■原産国:日本
■内容量:7ml

ブラシで直塗り!テカリ吸収パウダー配合の部分用化粧下地

Tゾーンなどの毛穴やテカリが気になる部分に、ブラシで直塗りできる部分用化粧下地です。液体仕様で、まるでネイルを塗るように簡単に毛穴ケアができます♪

塗ると透明になるので化粧直しの時にも使え、化粧ポーチにも入れやすい大きさ。持ち運びにも便利でコスパも◎

(※顔全体に使うものではありません。皮脂吸収パウダーが配合されているので、乾燥肌の方は注意しながら使うようにして下さい。)

詳細情報
■商品サイズ (幅×奥行×高さ) :60mm×20mm×165mm
■原産国:日本
■内容量:12g

毛穴が隠せる部分用化粧下地!光を反射させ毛穴をなかったものに!

肌をキュッとひきしめる成分配合で、テカリや化粧崩れを防ぎます。

肌にのせる前はクリーム状ですが、スルスルとのばすとパウダー状に。クリームの色はベージュで、毛穴の黒ずみなどもカバーしてくれます♪

(使い方:気になる部分の毛穴に“埋めるような感じ”でクルクルなじませます。)

さらにこの商品のおすすめ部分が、“乾燥を感じたら水分を吸湿し補う成分”によって頬のたるみ毛穴もするんとハリ感のある肌に整えるところ♡

(※乾燥肌さんにはとても嬉しい成分です。)

詳細情報
■商品サイズ (幅×奥行×高さ) :65mmx24mmx160.0mm
■原産国:中国
■内容量:22mL

ほんのりピンクの透明ジェルで毛穴を目立たなくしてスベスベ肌へ♡

オイルフリーで、軽い感触の毛穴レス下地!スルスルとのびが良く、スベスベ赤ちゃん肌が叶います。

無香料で、ノンコメドジェニックテスト・アレルギーテスト済み商品です。

毛穴ケアのためのベースメイク商品を、3点ご紹介させて頂きました。あなたの肌に合いそうなものをセレクトしてみて下さいね♡

また、毛穴をなくすベースメイクには、塗り方にちょっとしたコツがあります。この塗り方は、化粧崩れにも効果的ですので、お試しください。

毛穴をなくすベースメイクの方法・塗り方

これまで毛穴ケア専用のアイテムをご紹介してきましたが、その後のファンデーションの塗り方のコツについてもご紹介したいと思います。

まずファンデーション選びですが、あなたは「毛穴落ちしたり化粧崩れするから」と、油分の少ないファンデーションを選んでいませんか?

実はファンデーションが崩れてしまうのは、過剰な皮脂以外にも“肌にしっかり密着できていないから”という原因があります。

肌に最も密着するのは、“クリームファンデーション”です。ただ、すべての人にクリームファンデーションがいいわけではありません。

ですので、リキッドファンデーションもしくは、クリームファンデーションを使っての塗り方について解説していきます。

毛穴をなくして毛穴落ちさせない方法と塗り方

①スキンケアでしっかり保湿

洗顔後に、化粧水や美容液などで肌にしっかり保湿をします。ハンドプレスした後は、余分な油分を取るためにティッシュOFFして下さい。

このひと手間が、ファンデーションの伸びをよくしてしっかり密着させます♪

(※スキンケア後に、毛穴ケア用の専用下地を塗布して下さい。)

②ファンデーションを密着させる

ファンデーションを手に取り、顔に適量(多過ぎない程度)のせスポンジでのばしていきますが、この時スポンジにちょっとした工夫をします。

スポンジに水を含ませキュッと絞り、その後ティッシュで軽く押さえます。このスポンジを使ってファンデーションを薄めに伸ばしていきます。

(※この時シミなど気になる部分には、ファンデーションを重ね塗りせず、コンシーラーを使いましょう

髪の生え際や、顔と首の境は特に薄めに伸ばしましょう。

(※リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、通常でも密着しやすいのですが、ちょっとした工夫でさらにファンデーションがしっかり密着します。)

③仕上げはフェイスパウダー

ファンデーションを塗った後、仕上げにフェイスパウダーをつけます。

フェイスパウダーはパフにのせた後、揉みこみます。パフにのせたまま肌に付けるとムラについてしまいます。

揉みこむことで、パフに付いたフェイスパウダーが均一になり、肌にムラなく付けられます。

つけ方は力を入れ過ぎず、顔全体にポンポンと叩き込むように付けていきます。

(※パフを2つ持っているなら、2つで付けるのもGOOD!2つを使う場合は一つのパフにフェイスパウダーをのせ、もう片方のパフを合わせお互いにフェイスパウダーが均一につくようにします。後は、顔にポンポンと叩き込みます♪)

実はこの方法、宝塚歌劇団でも採用されています

宝塚といえば、舞台化粧。踊って歌って舞台狭しと動きが激しいので、当然、化粧崩れしやすい状況です。

しかしこのベースメイクの方法で、化粧崩れせず最後まで綺麗に保っています。

まとめ

今回は、“毛穴をなくすベースメイクのやり方”を解説させて頂きました。

毛穴をなくすベースメイクは、毛穴の開きの目立ちやファンデーションの毛穴落ちなどをなくすメイクです。

毛穴落ち対策として、スキンケアで保湿をしっかり行い、毛穴専用下地を使って過剰な皮脂を抑制、ファンデーションはちょっとした塗り方のコツを利用して肌に密着させることで毛穴をなくすベースメイクが仕上がります。

これからの季節、気温が上がり、ますます汗や皮脂分泌も活発になります。‟毛穴をなくすベースメイク”で今年はサラサラ肌で過ごしましょう♡

あわせて読みたい

カテゴリから探す